2021年7月20日更新

映画『ブラック・ウィドウ』の動画を配信中のサービスは?

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン、 ブラックウィドウ、ブラック・ウィドウ
© Walt Disney Studios Motion Pictures

2021年7月8日に公開予定のマーベル最新作『ブラック・ウィドウ』は、アベンジャーズの一員である同名キャラクターが主人公の映画。本作では、ブラック・ウィドウが自身の過去と向き合う姿が描かれています。本記事では、そんな本作のフル動画を配信予定のサービスを紹介します!

目次

映画『ブラック・ウィドウ』の動画を配信中のサービスを紹介!ディズニープラスで視聴できる?

映画『ブラック・ウィドウ』は2021年7月8日に公開された映画で、元々は2020年5月に公開予定だったものが約1年延期に。主人公はタイトルにもなっている女スパイのブラック・ウィドウで、本作では彼女の過去が描かれています。 本記事では、そんなマーベル最新作である本作のフル動画を配信予定のサービスについて紹介します。

動画共有サイトに違法にアップロードされている『ブラック・ウィドウ』の動画を視聴することは、絶対にやめましょう。


なぜなら、これらのサイトは違法であるためセキュリティが弱く、使用デバイスへのウィルス感染、個人情報の漏洩の危険性があります。また最悪の場合、刑事罰の対象になることも。


本記事で紹介するサービスは完全に合法なので、セキュリティも画質も安全安心。こころおきなく『ブラック・ウィドウ』を楽しむことができます!

映画『ブラック・ウィドウ』の動画は7/9からディズニープラスで配信中!

映画『ブラック・ウィドウ』は7/8からディズニープラス プレミア アクセスで配信中。プレミア アクセスとは、ディズニープラスの会員料金に加えて追加料金を支払うことで最新作を視聴できるシステムです。 見放題作品と違って無料期間は適用されませんが、一度料金を支払った作品はずっと見続けることができます。映画館に行かずに最速で視聴したい人・本作を何度も見返したい人にはおすすめのサービスだと言えるでしょう。

映画『ブラック・ウィドウ』はどんなストーリーに?

『ブラック・ウィドウ』(2021年)
©︎ MARVEL STUDIOS\DISNEY/JAY MAIDMENT/ All Star Picture Library / Zeta Image

本作で描かれるのは、時間軸でいうと映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』と映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の間。主人公であるブラック・ウィドウがちょうどアベンジャーズから離れていた間の出来事が描かれています。 予告映像で彼女が「色々あったけどもう過去から逃げない」と口にしていることから、アベンジャーズとして戦い続けてきた一方で抱えていた過去に向き合う物語であることが想像できますね。 アベンジャーズから一時離脱したブラック・ウィドウは自身の妹と出会い、彼女からスパイ養成施設である「レッドルーム」から今もなお沢山の女性たちが洗脳されていることを聞きます。そのことを聞いた彼女は、自分の過去と向き合うことを決意しますが……。

映画『ブラック・ウィドウ』出演キャストを紹介

ブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)役/スカーレット・ヨハンソン

『ブラック・ウィドウ』(2021年)
© MARVEL STUDIOS\DISNEY/JAY MAIDMENT/All Star Picture Library/Zeta Image

本作の主人公であるブラック・ウィドウはS.H.I.E.L.D.の元エージェントであり、世界最強の女スパイ。ヒーローチーム・アベンジャーズの一員でもある彼女の本名はナターシャ・ロマノフで、常に冷静沈着でミステリアスな雰囲気を放っています。 ブラック・ウィドウ役を演じるのは、アメリカ出身の女優であるスカーレット・ヨハンソン。本作のようにミステリアスな役が似合う彼女ですが、実は様々な作品に幅広く出演していました。そんな彼女の代表作には、映画『真珠の耳飾りの少女』や映画『ジョジョ・ラビット』などがあります。

エレーナ・ベロワ役/フローレンス・ピュー

『ブラック・ウィドウ』(2021年)スカーレット・ヨハンソン、フローレンス・ピュー
© MARVEL STUDIOS\DISNEY/JAY MAIDMENT/All Star Picture Library/Zeta Image

