2019年10月2日更新

映画『ダークナイト』を視聴するなら動画配信サービスがおすすめ!【無料あり】

『ダークナイト』

孤高のヒーロー・バットマンの覚悟を描く映画『ダークナイト』。本記事では、本作を配信している動画サービスの紹介と、あらすじや見どころなども合わせて解説していきます。

目次

映画『ダークナイト』を視聴できる動画配信サービスを紹介!【無料】

クリスチャン・ベール『ダークナイト』
©︎Warner Bros Pictures/LMK

映画『ダークナイト』は、世界的ヒーローであるバットマンの誕生から最期までを描く「ダークナイト」シリーズの二作目です。 監督は、映画『インセプション』や、映画『インターステラー』などで有名なクリストファー・ノーラン。 本記事では、本作を見放題で視聴、またはレンタルをすることができるサービスを紹介しますので、最後までお見逃しなく!

映画『ダークナイト』を配信中のサービス一覧【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT
hulu
amazonプライムビデオ
dTV
ビデオマーケット 〇(ポイント使用)
TSUTAYA TV/DISCAS 〇(ポイント使用)
ビデオパス
FODプレミアム × ×

映画『ダークナイト』は、7つの動画サービスで配信中。U-NEXT、hulu、amazonプライムビデオ、dTVでは、本作を見放題で視聴することができます。 ビデオマーケット、TSUTAYA TV/DISCASでは、初回入会時にもらえるポイントを使用し、実質無料で本作を視聴することが可能です。 ビデオパスは、本作をレンタル配信しています。FODプレミアムでは2019年9月現在、本作を配信していません。 次の項目から、各動画サービスの詳細について解説していきます。

U-NEXTで無料で動画をフル視聴する

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、映画『ダークナイト』の動画を配信しています。本作は見放題作品となっており、本サービスの31日間無料トライアル期間を使って、無料で視聴することができますよ!

huluで無料で動画をフル視聴する

サービス名 Hulu(フールー)
無料期間 2週間
種類 月額定額
料金(税抜) 月額933円
メリット ・海外ドラマの独占配信が多い
・日テレ作品が豊富
・期間限定配信が豪華
デメリット ・新作映画が少ない
・同一アカウントでの同時再生不可
・配信期間が短め

huluでは2週間の無料トライアルを実施しており、本作は見放題作品なので、期間中何度でも無料で視聴できます。

amazonプライムビデオで無料で動画をフル視聴する

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、『ダークナイト』の動画を配信しています。U-NEXT、huluと同じく無料トライアルを実施しており、見放題作品である本作を無料で視聴可能です。

openloadやpandora、dailymotionでも動画を無料で視聴できるの?

違法アップロード

有名アニメやドラマなどは、openloadやpandora、dailymotionといった海外の動画投稿サイトに違法にアップロードされていることが多いです。 映画『ダークナイト』も、openloadやdailymotionなどで、一般ユーザーが動画をアップロードしていることがあります。しかしこれらの違法動画を視聴することはモラルに欠ける行為であるだけでなく、非常に危険な行為でもあるのです。 違法動画を視聴した場合、海外のウィルスに感染してパソコンが壊れたりデータを抜き出されたり、悪質なフィッシング詐欺に引っかかる危険性があります。更にもし、違法な動画をダウンロードした場合は、刑事罰に処される可能性もあるのです。 安全に視聴したい場合は、本記事で紹介した動画サービスを使って視聴することをおすすめします。

『ダークナイト』のあらすじ

バットマンが守る街・ゴッサムシティで、ジョーカーという道化師のメイクをした犯罪者が名を上げていました。彼は、仲間を騙して殺し合わせるなどして、犯罪の戦利品を独り占めしたり悪逆非道な男です。 一方、バットマンことブルース・ウェインは、真っ向から犯罪者と戦い正義に燃える地方検事ハービー・デントの姿に感銘し、街の平和は彼に任せるべきではないかと考えていました。そんな中、すべての正義をジョークに変えるべくジョーカーの卑劣な作戦が幕を開けます。 正義とは何か?誰のために戦うのか?正義の使者バットマンが、なぜ恐るべき闇の騎士(ダークナイト)へと至ったのか……。

本作を盛り上げるメインキャストの紹介

ブルース・ウェイン(バットマン)/クリスチャン・ベール

クリスチャン・ベール『ダークナイト』
©︎Warner Bros Pictures/LMK

正義の味方、バットマン。彼はハイテクスーツに身を包み、鍛え上げられた肉体と格闘術で犯罪者と戦うクライムファイターです。警察とも連携しており、彼の協力が必要な時は蝙蝠型のライト「バットシグナル」で彼に合図をします。 昼は大富豪、夜はバットマンとして活動するブルース・ウェインを演じるのは、クリスチャン・ベール。アクションのキレが凄まじく、映画『リベリオン』では様々な映画やゲーム、アニメなどに多大な影響を及ぼした武術「ガン=カタ」を操る主人公ジョン・プレストンを演じました。 役者としての姿勢も覚悟が決まっており、不眠症の男の苦悩を描く映画『マニシスト』のために、55キロまで落とした体重を、今作のために86キロまでビルドアップしたのは有名な話です。

