2019年9月6日更新

映画『インターステラー』の動画を無料で視聴できる配信サービスとは?【日本語字幕・吹き替えあり】

インターステラー

2014年に公開されたクリストファー・ノーラン監督のSF超大作『インターステラー』。この記事では本作のあらすじや見どころ、メインキャストについて解説するとともに、無料で視聴できる配信サービスを紹介します。違法アップロード動画についても説明しますのでお見逃しなく!

映画『インターステラー』を無料視聴できる動画配信サービスとは?【日本語字幕・吹き替えあり】

人類滅亡が近づく中、主人公が宇宙で移住可能な惑星を探す旅に出かける、壮大なSF作品『インターステラー』。 今回は、本作を無料視聴できるサービスについて紹介していきます。合わせて、『インターステラー』が好きな方におすすめの作品も紹介しますので、最後まで見てくださいね!

映画『インターステラー』の動画を配信しているサービス【無料あり】

VODサービス 見放題・無料レンタル 有料レンタル
U-NEXT 〇(ポイント使用)
ビデオマーケット 〇(ポイント使用)
amazonプライムビデオ
dTV
ビデオパス
FODプレミアム × ×
TSUTAYA TV/DISCAS × ×
hulu × ×

映画『インターステラー』は、5つのサービスで視聴することができます。U-NEXTとビデオマーケットでは、本作のレンタル配信をしていますが、入会時にもらえるポイントを使用し、実質無料で視聴することができますよ。 amazonプライムビデオ、dTV、ビデオパスでは、『インターステラー』の動画をレンタル配信中です。別途料金を支払うことで、視聴可能になります。 FODプレミアム、TSUTAYA TV/DISCAS、huluでは、2019年9月現在、本作の配信が確認できませんでした。 次の項目から、各動画配信サービスについて紹介していきます。

U-NEXTで動画を無料視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 U-NEXT(ユーネクスト)
無料期間 31日間
付与ポイント 初回600ポイント/毎月1,200ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額1,990円(うち1200円分のポイント含む)
メリット ・配信作品数150,000本以上(2019/7現在)
・最大4つまでアカウント作成可能
・ダウンロード利用可能
デメリット ・月額料金がお高め

U-NEXTでは、映画『インターステラー』の動画を432円でレンタル配信しています。しかし、U-NEXTでは31日間の無料トライアル期間があり、期間中に600円分のポイントがもらえるので、そのポイントを使い本作を無料で視聴することが可能です。

ビデオマーケットで動画を無料視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 ビデオマーケット
無料期間 初月
付与ポイント 毎月540ポイント
種類 月額定額
料金(税込) 月額500円(ポイント)
月額980円(ポイント+見放題)
メリット ・取り扱い作品数が国内最大
・月額料金が安い
・倍速再生などの機能付き
デメリット ・追加料金が多い
・無料配信数が少ない
・ダウンロード再生ができない

ビデオマーケットでは、映画『インターステラー』の動画を324円でレンタル配信しています。U-NEXTと同じく無料トライアルを実施しており、540円分のポイントがもらえるので、そのポイントで本作を無料視聴することができますよ。

amazonプライムビデオで動画を視聴する【日本語字幕・吹き替えあり】

サービス名 amazon プライムビデオ
無料期間 30日間
種類 年会費
料金(税抜) 月463円
年4,537円
年2,268円(学生のみ)
メリット ・他サービスに比べてコスパが良い
・オリジナル作品が面白い
・amazon music等、その他特典が良い
デメリット ・アプリからビデオレンタルができない
・機能的が一部あまり良くない
・クレジットカードが必須

amazonプライムビデオでは、映画『インターステラー』の動画を199円でレンタル配信しています。

Dailymotion・openload・b9で動画を視聴することはできる?

Dailymotion・openload・b9といったサイトで動画が違法にアップロードされている場合があります。これらのサイトに違法にアップロードされた動画を視聴すると、パソコンのウイルス感染、不正アクセス、あらゆるネット詐欺に巻き込まれたりするなど、様々な危険が伴います。 その上、これらのサイトの動画は画質・音質共に悪く、通信速度が遅かったりする為、せっかくの作品の良さが半減してしまいます。 違法サイトでの動画視聴は避け、これから紹介する方法で安心安全かつ快適に『インターステラー』を楽しみましょう!

