2021年10月26日更新

映画『雲のむこう、約束の場所』の動画を配信中のサブスクはここ!【新海誠作品】

アニメ映画『雲のむこう、約束の場所』の動画を配信中のサブスクはある?

映画『雲のむこう、約束の場所』の作品概要

公開年2004年
再生時間91分
ジャンルヒューマンドラマ、恋愛、SF

『雲のむこう、約束の場所』のあらすじ

いつか自分たちの飛行機で、国境の彼方にそびえる謎の「塔」まで飛ぼうと約束したヒロキとタクヤ。そして3年後、彼らは憧れの少女・サユリが眠り続けていることを知る。 彼女を救おうと決意したふたりだが、思いもかけず「塔」と世界の秘密に近づいていく……。

登場人物と声優を紹介

藤沢浩紀役/吉岡秀隆

本作の主人公、藤沢浩紀(画像左)。友人の白川と共に「ユニオンの塔」へ飛行機で飛んでいく計画を立てます。秘密であるはずの飛行機の建造を沢渡にバラしてしまうなど、真っ直ぐで嘘のつけない性格です。 藤沢浩紀役を演じたのは、俳優として広く知られる吉岡秀隆。主役を務めたドラマ『Dr.コトー診療所』(2003年)や映画『ALWAYS 三丁目の夕日』(2005年)での名演が印象深いですが、2004年に本作で声優デビュー。

白川拓也役/萩原聖人

藤沢の友人である白川拓也。藤沢とは対照的にクールで知的な少年です。藤沢が東京へ行ってからは「ユニオンの塔」を研究する「富澤研究室」に所属し、塔の研究を開始しています。 白川拓也役を演じたのは、俳優や声優、ナレーターなど幅広い経歴を持つ萩原聖人。声優としてはアニメ『逆境無頼カイジ Ultimate Survivor』(2007年)における伊藤開司役の熱演が印象的です。

沢渡佐由理役/南里侑香

本作のヒロインである沢渡佐由理(上記の画像右)。彼女は藤沢達が飛行機を建造していることを聞き、興味を持ちます。沢渡も含めた3人で計画を続行することとなりますが、ある日突然藤沢と白川の前から姿を消してしまいます。 沢渡佐由理役を演じたのは、女優や声優、歌手の南里侑香。本作のヒロインの瑞々しく儚げな様子を見事に演じ切っています。

『雲のむこう、約束の場所』の見どころ

見どころ①:「ユニオンの塔」とは何なのか

本作には非日常を象徴するものとして「ユニオンの塔」という白く巨大な塔が登場します。何が目的で建てられたものかも分からない、一見するとただの巨大な塔です。 浩紀達は飛行機を作って塔を目指す計画を立てますが、本作の象徴とも言える巨大な塔は何のためのものなのか。そして、本作においてどのような役割を果たすのかに注目です。

見どころ②:日常と非日常のギャップ、それを際立たせるアニメーション

本作の監督は、映画『君の名は。』(2016年)の監督でもある新海誠です。現実の日本で生きる私たちが共感できる日常と、現実とは大きく異なった非日常。少年少女の瑞々しい青春と、それを引き裂くような巨大な塔の存在。そのギャップを際立たせる美しいアニメーションは、本作の見どころの一つです。 自然や空、太陽の光などの風景は非常に色鮮やかに描かれています。それと対比するように描かれる荒廃した灰色の世界は、謎の多いストーリーの不気味さを強調しています。

動画配信サービスで映画『雲のむこう、約束の場所』を無料視聴しよう!