2021年11月3日更新

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の動画を無料で配信中のサービスはここ!

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の動画を配信中のサブスクはここ!

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の番組概要

放送日時毎週土曜よる19:00〜
放送局フジテレビ系列
MC佐藤二朗

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』ってどんな番組?

一般人・著名人問わずチャレンジャー1人が、99人相手に5問連続でクイズに正解したら賞金100万円を貰えるというのが番組の仕組みです。クイズのジャンルは、チャレンジャーが持ち込んだ自分の得意分野となります。 1問ごとに対戦しなければならない人数が増え、4問目と5問目はともに99人を相手に正解を勝ち取らなければなりません。クイズの出題形式も早押しから穴埋め問題などがあり、緊張感みなぎるクイズ番組として好評を博しています。

メインMCは佐藤二朗

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』のメインMCを務めるのは、俳優の佐藤二朗。アドリブのようなトリッキーな演技を披露していることで有名な俳優で、映画『銀魂』シリーズをはじめとする福田雄一作品には欠かせません。 演技では事前に役作りをきっちりとすると語っていましたが、本番組ではMCの佐藤二朗に問題を知らせていないのだとか。それでも見事な司会ぶりを発揮していて、MCと出演者との軽妙な掛け合いにも注目です!

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』のおすすめ過去放送回

「アニメ知識王決定戦」(2021年9月25日放送)

「アニメ知識王決定戦」では、事前オーディションや難関テストを通過した17人のアニメ知識を持つ人々がスタジオに集結しました。 若手声優からベテラン声優まで、豪華な声優陣が5人参戦したことでも話題に。そしてさらに芸能界でも有数のアニメファンが参加し、計25人によるアニメ知識王決定戦が行われました。 クイズジャンルは「鬼滅の刃」「サザエさん」「声優」の3つに分かれており、特にファン99人が選ぶ『鬼滅の刃』名場面のランキング発表や鬼滅ワールドの魅力解説などは注目を集めました。

「ディズニー知識王決定戦」(2020年12月19日放送)

「ディズニー知識王決定戦」は、2020年3月に放送された回の好評を受け、第2弾まで放送されています。2020年12月19日の放送回では、ディズニー映画からディズニーランドまでディズニーにまつわる難問が次々と出題されています。 この回で出題されたジャンルは「ディズニープリンセス」「ディズニーソング」「ディズニー/ピクサー作品」「東京ディズニーリゾート」の4つで、チョコプラ長田とゆきぽよがディズニーリゾートでロケを行いながら番組が進行しています。 過去の放送回が反響を呼んだため、2021年12月には再び「ディズニー知識王決定戦」が放送される予定です。

「東大生をやっつけろ!99人リモート参戦SP」(2020年6月6日放送)

この回では、ブロッカー99人が自宅からリモート参戦するというこれまでにない形式のクイズ番組となっています。リモート出場する99人のブロッカーたちは、いずれも現役東大生と東大出身タレントばかり。 そんな最強の東大生たちに、Snow Manの阿部亮平、ロザン・宇治原史規、アンタッチャブル・柴田英嗣、丸山桂里奈、ANZEN漫才・みやぞんといった豪華メンバーたちが立ち向かいます。

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の見どころ

見どころ①:1人vs99人という構図にハラハラドキドキする

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の見どころは、番組のコンセプトでもある1人vs99人でクイズをするというところです。出題されるクイズジャンルはチャレンジャーの得意な分野なのですが、やはり99人という壁は分厚いようで、多くのチャレンジャーが敗退。 1問目は25人との対戦で、2問目から50人、75人とだんだんと増えていく過程もワクワクするところがあります。99人を相手に正解できるか毎回ハラハラしますよ。

見どころ②:クイズジャンルや出題方法もさまざま!

クイズジャンルは「謎解き」「落語」「ディズニー」など、古今東西ありとあらゆるジャンルが出題範囲となっています。「週刊少年ジャンプ」などのファンの多いクイズジャンルもあり、観ている側も自分なら解けるかもと熱中して見入ってしまいます。 また、出題方法も早押しだけでなく、2択問題をチャレンジャーとブロッカーが交互に解答していくなどの形式もあります。問題形式によってチャレンジャーの命運が決まるのも見どころと言えます。

『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の見逃し動画は配信中のサブスクで楽しもう!

ここまで『超逆境クイズバトル!!99人の壁』の動画を無料で配信しているサービスを紹介したほか、本番組の見どころなども解説してきました。 1人対大人数でクイズバトルをするというコンセプトも面白いですが、出題されるクイズ内容も興味深いので思わず見入ってしまいます。見逃し配信もしているので、サブスクで視聴してはいかがでしょうか。