2022年4月20日更新

映画『とんび』の動画を配信予定のサブスクを予想!ドラマ版も無料で観られる?【阿部寛✕北村匠海】

とんび
©2022 『とんび』 製作委員会

映画『とんび』は重松清による同名小説が原作で、親子の強い絆が描かれています。過去にドラマ版も放送されていた『とんび』ですが、映画版では阿部寛と北村匠海がW主演を務めていることでも話題になっています。

『とんび』はまだ劇場で公開されたばかりということもあり、どの動画配信サービスでも配信されていません。 しかしU-NEXTの初回トライアル時に貰えるポイントを使えば、映画館のチケットをお得に購入することができます。 U-NEXTポイントはTOHOシネマズをはじめとする全国の映画館で使用できるので、『とんび』が上映中であれば600円割引で鑑賞することができますよ!

600円引きで映画を楽しむ!

※2022年4月時点での配信情報です。(最新情報は各サイトを確認してください)

公開年2022年
ジャンルヒューマンドラマ
再生時間139分
キャスト阿部寛
北村匠海

安田顕
大島優子
濱田岳
宇梶剛士
公式サイト・SNS公式サイト
公式Twitter
公式Instagram
あらすじ瀬戸内海に面した広島県備後市で、運送業者として働くヤスは妻・美佐子との間に一人息子・アキラをもうけ、幸せに過ごしていました。しかしある日美佐子とアキラはヤスの仕事場で事故に巻き込まれ、アキラを庇った美佐子はそのまま命を落としてしまうのでした。
最愛の妻を亡くし悲しみに暮れるヤスでしたが、温かい町の人々に励まされ、不器用ながらも一生懸命にアキラを育てていきます。その後成長して高校3年生になったアキラは東京の大学に合格するものの、ヤスは寂しさのあまり彼を突き放してしまい……。

予告動画

映画『とんび』を配信中のサービス一覧

U-NEXTはこんなサービス!

映画『とんび』は、新作映画を最速で配信することの多いU-NEXTで配信される可能性が高いです。国内最大級の動画配信サービス・U-NEXTへの登録が初めての場合、31日間の無料トライアルが利用できます。 無料トライアル期間中でも通常と同じように多くの作品が見放題になるだけでなく、なんと映画・ドラマなどのレンタルに利用できる600ポイントが付与されますよ。 本会員とトライアル会員では付与されるポイントが異なり、本会員はなんと毎月1,200ポイントも付与されるので驚きです。

600円引きで映画を楽しむ!

U-NEXTではドラマ版も原作も楽しめる!

U-NEXTでは2013年に放送されたドラマ版の『とんび』が、なんと見放題で配信中です。またU-NEXTでは映画やドラマなどの映像作品だけでなく書籍も扱っていて、原作も682円で購入可能。トライアル期間中に付与される600円分のポイントは書籍の購入にも使えるので、実質82円で原作が読めますよ。 2013年にNHKで放送されたSPドラマも配信されており、こちらの作品はNHKパックに加入すると見放題で楽しめます。

600円引きで映画を楽しむ!

重松清原作の感動作品も一気に視聴しよう!

U-NEXTでは『とんび』の他にも、重松清原作の感動作品を多数配信中です!例えば西島秀俊と香川照之がW主演を務めたドラマ『流星ワゴン』(2015年)や重松清の短編小説を映像化した映画『なくな赤鬼』(2019年)などが、見放題配信中です。 その他にも重松清原作作品が多数配信中なので、原作ファンの人はぜひチェックしてみてくださいね。

600円引きで映画を楽しむ!

無料動画サイトでは観られない!

