2021年12月27日更新

映画『羊たちの沈黙』の動画を無料で配信中のサブスクはここ!

『羊たちの沈黙』ポスター、ジョディ・フォスター
©Orion Pictures/Photofest/zetaimage

『羊たちの沈黙』は1991年に公開されたアメリカのサイコスリラー作品。 この記事では『羊たちの沈黙』を配信中のサービスを紹介します。

映画『羊たちの沈黙』を配信中のサービス一覧

映画『羊たちの沈黙』の作品概要

公開年1991年
ジャンルサイコスリラー
主要キャストアンソニー・ホプキンス
ジョディ・フォスター
テッド・レヴィン
ブルック・スミス

『羊たちの沈黙』のあらすじ

FBIの訓練生であるクラリス・スターリング。彼女はFBIの行動科学課の主任捜査官であるジャック・クロフォードから、ある任務を伝えられます。 その任務は、「バッファロー・ビル」事件と呼ばれる連続殺人事件解決のため、囚人のハンニバル・レクターと接触しろ、というものでした。犯人の精神分析に利用するため、クラリスはレクターの観察を命じられます。 元精神科医師であるレクター博士は協力を拒みました。しかしクラリスと対話を続けるうちに、ある交換条件と共に捜査協力の要請を受諾します。 その交換条件とは、クラリスが自身の過去をレクター博士に告白することでした。そうして、女性のFBI訓練生と連続殺人犯による殺人事件の捜査が開始されることとなります。

『羊たちの沈黙』の主な登場人物&キャスト

クラリス・スターリング役/ジョディ・フォスター

ジョディ・フォスター
Kyle Blair/WENN.com

クラリス・スターリングは女性のFBI訓練生ですが、努力によって優秀な成績を収めています。公開当時FBIには男性が多かったこともあり、女性であることを意識させるカットが作中多く見られます。 クラリスを演じるのは、アメリカ出身の女優ジョディ・フォスター。3歳の頃からCMやドラマに出演し、13歳の時に出演した映画『タクシードライバー』(1976年)にて世界的な評価を受けます。代表作は映画『コンタクト』(1997年)、映画『フライトプラン』(2005年)など。

レクター博士役/アンソニー・ホプキンス

アンソニー・ホプキンス
©picture-alliance //Newscom/Zeta Image

レクター博士ことハンニバル・レクターは、元精神科医の連続殺人犯として収監されています。物腰は柔らかく、見聞きした些細な事から多くの事実を推測できてしまうほど聡明でもあります。 レクター博士を演じるのは、ヴェールズ出身の俳優アンソニー・ホプキンス。陸軍除隊後にロンドンの王立演劇学校で演技を磨き、映画『冬のライオン』(1968年)にて映画デビューを果たします。2016年に放送を開始したドラマ『ウエストワールド』で主演を務めたことでも話題となりました。

ジャック・クロフォード役/スコット・グレン

スコット・グレン
©Ivan Nikolov/WENN.com

ジャック・クロフォードはFBIの行動科学課の主任捜査官です。クラリスは大学時代ジャックの研究室に所属していました。女性であるクラリスの努力と実力を素直に認め、信頼している様子が見て取れます。 ジャックを演じるのは、アメリカ出身の俳優スコット・グレン。海兵隊除隊後に新聞社に勤務し、その後舞台俳優の道へ進みます。1970年に、映画『受胎の契約/ベビー・メーカー』で映画デビューを果たします。代表作は映画『ライトスタッフ』(1983年)など。

『羊たちの沈黙』の見どころ

見どころ①:アンソニー・ホプキンスが魅せるサイコパスな名演技!

『羊たちの沈黙』アンソニー・ホプキンス
© ORION PICTURES/zetaimge

アンソニー・ホプキンス演じるレクター博士は、監獄における「隣人」たちのように分かりやすく狂ってはいません。物腰は柔らかく理知的な話し方をしており、何でも知っていると錯覚してしまうほどの思考能力も持っています。 しかしそのどれもが、彼がいる精神病患者用の監獄とは不釣り合いであり、彼の言動全てが気味悪く異質なものに映ります。 「サイコパス」が現実に存在するという説得力のある名演は、間違いなく本作の大きな見どころです。

見どころ②:「活躍する女性像」を打ち立てた作品!

『羊たちの沈黙』アンソニー・ホプキンス、ジョディ・フォスター
© ORION PICTURES/zetaimge

活躍する女性を描いたアメリカ映画は今日では数多く存在します。映画『プラダを着た悪魔』(2006年)では仕事最優先で生きる女性が描かれています。男性を打ち倒す女性を描いた映画『キル・ビル』(2003年)などは非常に象徴的です。 しかし本作が公開された1991年当時、男性に交じってキャリアを目指す女性が映画に登場するのは非常に画期的でした。アメリカ映画史という観点からも、ジェンダーという観点からも、今見返したい先進的な作品となっています。

『羊たちの沈黙』を観た人におすすめ!「ハンニバル」シリーズ

『羊たちの沈黙』はトマス・ハリスによる小説を原作としています。『羊たちの沈黙』に続き、レクター博士を描いた小説が「ハンニバル」シリーズとして映画化されています。 2作目の映画『ハンニバル』(2001年)では、『羊たちの沈黙』の10年後が描かれます。3作目の映画『レッド・ドラゴン』(2002年)では、レクター博士が逮捕されるに至った経緯と、逮捕した警官のその後が描かれています。 4作目の『ハンニバル・ライジング』(2007年)では、レクター博士の半生と、いかにして連続殺人犯となっていったのを見ることができます。

「ハンニバル」シリーズを観る順番はこれ!

おすすめ順 無料 で観る
1 羊たちの沈黙
1991年
U-NEXT
2 ハンニバル
2001年
U-NEXT
3 レッド・ドラゴン
2002年
U-NEXT
4 ハンニバル・ライジング
2007年
U-NEXT

※配信状況は11月4日時点のものです。

「ハンニバル」シリーズは、物語の順番で言えば『ハンニバル・ライジング』から始まり、『レッド・ドラゴン』、『羊たちの沈黙』、『ハンニバル』と続きます。しかし小説を原作としたシリーズであるため、物語の展開なども映画の公開順に沿って見た方が楽しみやすいです。 特に『ハンニバル・ライジング』は他の3作とは毛色が異なり、謎を解くようなミステリー要素はほとんどありません。レクター博士の人物像を掘り下げるものとなっているため、レクター博士のことを詳しく知ってから見ることをおすすめします。

映画『羊たちの沈黙』の動画は配信中のサブスクで無料で楽しもう!

この記事では映画『羊たちの沈黙』を配信中のサービスや作品概要について紹介していきました。 レクター博士のサイコパスさにゾクゾクすること間違いなし!不朽の名作をぜひ動画配信サービスを使って楽しんでくださいね。