エレーナ・ベロワはブラック・ウィドウの妹ですが、実際に血の繋がりがあるのかは不明。しかし2人は「レッドルーム」の卒業生同士であり、特にエレーナはナターシャの以上の成績を残して卒業していることが明らかになっています。 本作における重要なキャラクターであるエレーナ・ベロワ役を演じたのは、イギリス出身の女優であるフローレンス・ピュー。 イギリスを中心に活動しながら映画やドラマに出演する彼女は、2019年に公開された映画『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』で第92回アカデミー助演女優賞にノミネートされています。

レッド・ガーディアン(アレクセイ・ショスターコフ)役/デヴィッド・ハーバー

『ブラック・ウィドウ』アレクセイ・ショスタコフ/レッド・ガーディアン(デヴィッド・ハーバー)
© Walt Disney Studios Motion Pictures/Photofest/Zeta Image

キャプテン・アメリカに対抗する形で作られたスーパーソルジャーであるレッド・ガーディアンことアレクセイ・ショスターコフは、ロマノフとベロワの“父親”でもあります。 自称「キャプテン・アメリカの宿敵」としてキャプテン・アメリカに対抗心を燃やす一面も。彼はブラック・ウィドウの過去を知る数少ない人物です。 レッド・ガーディアンを演じるのは、アメリカ出身のベテラン俳優であるデヴィッド・ハーバー。彼の代表作には、映画『007 慰めの報酬』や映画『スーサイド・スクワッド』などがあります。

『ブラック・ウィドウ』視聴前に予習しよう!関連のマーベル作品【ディズニープラスで無料】

『アイアンマン2』

本作の主人公はブラック・ウィドウの能力を見初め、彼女をアベンジャーズに誘ったアイアンマンことトニー・スターク。ブラック・ウィドウは本作で、敵としてトニー・スタークに近づきます。 トニー・スタークがアイアンマンであると公表してから半年後、彼は世界平和のために紛争を制圧し続けていました。しかし着用しているアーマーを兵器とみなされたことで、彼はアーマーを引き渡すように言われてしまいます。 同時に自らの身体がパラジウムに侵されつつあった彼は、動けるうちに使命を全うするために動き始めますが……。

『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』

本作の主人公は、映画『ブラック・ウィドウ』に登場するレッド・ガーディアンの宿敵とされるキャプテン・アメリカ。本作は『キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー』の続編にあたります。 ニューヨークでの戦いから2年経ったある日、キャプテン・アメリカは諜報機関S.H.I.E.L.D.のニック・フューリーのもとワシントンD.C.で暮らしていました。その後S.H.I.E.L.D.の船舶が占拠されたことをきっかけに、キャプテン・アメリカとブラック・ウィドウは人質の救助に向かうのでした。

『アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン』

2015年に公開された本作は、映画『アベンジャーズ』の続編にあたります。本作でブラック・ウィドウはアベンジャーズの一員として活躍しています。 アベンジャーズはS.H.I.E.L.D.からの情報で、ヒドラがロキの杖を使って極秘に人体実験を行っていることを知ります。研究施設を襲撃したアベンジャーズでしたが、トニーはそこでアベンジャーズがサノスに敗れて命を落としている姿を幻覚として見せられるのでした。 その後杖を持ち帰ったトニーは、杖についている宝石に人工知能のようなものを発見し……。

『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』

シビル・ウォー
©︎Supplied by LMK

本作は映画『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』の続編で、シリーズの第3作目にあたります。本作ではブラック・ウィドウがトニーに代わり、アベンジャーズの共同リーダーを務めていますよ。 ウルトロンとの戦いから1年後、ヒドラの残党であるブロック・ラムロウによるテロ計画を阻止するためにアベンジャーズたちはナイジェリアの都市・ラゴスへ向かいます。 計画を阻止されたことに激怒したラムロウは、キャプテン・アメリカを巻き添えに自爆しようとするも失敗。しかし、一般市民にも被害が及んでしまうのでした。

映画『ブラック・ウィドウ』の動画は配信サービスで楽しもう【7/9から配信開始】

本記事では、映画『ブラック・ウィドウ』のあらすじや登場人物、さらに本作を自宅等で楽しめる配信サービスなどについて紹介しました。 ディズニープラスなら、2021年7月9日から本作を視聴可能。本作が気になる場合は、ディズニープラスで他の作品とまとめて楽しむのもおすすめですよ。