2020年5月18日更新

「逃げ恥」キャスト一覧&1話から最終回までのネタバレあらすじ「恋ダンス」ブームをもう一度!

逃げ恥

星野源・新垣結衣主演の大ヒット胸キュンドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。最終回を終えると多くの人が「逃げ恥ロス」に陥るほどの人気っプリ。萌えること必須な「逃げ恥」のキャストと、各話のネタバレを含むあらすじを紹介します。

目次

「逃げ恥」こと『逃げるは恥だが役に立つ』のあらすじやキャストを振り返る!

海野つなみの同名コミックを原作とし、男女問わず多くの人に胸キュンを与えた大人気ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。2016年10月11日から12月20日までTBS系「火曜ドラマ」枠で放送されて「逃げ恥」の愛称で親しまれ、最終回後も「逃げ恥ロス」が続出するなど社会現象を引き起こしました。 星野源が自称「プロの独身」というシステムエンジニアの津崎平匡、新垣結衣が派遣切りにあい、家事代行をすることになった森山みくりを演じています。契約結婚というビジネスライクな結婚生活のあり方を描いた社会派ラブコメディです。 主人公・森山みくりの可愛さや、なかなか進展しない二人の恋愛関係にムズ痒くなる本作。さらに多くの人に楽しんでもらおうと、未公開シーンを新たに加えて再編集された『逃げるは恥だが役に立つムズキュン!特別編』の放送が決定しました。 この記事では特別編の放送に合わせてドラマのあらすじを振り返り、さらに主要キャラクターの基本情報と各キャストの最新作なども紹介していきます。大ブームとなった「恋ダンス」とともに、もう一度あの感動に浸ってみませんか?

「逃げ恥」を彩る主要キャスト一覧

森山みくり/新垣結衣

森山みくりは真面目な頑張り屋で、人当たりも良い性格。しかし時々突拍子もないことを言い出す、妄想女子でもあります。就活で内定がもらえず、大学院で臨床心理士の資格を取得するも就職できず。何とか得た派遣社員の職も派遣切りにあってしまいます。 休職中の身を案じた父の計らいで津崎家の家事手伝いの職を得ますが、両親が田舎に引っ越す事態に急遽「契約結婚」を思い付き、平匡との疑似夫婦生活を始めました。 みくりを演じた新垣結衣は、1988年6月11日生まれ、沖縄県出身の女優。ティーン向けファッション誌「ニコラ」モデルとして芸能界デビューし、江崎グリコ「ポッキー」のCMでブレイクを果たしました。ドラマ「コード・ブルー」シリーズの白石恵役で広く知られ、2018年の同劇場版も大ヒット。同年のドラマ『獣になれない私たち』では松田龍平とW主演を務めています。

津崎平匡/星野源

津崎平匡はIT企業に勤める京大卒のシステムエンジニア。曲がったことが大嫌いな真面目すぎる性格で、35年間彼女なしの「プロの独身」を自称しています。潔癖症のため人との距離感が大切で、それをわきまえたみくりの仕事ぶりを気に入ります。 みくりの提案に初めは驚きますが、経済的にも理にかなっていると賛成して「契約結婚」を開始。しかし、いざその生活を始めるとみくりとの距離感がわからなくなり、プライドと自尊心の間で揺れ、度々みくりを拒絶してしまいます。 演じた星野源は、1981年1月28日生まれ、埼玉県出身のマルチタレントで、歌手・俳優・文筆家など多方面で活躍しています。俳優としては劇団「大人計画」に所属し、ミュージシャンとしてバンド「SAKEROCK」を経てソロ活動もスタート。2019年は主演映画『引っ越し大名!』が公開、2020年にはドラマ『MIU404』と映画『罪の声』で主演を務めています。

土屋百合/石田ゆり子

土屋百合はみくりの伯母で、化粧品会社「ゴダールジャパン」に勤める独身キャリアウーマン。みくりの良き相談相手であり、何でも話せる飲み友達のような間柄で、みくりの恋の行方を気にかけてアシストしています。 演じた石田ゆり子は、1969年10月3日生まれ、東京都出身の女優。同じく女優の石田ひかりの姉で、ともにテレビドラマや映画・舞台など幅広い分野で活躍しています。 2019年には2夜連続のテレビドラマ『名探偵・明智小五郎』で明智小五郎の妻・文代を演じ、映画では三谷幸喜監督作『記憶にございません!』と福山雅治主演の『マチネの終わりに』に出演しました。

