2017年7月6日更新

『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』のあらすじ・キャスト・公開日【ペンギンズが映画になって帰ってくる!】

大ヒットアニメ映画『マダガスカル』の人気キャラクター、ペンギンズが大活躍する『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』が11月14日、日本で公開されます。今回は、あらすじ。キャストなどをまとめてご紹介いたします。

『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』がついに映画になって帰ってくる!

2005年にエリック・ダーネル監督とトム・マクグラス監督の二人で作り出された動物達のコメディ映画『マダガスカル』は、ペンギンズという魅力的なキャラクターたちを生み出しました。

2008年にブレット・ハーランド監督によって作られた、ペンギンズたちが大活躍するマダガスカルシリーズのスピンオフCGアニメ作品『ザ・ペンギンズ from マダガスカル』も海外で大ヒットし、日本でも2010年からNHKにて放映されました。

人気アニメの劇場版、2014年11月26日にアメリカで公開された『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』が、日本でも2015年11月14日から3週間独占上映という形で公開されます。

ペンギンズが誘拐される!?『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』のあらすじ

秘密の潜入捜査を続けるペンギンズが今回は極悪であるタコのデーブによって突然誘拐されてしまいます。

人間姿に変身したタコのデーブは深い恨みを持っているペンギン達に復讐をしようと目論んでいました。その計画を知ったペンギンズは新たな仲間を加えて秘密組織を結成し、人間の姿に変身したデーブに立ち向かいます。

気になるキャストは…?

ペンギンズの隊長であるスキッパーを演じるのはトム・マクグラス

マダガスカル1~3の監督及び脚本を務め、エリック・ダーネル監督とその人気作を築き上げたトム・マクグラスはマダガスカルシリーズから出ている隊長を演じています。

ペンギンズの頭脳派コワルスキーを演じるのはジェフ・ベネット

『ジョニー・ブラボー』の主人公ジョニー・ブラボー役や『ガーゴイルズ』のブルックリン、マリブ役などの有名な作品の声をされている男性声優です。今回も前作同様コワルスキーを演じています。

ペンギンズの体育会系リコを演じるのはジョン・ディマジオ

コメディアンとして活動をしていた時期があり、"Red Johnny and the Round Guy"というコンビを組んでいました。『ファイナルファンタジーXII』のギルガメッシュ役や『フューチュラマ』のベンダー役などの代表作がある男性声優です。今回も前作から引き続きリコを演じています。

ペンギンズの癒し系新人プライベートを演じるのはジェームズ・パトリック・スチュワート

『新ビバリーヒルズ青春白書』のチャールズ・クラーク役や『恋するベーカリー』のモス医師役などに出演されている俳優です。本作では、再びキュートな新人プライベートを演じています。

新キャラであるシークレットを演じるのはベネディクト・カンバーバッチ

ベネディクト・カンバーバッチは、両親がどちらも役者であるティモシー・カールトンとワンダ・ヴェンサムの間に生まれました。『SHERLOCK(シャーロック)』のシャーロック・ホームズや『Hawking 』でスティーヴン・ホーキングの幼少期を演じました。どちらも英国アカデミーテレビ賞主演男優賞、モンテカルロ・テレビ祭の主演男優賞を受賞されています。本作では、新しいキャラクターであるシークレットを演じています。  

悪役であるオクト博士を演じるのはジョン・マルコビッチ

REDシリーズのマーヴィン・ボッグス役や『ジャンヌ・ダルク』のシャルル7世役など幅広い役柄を演じられる実力派俳優です。俳優だけでなく、映画プロデューサーとしても活動されています。本作では極悪のタコのデーブ/オクト博士を演じています。

新キャラに注目!

今回の映画で出てくる新キャラはシークレットだけではなく、他にも魅力的なキャラがたくさんいます。予告映像でもペンギンズとたくさん絡んでいるので楽しみですね。

ブルーレイには豪華映像特典も

『ペンギンズ FROM マダガスカル ザ・ムービー』は11月14日公開予定です。また、2015年11月14日に発売されるブルーレイだけに「ペンギンズと踊れる楽しいダンスレッスン」が特典映像として収録されています。ペンギンズのドタバタコメディを見たい方はチェックしておきたいですね!