2023年1月6日更新

食事のサブスクのおすすめランキング!ダイエットや一人暮らしの人向けのご飯のサブスクサービスも紹介

食事のサブスクは自炊の手間が大幅にカットできるだけでなく、食事・家計管理にも適したサービスです。 時間が節約できるうえに食生活も見直せるなんてまさに一石二鳥。最近ではダイエットのために食事のサブスクを利用する人も増えています。 ただし食事のサブスクにはそれぞれ特徴があるので、目的にマッチしたサービスか見極めることが重要。そこで本記事では、目的別のおすすめサービスをランキング形式で紹介していきます!

AD

そもそもご飯のサブスクって何?

ご飯のサブスクとは、決まった料金でお弁当やお惣菜を配達してくれる宅配食サービスのことです。炊事に関わる家事の負担を減らせるうえに、食生活・食費の管理にも適しています。 ただしサービスが多い分、味付けが口に合わなかったり、目的に応じた利用をしないと損をしたりすることも。自分に合ったサービスを選ぶことが重要ですよ!

ご飯のサブスク10社比較

ここではご飯のサブスクを選ぶ際に1番自分に適したサービスが選択できるように、10社のサービスを紹介&比較していきます! 以下の表では、気になる料金などの基本情報はもちろん、どんな人におすすめか?まで紹介するので自分に合ったサービスを探して見てくださいね。

nosh
(ナッシュ)
食卓便 わんまいる ヨシケイ ワタミの宅食 ハーモグ まごころケア食 ダイエティシャン マッスルデリ 三ツ星ファーム
1食あたりの
価格
(税込/送料別)
499円〜
(nosh club利用/10食プラン)
560円〜
(きまぐれセット/7食プラン)
896円〜
(御幸ディナー/定期便プラン)
343円〜
(シンプルミール)
490円〜
(日替わり5日間コース)
636円〜
(ゆるっとコントロールシリーズ5食プラン)
479円〜
(まごころお得便/14食プラン)
738円〜
(SMALL PLAN/10食プラン)
1058円〜
(ダイエット用/10食プラン)
626円〜
(21食プラン)
保存方法 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷蔵・冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍 冷凍
宅配エリア 全国
(一部配達不可エリアあり)
全国 全国
(一部配達不可エリアあり)
関東・関西・東北
ほか一部地域
全国
(一部配達不可エリアあり)
全国
(一部離島を除く)
全国 全国
(一部配達不可エリアあり)
全国
(一部配達不可エリアあり)
全国
(一部配達不可エリアあり)
こんな人に
おすすめ
さまざまなメニューを
健康的に楽しみたい人
豊富なメニューを
楽しみながら
健康管理したい人
国産食材を
安心して楽しみたい人
コスパの良さを
重視する人
介護中の人や高齢者 低糖質の食事を
気軽に楽しみたい人
優しい味付けの
食事を楽しみたい人
ダイエット中でも
食事を楽しみたい人
ダイエットや
ボディメイクをしたい人
味にこだわりたい人

→表は横にスクロール可能です

食事のサブスクサービスおすすめランキングTOP3!

1位 nosh(ナッシュ)

ナッシュ トップページキャプチャ
1食当たりの料金(送料別) 599円(初回10食プラン注文の場合/税込)
特徴 ・60種類以上のメニュー数  ・糖質30g ・塩分2.5g以下の栄養価基準
配送方法 クール宅急便
おすすめな人 ・色々なメニューを楽しみたい人 ・ダイエットや食事管理の人 ・満足感のあるお弁当を探している人

ナッシュは糖質30g ・塩分2.5g以下という栄養価基準の下、健康に配慮した60種類以上のメニューを揃えている冷凍弁当。そのためダイエット中や食事管理をしたい人におすすめです。 その一方で専属シェフが考案するメニューは、味付けもしっかりしていて食べ応え抜群!1人暮らしの若い人も満足できる内容となっています。 また特設サイトから注文すると初回限定2,000円引きで購入できるうえに、買うほど値引きされる独自の制度もあるので継続利用にもぴったりです。