風見涼太/大谷亮平

風見涼太は平匡と同じ会社「3Iシステムソリューションズ」に勤めるイケメンでハイスペックな後輩。趣味や友人など自分の時間を大切にするため結婚には否定的で、契約結婚の話を聞いて、みくりをシェアすることを提案します。 演じた大谷亮平は、1980年10月1日生まれ、大阪府出身のモデル・俳優。キャリア初期の2000年代は韓国での活動がメインで、韓国で数々のCMやドラマ・映画などに出演しました。 「逃げ恥」が日本の連続テレビドラマでの初レギュラー出演で、逆輸入俳優としてブレイク。2019年のドラマ『ノーサイド・ゲーム』ではラグビー部監督の柴門琢磨役で熱い演技を見せ、2020年は映画『仮面病棟』に小堺司役で出演しています。

田中安恵/真野恵里菜

田中安恵はみくりの親友で一児の母。元ヤンで波瀾万丈な人生を送っており、夫の浮気が原因で別れてシングルマザーに。実家の八百屋を任されており、みくりに商店街活性化の協力を依頼します。 演じた真野恵里菜は、1991年4月11日生まれ、神奈川県出身の歌手・女優。元ハロー!プロジェクトのメンバーで、2008年にソロ歌手デビューと女優デビューを飾りました。 2018年には主演映画『青の帰り道』を含む映画4本に出演し、同年にプロサッカー選手の柴崎岳と結婚してスペインに移り住んでいます。

沼田頼綱/古田新太

沼田頼綱は平匡の会社の同僚で、料理上手で穏やかな性格。実はゲイで、秘かに平匡のことを狙っていました。普段は平匡や涼太の良き相談相手で、初めに平匡たちが疑似夫婦であることを見破った人物でもあります。 演じた古田新太は、1965年12月3日生まれ、兵庫県出身の俳優。「劇団☆新感線」所属の看板俳優で、舞台のほかドラマや映画にも数多く出演しています。 2019年は主演ドラマ『俺のスカート、どこ行った?』でインパクト大な女装家教師を演じ、同年ムロツヨシとW主演したドラマ『Iターン』ではヤクザの組長役を務めました。

日野秀司/藤井隆

日野秀司は平匡の会社の同僚で、二児の父。家族サービスを大切にしており、平匡が一番仲が良いと思っている常識的な人物です。日野の妻として最終話に藤井隆の妻・乙葉が出演したことも話題になりました。 演じた藤井隆は1972年3月10日生まれ、大阪府出身のお笑い芸人・俳優。吉本興業に所属して吉本新喜劇の舞台でブレイクし、全国区のタレント・歌手としても人気を博しました。 2020年は『アライブ がん専門医のカルテ』と『病室で念仏を唱えないでください』と1月期のドラマ2本に出演しています。

梅原ナツキ/成田凌

梅原ナツキはどこか不思議な雰囲気を持つ百合のイケメン部下。山賀琴子演じる同僚の堀内柚とは犬猿の仲です。会ったことがないゲイのライン友だちがいますが、実は自身もゲイで最終話でその相手と会うことになります。 演じた成田凌は、1993年11月22日生まれ、美容師を目指していた経歴を持つ、埼玉県出身の俳優です。「MEN’S NON-NO」専属モデルとして芸能界入りし、ドラマ『FLASHBACK』で俳優デビューを果たしました。 映画では2019年に周防正行監督作『カツベン!』で初主演を飾ったほか計5本もの作品に出演。2020年3月公開の映画『弥生、三月-君を愛した30年-』でも主演を務めています。

【ネタバレ】1話〜最終回までの各話あらすじ

第1話:家族にも秘密の契約結婚生活がスタート!?(視聴率:10.2%)

高学歴にも関わらず内定をもらうことが出来ず、派遣として働く25歳の森山みくりは不運にも派遣切りに遭い無職となってしまいます。そんなみくりをみかねた父親は会社員時代の取引相手、津崎平匡宅の家事代行の仕事を紹介します。 みくりの仕事ぶりを気に入った津崎がみくりとの長期契約を決心した矢先に、みくりの両親が田舎への移住を決定してしまいます。田舎の就職事情を考慮し、なんとか首都圏に残りたいみくりは津崎に「契約結婚」を提案します。 最初はみくりの突拍子も無い提案に呆気に取られた津崎でしたが、経済面でのメリットも感じ契約結婚を了承。家族を含め周囲の人には普通の夫婦のように演じる契約結婚生活がスタートします。

