2021年9月9日更新

カミラ・カベロ主演『シンデレラ』はAmazonプライム・ビデオで配信中!

Amazon Original Movie『シンデレラ』カミラ・カベロ
(c)Amazon Studios

誰もが知る有名なおとぎ話『シンデレラ』。人気歌手のカミラ・カベロが主演を務める実写版『シンデレラ』の視聴方法のほか、あらすじやキャスト情報について紹介していきます。本作品が気になっている人はぜひチェックしてみてください。

カミラ・カベロ主演『シンデレラ』はアマプラで独占配信中!

実写版『シンデレラ』の作品概要

『シンデレラ』のあらすじ

『シンデレラ』のストーリーについての詳細は、まだ明かされていません。しかし、すでに予告編は公開されているため、大まかなあらすじについて推測することはできます。 主人公のエラは、いつかドレスデザイナーとして成功したいと夢見ている女性。しかし現実の彼女は、親を亡くし、継母や継姉に虐げられるみじめな生活を送っていました。そんなある日、お城で舞踏会が開かれることになり、エラは自分の作ったドレスを着て出かけようとしますが……。

『シンデレラ』の登場人物&キャスト

シンデレラ役/カミラ・カベロ

Amazon Original Movie『シンデレラ』カミラ・カペロ
(c)Amazon Studios

エラ(シンデレラ)は、人気ドレスデザイナーになるため奮闘する野心的でパワフルな女性。どんなに周りから馬鹿にされても、継母たちから嫌がらせを受けても、自分の夢のため前へ進み続ける強さを持っています。 そんなエラ役を演じたのは、ハバナ出身のシンガーソングライターであるカミラ・カベロ。彼女はこれまでに「Havana」をはじめとしたさまざまな曲を世に出してきましたが、女優として活動するのは本作がはじめてです。

ファビュラス・ゴッドマザー役/ビリー・ポーター

ファビュラス・ゴッドマザーは、舞踏会に行けず落ち込むエラの前に現れる魔法使い。ゴージャスな見た目と陽気な立ち居振る舞いが印象的です。 そんなファビュラス・ゴッドマザー役を演じたのは、アメリカの俳優、歌手であるビリー・ポーター。ブロードウェイの舞台を中心に活躍中で、トニー賞やエミー賞などを受賞した実力者です。ゲイであることを公表していて、各賞の授賞式では毎回ジェンダーレスな衣装を披露しています。

継母役/イディナ・メンゼル

継母は、2人の娘と一緒になってエラをいじめている意地悪な人物。舞踏会に行きたがるエラのドレスをわざと汚すなど、とにかく彼女に嫌がらせをしたくて仕方がない様子です。 そんな継母役を演じたのは、アメリカの女優、歌手であるイディナ・メンゼル。ミュージカルを中心に活躍している人物で、トニー賞も受賞しています。2013年に公開されたアニメ映画『アナと雪の女王』でエルサの声を演じ、彼女が歌った主題歌「レット・イット・ゴー」は第86回アカデミー賞歌曲賞を受賞しました。

『シンデレラ』の見どころ

見どころ①:伝統に囚われない新しいプリンセス

本作は、知らない人はいないほど有名なおとぎ話『シンデレラ』をベースにしつつ、これまでの“シンデレラ像”を覆すような斬新な要素も加えられた作品です。 主人公のエラは、「人気ドレスデザイナーになる」という夢を持つエネルギッシュな女性。彼女が魔法の力を借りつつ、自分の道を突き進んでいく過程が描かれています。 王子様と結ばれてめでたしめでたし……ではなく、自分らしい生き方を追求するプリンセスの姿は、時代が変わった今だからこそ生まれたものだといえるでしょう。

見どころ②:カミラの歌唱力光るミュージカル作品に!

本作はミュージカル映画となることが発表されていて、すでにいくつか予告編も公開されています。劇中には有名アーティストによる曲が多数登場するとのことで、ストーリーはもちろん音楽面でも見ごたえがありそうです。 主演のカミラ・カベロは、アメリカのガールズグループ「フィフス・ハーモニー」の元メンバーで、2016年からはソロ歌手として活動しています。そんな彼女の圧倒的な歌唱力にもぜひ注目してみてください!

実写版『シンデレラ』はアマプラで独占配信中!カミラ・カベロ主演作品

本記事では、実写ミュージカル版『シンデレラ』を視聴する方法や、作品のあらすじ、見どころなどについて紹介してきました。 これまでとはまったくちがう、新しいシンデレラの姿を見られる本作。主演のカミラ・カベロの演技や歌も気になるところです。気になった人はぜひ動画配信サービスを利用して、本作をチェックしてみてくださいね。