AD

2位 食卓便

食卓便
1食当たりの料金(送料別) ・約345円(きまぐれセット※数量限定)  ・560円から(通常時おまかせコース)
特徴 ・豊富なメニュー、コース展開  ・定期便に申し込むと送料が半額
配送方法 クール宅急便
おすすめな人 ・コストを抑えたい人  ・目的に応じたメニューを選びたい人  ・ボリュームのあるお弁当が食べたい人

宅食便はダイエットや高齢者向け、若者向けなど目的別のメニュー・コースが豊富に揃う宅食サービスです。そのため1人暮らしの人をはじめ、手軽に自分に適した食生活を送りたいと思っている人におすすめですよ。 またらくらく定期便に申し込むと、通常790円の送料が半額の390円になります。お財布にも優しく、比較的継続しやすいサービスといえるでしょう。

3位 ヨシケイ

ヨシケイ
1食当たりの料金(送料別) 約377円(シンプルミール)
特徴 ・冷凍弁当だけでなくミールキットも豊富  ・全国送料無料  ・1日分から注文可能
配送方法 クールBOXで直接配達
おすすめな人 ・食費を節約したい人 ・1人暮らしの人  ・料理好きな人

ヨシケイの魅力はなんといっても、冷凍弁当を1食約377円から注文できるというコスパの高さです。さらに初回限定のお試しプランなら、半額の約188円でお弁当を購入できます。 そのうえ配達エリア内であれば全国送料無料。数ある食事のサブスクの中でも特にお得感の強く、挑戦しやすいサービスです。 また冷凍弁当は3食から注文可能なので、収納スペースに悩む1人暮らしの人にもおすすめです。

一人暮らしにおすすめな食事のサブスク

1位:食卓便 量がしっかりあるので若い人も満足できる!定期便は送料も節約できるので、食費を抑えたいと思っている1人暮らしの人におすすめ。
2位:nosh(ナッシュ) 1人分では作りにくい凝ったメニューが豊富で食べ飽きない。味付けがしっかりしているので満足度も高い!
3位:ワタミの宅食 定期便ならずっと10%OFF!豊富なメニューから自分に合った量が選べるので、食べ過ぎや無駄も防げる。

以下の記事ではさらに詳しく1人暮らし向けの食事のサブスクについてまとめています。ランキングで紹介したサービスについてもっと知りたい人や、1人暮らしにおすすめな他のサブスクを知りたい人は、ぜひチェックしてみてください。

ダイエットにおすすめな食事のサブスク

ダイエットを目的に食事のサブスクを選ぶときは、低糖質・タンパク質・カロリーなどを考慮しているかだけでなく、継続して使いやすいサービスかどうかも重要なポイント。食事の内容とコスパと見比べて決めるようにしましょう!

1位:Dietician(ダイエティシアン) カラダ作りの目的に応じて選べるプラン!高タンパク、低糖質なメニューが40種類以上あるので飽きずに続けられる。
2位:ハーモグ(HeMog) 低糖質で美味しいメニューを手軽な値段で注文できる。3食から購入可能なのでお試しや、収納スペースが少ない人にもおすすめ。
3位:食卓便 低糖質セレクト、カロリーケアといった食事管理に最適なコースを展開。コスパも高いので継続しやすい!

AD

ファミリーにおすすめな食事のサブスク

家族で食事のサブスクを利用するときは、幅広い年齢層に好まれるメニューがあるか、栄養に配慮された内容かどうかをチェックしておくといいでしょう。 また家族全員分を注文したとき、コストはどのくらいになるのかも重要なポイントです。

1位:まごころケア食 食べ盛りな人から高齢者まで、さまざまな人に適したメニューやコースを展開。送料無料だからコスパも抜群!
2位:ヨシケイ コスパ重視なら1食約377円で送料無料のヨシケイ!冷凍弁当の他に毎日配達してくれる常温弁当やミールキットも充実。
3位:わんまいる 和洋中の高クオリティなお弁当が充実していて、幅広い年代が満足できる。調理法も簡単だから忙しい主婦にぴったり!