第2話:偽夫婦のハラハラドキドキ両家顔合わせ(視聴率:12.1%)

専業主婦として就職先を獲得したみくりと雇用主の津崎の同居生活が無事に始まり、最初の試練である両家顔合わせを行うことに。 あくまで契約結婚のみくりと津崎は結婚式は行わないということをお互いの両親に納得してもらうため、協力して作戦を立てます。なんとか作戦は上手くいき、両親を納得させることができたみくりでしたが、嘘をついたことで罪悪感を感じてしまいます。 そんなみくりに津崎はモロッコの「逃げるは恥だが役に立つ」ということわざを教えみくりを励まします。 一難去ってまた一難。津崎の同僚、沼田と風見がみくりに会う為お宅訪問することになってしまいます。その際に沼田が帰り際、寝室を覗きシングルベッドを目撃したことから仮面夫婦である疑いをかけられてしまうのでした。

第3話:津崎の暴走とウジウジ期間とブドウ狩り(視聴率:12.5%)

前回同僚の沼田・風見ペアを欺くため、みくりは津崎のベッドで眠ったのですが、そのことで津崎がみくりを意識し出してしまいます。プロの独身を貫くため、臆病で真面目な津崎はみくりに対して急に心を閉ざしてしまいます。 2LDKの部屋を探し始めたり、契約内容を変更したりと暴走。そんな時、沼田・風見ペアとみくりの叔母、百合と一緒にブドウ狩り行くことになります。 旅の間もイケメンな風見に劣等感を抱き落ち込む津崎にみくりから嬉しい一言。「私は平匡さんがいちばん好きですけどね。」 その言葉で自信を取り戻し、みくりとの仲も元通りとなった津崎でしたが、風見にみくりとの契約結婚がばれてしまいます。

第4話:みくりのシェアと驚きの提案(視聴率:13.0%)

風見にみくりとの契約結婚がばれてしまった津崎は、自分たちの契約結婚について詳細に説明します。結婚にメリットを感じていない風見は彼らの関係に好感を持ち、自分の家にもみくりに週一で家事代行として来てほしいことを提案します。 みくりとは従業員と雇用主という関係だと自分に言い聞かせている津崎はその話を断ることができず、みくりにも言い出せないまま気まずい時間を過ごします。一方で、風見から直接自分をシェアすることを聞いたみくりは、モヤモヤしますが、歯の治療費を稼ぎたいために了承。 風見からみくりの話を聞く度に津崎は劣等感を感じ、またもやみくりに対して心を閉ざし始めてしまいます。そんなギクシャクした状況を打破するために、みくりは津崎に恋人になって欲しいと驚愕の提案をしたのです。

第5話:新婚らしさを醸し出そう!ハグの日スタート(視聴率:13.3%)

みくりの恋人になって欲しい発言により、抵抗虚しく半ば無理矢理スキンシップを通じ恋人にされてしまった津崎。 最初は納得していなかった津崎。しかし百合がみくりと風見の不倫を疑ったり、沼田に契約結婚ではないかと勘繰られたりするのは、恋人らしさ・新婚らしさがないからなのではという考えに至ります。そのため、新婚らしい雰囲気を出す努力を始めるのです。 毎週火曜日を「ハグの日」に設定したり、週末2人でピクニックに行きお互いの考えや過去の話をしたりと、心の距離は少しずつ近づき2人の奇妙な関係もちょっと進展しました。

第6話:やって来ました!ハラハラドキドキの新婚旅行(視聴率:13.6%)

「ハグの日」とスキンシップにより平和な日々を取り戻したみくりと津崎でしたが、クレジットカードのポイントが貯まった百合から温泉旅行をプレゼントされます。姪想いの百合の気持ちを無下にできない2人は新婚旅行という名の社員旅行に出かけることに......。 旅館の部屋へ案内されたみくりと津崎は一つしかないベッドに大慌て。ツインベッドで予約した部屋は、百合によってダブルベッドに変更されていたのです。 この旅行で「2人の関係が違うものになるかも」と少し期待したみくりでしたが、彼女いない歴=年齢の津崎にはハードルが高かったようで、少し落ち込んでしまいます。さらに追い打ちをかけるようにみくりの元カレにばったり遭遇し、「小賢しい」と言われた過去が津崎に知られてしまいます。 帰りの電車の中で、職場に着いたら津崎への想いを捨てようと決心したみくり。そんな時津崎からの突然のキスが……!