ジョーカー/ヒース・レジャー

ヒース・レジャー『ダークナイト』
©︎Warner Bros Pictures/LMK

最悪の犯罪者、ジョーカー。人生の全てをジョークだと思っており、強盗も殺人もすべてジョークで済ませるサイコパスです。この世の正義こそジョークであるという事を証明するために、卑劣な犯罪でバットマンとハービーを追い詰めます。 ジョーカーを演じるのは、ヒース・レジャーです。圧倒的演技力で狂気の犯罪者ジョーカーを怪演。しかし、作品の完成を待たずに彼は急逝してしまいます。 死因は薬物の過剰摂取。過去にジョーカーを演じたジャック・ニコルソンも、ジョーカーを演じることの危険性について話していました。作品にすべてを捧げたヒースは、その役者魂ゆえに心にジョーカーを生み出してしまったのかもしれません。

ハービー・デント/アーロン・エッカート

アーロン・エッカート『ダークナイト』
©︎Warner Bros Pictures/LMK

ハービー・デントは、ゴッサムシティの正常化に乗り出す正義の検事。街を表から堂々と守ろうとする姿に感銘を受けたブルースは、バットマン引退を考えたほどです。しかし、その強すぎる正義はジョーカーの格好の標的となってしまい……。 ハービーを演じるのは、アーロン・エッカート。ジョン・ウー監督の映画『ペイチェック 消された記憶』などに出演した名俳優です。 今作では、正義の判事ハービー・デントを熱く演じました。特に作品後半の彼の演技は圧巻なので、ぜひ注目して見てくださいね!

本作の見どころは?

悪のカリスマ!最悪のヴィラン、ジョーカーが魅力!

ダークナイト,ジョーカー
©WARNER BROS

主人公は当然バットマンですが、本作では、ジョーカーはもう一人の主人公と言っても差し支えないほどの存在感と魅力を放っています。 彼にとってはあらゆることがジョークなのです。人が死のうが自分が傷つこうがすべてがジョークと思っており、笑いながら大量殺人を行います。 吐き気を催す邪悪ですが、不思議な魅力も。応援したいというわけでも、共感するところがあるというわけでもありません。しかしその徹底した純粋な悪に、ある種不思議な憧れのようなものを抱いてしまうことでしょう。 2019年10月には、彼を主人公にした単独映画作品が作られることからも、ジョーカーの人気の高さが伺えます。

「正義とは何か」を観客に問いかける作品

ヒース・レジャー、クリスチャン・ベール『ダークナイト』
©︎Warner Bros Pictures/LMK

本作では徹底的に正義とは何かを問われます。自分の命か他人の命か、自分の大切な人の命か、究極的な選択を迫ってくるのは道化師ジョーカーです。 彼は、正義こそ幻想でありジョークであることを証明するために行動を起こします。バットマンと街の人々は、その時どんな選択肢を選ぶのでしょうか?

合わせて観てみよう!おすすめ関連作品

2大ヒーロー激突!『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』

DCコミックスの2大ヒーローであるバットマンと、スーパーマンが夢の競演を果たした記念映画『バットマンVSスーパーマン ジャスティスの誕生』。 本作の後、この映画の世界観を共有したDC版アベンジャーズと言える「ジャスティスリーグ」が結成されます。 今作のバットマンは活動を始めてから数十年が経過しており、その間に相棒をジョーカーに殺されたような描写もあってかなり荒れている様子。 そんなバットマンが、完全無敵のヒーロー・スーパーマンと価値観の違いと、哀しいすれ違いから敵対してしまいます。一見ただの人間であるバットマンに勝ち目はありませんが、知恵と勇気と資金力でスーパーマンを追い詰める姿は必見!

ガン=カタを世に広めた映画『リベリオン』

映画『ダークナイト』で、バットマンを演じたクリスチャン・ベールのキレッキレのアクションが観られる映画『リベリオン』。 ガンアクションと武道の型を合わせた「ガン=カタ」というアクションは、様々な作品に多大な影響を与えた正にアクションの大発明です。まるで演武のように銃弾の雨の中でポーズを決め、相手を制圧する姿は痺れます!

何回も見たくなる難解映画!『メメント』

映画『ダークナイト』の監督であるクリストファー・ノーランの伝説的映画『メメント』。とある事件により10分しか記憶が保てない男が妻の仇を探すサスペンス映画です。 主人公はある日、愛する妻を何者かに殺害されてしまいます。レナードは妻を殺害した犯人を捜しますが、10分しか記憶が保てないという障害があり、記憶がなくなる前に自分の身体に刺青でメモをし、犯人を捜していきますが……。 本作はなんと、物語のラストからスタートします。そこから徐々に物語の始めへと場面が展開していくという、今までにない斬新な映画です。 すべてがひっくり返るラスト10分は、映画史に残るほど衝撃的な展開が待ち受けています。

映画『ダークナイト』をお得に観るなら動画配信サービスがおすすめ!

ダークナイト,バットマン
©WARNER BROS

本記事では映画『ダークナイト』を配信している動画サービスを紹介しました。 ハードでダークな世界観が魅力的な本作を、本記事で紹介した動画サービスでお得に視聴してみてはいかがでしょうか。