高齢者におすすめな食事のサブスク

高齢者向けの食事のサブスクを選ぶ時重要なのは、 制限食に合わせたメニューがあるか、調理が簡単か、健康に配慮されているかなど。さらに健康的でありながら、食事を楽しめるような内容かどうかも大切なポイントです。

1位:まごころケア食 通常メニューの他に、塩分・糖質・カロリー・健康に特化したメニューあり!目的にあわせた食事管理ができる。
2位:ヨシケイ 安いだけじゃない!「おいしくて健康的な食事」をコンセプトに考案されたシニア向けのコースがあり、食事管理にもぴったり。
3位:わんまいる メニューは平均400kcal、塩分量3.5g以下。制限をしながらも美味しい食事が簡単な調理で楽しめる!

食事のサブスクを利用するメリット

以下では食事のサブスクを利用すると、どんなメリットがあるかについて紹介します。時短や手軽さだけでなく、コストのメリットについても解説しているので、実際に利用した時のイメージとして参考にしてみてくださいね!

調理が簡単で時間の短縮に!

食事のサブスクを使う最大のメリットは、やはり家事の時短になるということでしょう。仕事や育児に追われる人たちの中には、買い物や料理にあまり時間を割けないという人も多いはず。 そんな人たちにとって、自宅に届けてくれるうえにレンチンや湯煎で簡単に食べられる食事のサブスクは、強い味方になってくれること間違いなしです!

自炊するより豊富なメニューと健康的な食事

ナッシュメニュー画面

自炊していると献立を考えるのが面倒だったり、忙しかったりしてついつい同じようなメニューになってしまいがちですよね。その一方で食事のサブスクを利用すれば、いつでも好きなメニューを楽しめます。 コンビニ弁当よりも豊富なメニューから注文できるうえに、健康に配慮している食事も多いので、手軽に食事管理もできますよ!

AD

食事のサブスクを注文する際の注意点

以下では初めて食事のサブスクを利用する人に向けて、事前に確認しておきたい注意点をまとめています。注文してから後悔したり、思いがけない出費で驚いたりしないためにも、以下の3点は必ず確認してからサービスを選びましょう。

地域ごとの配送料に注意しよう

食事のサブスクを利用するときに総合的なコストの面で重要になってくるのが送料です。サービスによっては配送料が無料だったり、地域によって異なったりします。 商品の料金が安かったとしても送料込みで考えるとさほど安くならない場合も。実際に自分が注文した時いくら送料がかかるのか、送料を含めた1食あたりの料金はどれくらいなのか、事前に確認しておきましょう。

解約・停止ができるのか事前に確認しよう

自動で注文が継続される定期便を注文する時は、サービスが合わなかった場合に備えて解約や配達の停止方法を調べておくことも重要です。 サービスによって解約・停止の方法はメールや電話などさまざま。次回配送予定日の何日前までに申請しなければならない、といった決まりもあります。 またお試しプランが用意されている場合は、定期便を申し込み前に利用してみてもいいでしょう。

冷蔵庫の容量を確認しよう

冷蔵庫を開ける女性、キッチン フリー素材

実際に商品が届いた時、冷蔵・冷凍庫の中に食品を収納できるスペースがあるかどうかも事前にチェックしておきましょう。お弁当によっては容器が大きく、かなりスペースを必要とするものもあります。 特に1人暮らし用のコンパクトな冷蔵庫を利用している人は要注意。せっかく日持ちする冷凍弁当を注文しても、しまいきれず無駄にしてしまうかもしれません。

AD

自分に合った食事のサブスク利用で食事をもっと手軽に楽しもう!

今回はランキング形式で、おすすめしたい食事のサブスクを紹介しました。食事のサブスクでは、1人暮らしの人、食事管理をしたい人、食費を節約したい人など、さまざまな人のニーズに沿ったサービスが展開されています。 食事は生活に欠かせない大切なものです。ぜひ自分の目的に合ったご飯のサブスクを見つけて、より快適な食事を楽しんでみてください!