第7話:キスとすれ違う2人(視聴率:13.6%)

新婚旅行の帰りに突然キスをした津崎でしたが、その後キスの説明もなく、まるでキスがなかったかのように振る舞い始めます。そんな津崎にみくりはモヤモヤ......。 一方、津崎はみくりへ抱き始めた恋愛感情を必死で消そうとし、さらにキスを従業員への「セクハラ」だったのではないかと後悔していました。みくりの誕生日が過ぎていたことに気付いた津崎は誕生日プレゼント選びに没頭し、キス問題を後回しに。 結局、プレゼントを買うのをやめ賞与として金銭を贈ることにした津崎。そんな中、みくりがキスについてメールで問い詰めます。お互いの気持ちが無事に通じ合い、みくりと津崎はラブラブ期に突入!

第8話:突然行方をくらませたみくりと津崎の自尊心(視聴率:16.1%)

津崎とキス以上の関係を臨んだみくりを拒絶してしまった津崎。その後、みくりは突然行方をくらませ、津崎は困惑してしまいます。 実際は、足を骨折した母親の代わりに実家の家事を手伝いに行っただけなのですが、津崎に拒絶されてしまったことにより自分の言動を恥ずかしく感じ、居たたまれない思いもありました。一方、津崎はいつもの会社のメンバーとの飲み会の席で風見に強く当たってしまいます。 酔い潰れてしまった津崎を送る百合と風見の会話を偶然聞いた津崎は、自分のことばかり考え、拒絶されたみくりの気持ちを考えなかったことに気づきます。仲直りするためにみくりの実家へ向かう津崎。 津崎がみくりの実家に到着した時、みくりは津崎の家に戻ってしまうというすれ違いが。その後2人の心はようやく通じ合い晴れて恋人同士になったのです。

第9話:契約結婚の夫婦がラブラブ期に突入!?(視聴率:16.9%)

ようやくお互いの気持ちに気付き同居生活を再開したみくりと津崎でしたが、津崎の仕事が忙しくなってしまいなかなか会えずヤキモキする日々が続きます。 仕事を終え、ようやく再会できた津崎は気持ちを抑えきれず甘えるようにハグします。真面目な津崎は恋人同士になったことにより、契約内容を再構築することにしました。 そんな中偶然、津崎が女性と2人で一緒にいるところを目撃してしまったみくり。津崎にそのことを問い詰めます。そんなヤキモチを焼いているみくりを可愛く思う津崎終始ニコニコ。 さらに距離が縮まり、ついには夜を共に過ごすことに......。

第10話:リストラがきっかけのプロポーズ!?(視聴率:17.1%)

何だかんだあり、ようやく朝を迎えたみくりと津崎。ここからラブラブモード全開で幸せを噛みしめます。 そんな幸せも束の間、津崎は沼田からリストラの候補に挙がっていることを伝えられ、昼休み返上でパソコンで何かを調べ始めます。みくりも親友の実家の八百屋がある商店街の活性化活動の準備に忙しい日々を送っていました。 ある日、津崎に外食に誘われたみくり。津崎が予約した高級レストランでみくりはプロポーズを受けます。 しかしこのプロポーズのきっかけは津崎のリストラで、“経済的にみくりに本物の専業主婦になってもらったほうが将来の貯蓄に回せる”という説明により、みくりは落胆。このプロポーズを「愛情の摂取」だと言い断ってしまったのです。

最終回:仲直りとみくりと津崎の新しい未来(視聴率:20.8%)

高級レストランでのプロポーズ以来、ギクシャクした雰囲気に戻ってしまったみくりと津崎。 みくりは商店街の活性化のための青空市の準備で忙しくなり、主婦業に手が回らないようになってしまいます。夫婦は共同経営責任者ではないのかという津崎の考えから、みくりと津崎は家事の分担を始めます。 しかし、津崎のうっかりミスにより商店街の仕事で疲れているみくりは冷たく当たってしまい、みくりは津崎に心を閉ざすようになります。そんなみくりを見て以前の自分を思い出した津崎。みくりに2人で居ることの意味を伝え、その言葉はみくりの心に響き、2人で新しい関係を築いていく決心をさせます。 みくりが企画した青空市は見事成功し、改めてお互いが大切だと気づいた彼らは周囲の目を気にせずハグ!2人はやっと本物の夫婦となったのでした。

「逃げ恥」は後世に残る名「ムズキュン」ドラマ!

「逃げ恥」の愛称で親しまれたドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』。その人気の理由は、テンポよく進むストーリー展開はもちろんのこと、クセがあるけど愛らしいキャラクターにあったのではないでしょうか。