GYAO!配信なし
TVer配信なし
Youtube配信なし
ニコニコ動画配信なし

残念ながら映画『とんび』は、TVerやGYAO!などのインターネットTVサービスでは配信されていません

個人的な利用である場合も“違法アップロードされたものであること”を知りながらその動画をダウンロードする行為は違法です。さらに“違法アップロードされたものであること”および“販売(または有料配信等)されている番組であること”を両方知りながらその動画をダウンロードする場合は刑罰の対象となります(2年以下の懲役または200万円以下の罰金(またはその両方))。

まれに本作をはじめとする映画やドラマがYouTubeやニコニコ動画などの無料動画投稿サイトにアップロードされていることがありますが、それらは違法なものなので視聴しないようにしましょう。 もし映画『とんび』を観たいのであれば、配信後にU-NEXTなどの公式サービスを利用して視聴してくださいね。

600円引きで映画を楽しむ!

Netflix・Hulu・アマプラで観られる?

Netflix:配信なし

調査の結果、Netflixでは映画『とんび』は配信されていませんでした。 Netflixでもさまざまな邦画が配信されていますが、他のサービスに比べると最新の邦画を配信するスピードが遅い傾向にあります。 一方でオリジナル作品は充実しているので、他のサービスにはない作品を視聴したい場合は要チェックです。

Hulu:配信なし

Hulu検索結果
出典 : www.hulu.jp

残念ながらHuluでも、映画『とんび』は配信されていません。Huluでは最新の映画を見放題配信することは少なく、本作も見放題で配信される可能性は低いです。 しかし追加課金が必要なHuluストアでレンタル配信される可能性はあるので、レンタルでの視聴でも問題ない場合は、ぜひ1度検討してみてくださいね。

Amazonプライム・ビデオ:配信なし

Amazonプライム・ビデオでも、NetflixやHuluと同様に映画『とんび』の配信はありませんでした。しかし本サービスでは、『とんび』以外の重松清原作作品を多数配信中です。 2020年に公開された山田孝之主演の話題作『ステップ』や、『とんび』に出演する阿部寛主演のコメディ映画『恋妻家宮本』などを見放題で視聴できますよ。

結論:U-NEXTで配信開始を待とう!

上記の結果から、映画『とんび』を観たい場合はU-NEXTで配信開始を待つのが最もおすすめです! U-NEXTでは無料トライアル期間中も映画のレンタルに使える600円分のポイントが付与されるので、映画『とんび』も実質無料で楽しめるでしょう。

600円引きで映画を楽しむ!

登場人物とキャスト

ヤス(市川安男)役/阿部寛

ヤスの愛称で親しまれる市川安男は本作の主人公で、広島県備後市で運送会社に勤めています。妻である美佐子との間に1人息子のアキラをもうけますが、その後訳あって1人で彼を育てることになり……。 ヤス役を演じるのは、深みのある演技が魅力の俳優・阿部寛。コミカルな役から渋い役まで幅広くこなす彼の代表作には、「TRICK」シリーズ(2000〜2014年)や映画『テルマエ・ロマエ』(2014年)、ドラマ『下町ロケット』(2015年)などがあります。

アキラ(市川旭)役/北村匠海

アキラはヤスと美佐子の間に生まれた1人息子で、ヤスと町の人間たちから深い愛情を受けながら、まっすぐに成長していきます。 「とんびが鷹を生んだ」と称されるほど優秀な彼は、高校卒業後に東京の大学に進学することになりますが……。 アキラ役を演じるのは、ダンスロックバンド・DISH//のメンバーとしても活躍する俳優の北村匠海。子役時代から活動する彼は、映画映画『君の膵臓をたべたい』(2017年)の主演に抜擢されたことで、注目を集めました。

由美役/杏

由美は出版社に勤める女性で、のちに同僚であるアキラの婚約者となります。彼女はバツイチでシングルマザーとして息子の健介を育てていますが、仕事のトラブル時にはアキラに育児を手伝ってもらうことも。 由美役を演じるのは、モデルとしても活躍する女優の杏。ハツラツとした女性を演じることが多い彼女の代表作には、朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』(2013年)やドラマ『花咲舞が黙ってない』(2014・2015年)などがあります。

600円引きで映画を楽しむ!