映画『インターステラー』のあらすじ

世界の自然環境が大きく変化し砂漠化していく中、人々は飢えた土地で食糧不足に苦しんでいました。まさに人類滅亡のカウントダウンが始まる中、元パイロットのクーパーは人類を救う唯一の希望である「ラザロ計画」に参加することに。 全人類が移住可能な星を探しにクーパー達は命懸けの宇宙探索に旅立ちます。しかし、そこに待ち受けていたのは未知なる星での脅威だったのです……。 最先端の科学考証を元に構成された臨場感ある展開に、愛する家族との普遍的な絆が描かれています。

本作に出演しているキャストの紹介

クーパー/マシュー・マコノヒー

元NASAの技術者でテストパイロットのクーパーは、息子のトムと娘のマーフ、そして亡くなった妻の父親と共にトウモロコシ農場を営んで暮らしていましたが、ある日マーフの部屋で起きた幽霊からのメッセージに誘われ、NASAの人類移住計画に関わることに……。家族想いで、如何なる時も冷静な思考の持ち主。自分と似ている娘マーフをいつも気にかけています。 演じたのは『評決のとき』の主演を務め世界的に注目されるようになったマシュー・マコノヒー。映画『ダラス・バイヤーズクラブ』でアカデミー賞主演男優賞を受賞し、2019年には母校テキサス大学教授に就任したことが明らかになりました。

アメリア/アン・ハサウェイ

クーパーのかつての仕事仲間ブランド博士の娘・アメリア。自身も科学者であり、人類救済の為に宇宙へ旅立ちます。宇宙探索チームの紅一点で、当初は慣れ合いを嫌い、クールな対応をする才女。 演じたのはアン・ハサウェイ。『プラダを着た悪魔』で注目され、ミュージカル映画『レ・ミゼラブル』では見事な役作りと歌唱力でアカデミー助演女優賞を受賞しました。プライベートでは、2016年3月に長男を出産し、2019年7月には第2子妊娠を発表しています。

マーフィー/ジェシカ・チャスティン

ジェシカ・チャスティン
©Geisler-Fotop/Newscom/Zeta Image

父であるクーパーを強く親愛している娘・マーフィー。父親譲りの探求心と行動力、そして勤勉さによりブランド教授と共に人類救済のための研究に尽力します。 マーフィーを演じたのは、アメリカの女優ジェシカ・チャスティン。『ヘルプ 心がつなぐストーリー』ではアカデミー賞助演女優賞、自身が主演した『ゼロ・ダーク・サーティ』ではゴールデングローブ賞主演女優賞を受賞しました。

『インターステラー』は意味を理解してこそ楽しめる?見どころを解説!

本作の魅力は何と言っても科学考証のリアリティでしょう。企画に物理学者のキップ・ソーンが参加しており、彼は世界で初めて「重力波」を検出し2017年にノーベル物理学賞を受賞している物理学のスペシャリストです。 映像的な見どころは、クーパーたちが最初に訪れた星は辺り一面が「水」という世界での場面。そこには先に到着していた仲間の船が無残な姿で浮かんでいました。そんな不穏な状況の中、追い打ちをかけるようにクーパーたちの前に巨大な山のような「波」が迫って来ます。この星の1時間は地球の7年に相当するようで、ゆっくりとしかし確実に襲い掛かってくる巨大津波が静かな恐怖を与えます。 本作にはTARS(ターズ)という名前の人工知能を持った軍事用ロボットが登場します。見た目は石柱状の金属の塊で表情こそありませんが、人間との会話では冗談を言ったり、正直度を90%に抑えるなど、ユーモアある性格が魅力。物語後半ではクーパーのベストパートナーとして行動を共にする重要キャラクターであることは間違いありません。 そして本作で会話の中に度々登場する「彼ら」という存在もまた重要なキーワードです。始めは宇宙の別次元にいる生命体として「彼ら」を未来人だと仮定するNASAのメンバーたち。「彼ら」が何故ワームホール(異次元トンネルのようなもの)を出現させたのか、その正体について考察するのも本作を楽しむポイントではないでしょうか。

映画『インターステラー』が好きな方におすすめの関連作品を紹介!

夢の中が舞台の新感覚サスペンス映画!

クリストファー・ノーラン監督の作品が気になったという方におすすめなのが、2010年に公開された『インセプション』です。夢の世界に入り込み、人の潜在意識に働きかけるという新感覚サスペンス映画。 主人公のコブは、他人の夢を通して頭の中に潜り込み、潜在意識から情報を抜き出したり思考を植え付けたりする、産業スパイ。ある日、難易度の高い依頼が入り、コブは選りすぐりのメンバーを集め任務に挑みますが……。 夢と現の世界をリアリティある映像表現で描いています。構想20年というクリストファー・ノーラン監督の世界観に引き込まれること間違いなしです。

2012年世界滅亡!

「人類滅亡」や「空前絶後の大災害」といえば、ローランド・エメリッヒ監督作品を外すことはできない!という事で、2009年公開の『2012』をおすすめします。 2009年、科学者たちにより地球は確実に滅亡に向かっているという事実が発覚しますが、全人類を救う手立てはなく……。刻々と近づく滅亡へのカウントダウンを前に、主人公・ジャクソンは家族を守る為に必死で方法を模索し始めます。 本作はマヤの2012年地球滅亡説をモチーフに映画化した作品で、大地震、火山の噴火、大津波などの天災が次々と襲い掛かる大迫力のディザスタームービーです。

映画『インターステラー』は動画配信サービスで無料視聴できる!

今回の記事は、映画『インターステラー』を配信しているサービスについて紹介してきました。圧倒的な映像体験を、ぜひ紹介したサービスを使い体感しましょう!