『とんび』の見どころ

見どころ①:重松清の原作を初めて映画実写化!

本作の原作は直木賞作家・重松清による同名小説で、原作はなんと累計60万部を超えるベストセラーを記録しています。親子の絆が描かれた感動必至の本作は、これまでにも2度ドラマ化されていますよ。 基本的な流れは過去2回のドラマ版と大きく変わりませんが、映画版ではオリジナルストーリーが追加され、令和の時代まで描かれているところが見どころの1つとなっています。

見どころ②:家族の強い愛に感動

映画『とんび』におけるストーリーの大きな軸となっているのは、家族間の深い愛情や強い絆。 そんな本作で描かれる「愛」は、現代にも繋げていくべき重要なものです。最近では人と人との繋がりが以前に比べると希薄になっていると言われていますが、そんな今だからこそ本作の内容が胸に響きます。 いつの時代も親から子に注がれる無償の愛を前編を通して感じられる本作を観ると、思わず自分の家族のことを思い出して涙してしまうこと間違いなしです。

見どころ③:昭和の時代を再現!懐かしさを感じること間違いなし

物語序盤では昭和の時代が描かれており、小物やファッションも当時流行っていたものが忠実に再現されてているところが見どころの1つ。 特に作中で重要な役割を果たす安田顕演じるヤスの幼馴染・照雲の髪型やファッションは、「こんな感じの人いた!」と思えるような懐かしさで溢れています。 その他にも作中には懐かしさを感じられるポイントがたくさんあるので、気になる場合はぜひ自分の目で確かめてみてくださいね。

600円引きで映画を楽しむ!

『とんび』の口コミ・感想

総合評価
4.5

吹き出し アイコン

40代女性

まるで子どものような父親・ヤスと愛情を受けて真っ直ぐに育った息子・アキラのやり取りは、思わず胸が温かくなります。映画全編を通して、終始温かい涙が止まりませんでした。

吹き出し アイコン

30代男性

原作を読んでいたのですが、今の時代に合わせてオリジナルストーリーが追加されていて良かったです。映画を観ながら感情移入してしまい、なんだか自分の家族に会いたくなりました。

600円引きで映画を楽しむ!

『とんび』の気になる疑問とQ&A

『とんび』はどこで配信される可能性が高い?

『とんび』は「U-NEXT」で配信される可能性が高いです。U-NEXTでは本作以外にも、重松清原作作品を多数配信中なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

いつ公開される?

映画『とんび』は、2022年4月8日より全国の劇場で公開されています。

実写映画のメインキャストは?

映画版『とんび』のメインキャストとしては、阿部寛・北村匠海・杏・安田顕・大島優子などが出演しています。 いずれも過去にさまざまな人気作品・有名作品に出演してきた実力派俳優ばかりで、映画の完成度に期待が高まりますね。

ドラマ版はいつ放送された?

『とんび』はこれまでに2回ドラマ化されています。 1回目は2012年1月に2回にわたってNHK総合テレビの「土曜ドラマスペシャル」において、堤真一主演で放送されました。2回目はTBS系の「日曜劇場」枠において、内野聖陽主演で放送されていますよ。

『とんび』の舞台は?

『とんび』の舞台は、高度経済成長期の広島県備後市です。映画版ではオリジナルストーリーとして、追加で令和の時代も描かれています。 原作・NHK版のドラマ・映画の時代設定と舞台はほぼ同じなのですが、TBS系列のドラマだけは時代設定が10年ずれているほか、舞台も広島ではありません。

600円引きで映画を楽しむ!

動画配信サービスで映画『とんび』を無料視聴しよう!

本記事では映画『とんび』を配信予定の動画配信サービスについて、徹底予想しました!結論からいうと、本作はまだどの動画配信サービスでも配信されていませんが、今後U-NEXTで配信される可能性が高いです。 いち早く配信サービスで映画『とんび』を観たい場合は、公式からの配信情報を楽しみに待ちましょう!

600円引きで映画を楽しむ!