ジーナ・ロドリゲスが『スター・ウォーズ』のヒロイン候補に!【ゴールデン・グローブ賞受賞女優】

2017年7月6日更新

『Filly Brown』でブレイクし、ドラマ『Jane the Virgin』でゴールデングローブ賞ドラマ部門女優賞を受賞した人気女優ジーナ・ロドリゲスが『スター・ウォーズ:エピソード8(原題)』のヒロイン候補として名が挙がっています。ジーナ・ロドリゲスのプロフィール、出演映画、出演ドラマなどについてご紹介します。

ジーナ・ロドリゲスのプロフィール

ジーナ・ロドリゲス

出典: parade.com

ジーナ・ロドリゲスは、1984年7月30日生まれ、アメリカ・シカゴ出身の女優です。プエルトリコ出身の両親のもとに生まれました。

ジーナは7歳でパフォーマンスをはじめ、16歳のとき、ニューヨーク・コロンビア大学のサマープログラムへの参加が認められました。

ジーナはマーティン・スコセッシやM・ナイト・シャマランなどを輩出したニューヨーク大学ティッシュ・スクール・オブ・アートで学びました。

卒業後、映画やテレビに出演してキャリアを積み、主演を務めた『Filly Brown』(2012)でヒップホップアーティストを熱演し、ブレイクします。

ジーナ・ロドリゲスの出演映画

『Go for It!』(2011)

Go for It!

自分の夢であるダンスの道と両親の期待の間で揺れるカルメンの物語。ジーナは主人公の友人役を演じています。

『Filly Brown』(2012)

Filly Brown

レーベル会社と契約を結んだ若きヒップホップアーティスト・マジョの苦悩や葛藤を描いた物語。ジーナは主人公マジョ役を演じました。

『Sleeping with the Fishes』(2013)

sleeping with the fishes

夫に先立たれてしまったアレクシスが自分を見つめ直す模様を描いた物語。ジーナは主演を務めています。

ジーナ・ロドリゲスの出演ドラマ

『Army Wives』(2010)

Army Wives

2007年より放送されている、夫や妻が軍に所属している家庭を描いたドラマ。ジーナは2010年、3話にマリソル・エヴァンス役で出演しています。

『Jane the Virgin』(2014-)

Jane the Virgin

産婦人科のミスで人工授精を施され、バージンなのに妊娠してしまった敬虔深い女性ジェーンを描いたコメディ。ジーナは主演を務め、すっかりお茶の間の人気女優になりました。

ジーナは本作で2015年1月、ゴールデングローブ賞ドラマ部門女優賞を受賞しました。

『スター・ウォーズ』のヒロイン候補に!

スターウォーズ ヒロイン候補

『スター・ウォーズ』シリーズ新3部作の第2弾にあたる『スター・ウォーズ:エピソード8(原題)』のヒロイン候補が明らかになりました。

有力候補は3人います。『オーファン・ブラック 暴走遺伝子』のタチアナ・マスラニー(写真左)、SFスリラー『シグナル』のオリヴィア・クック(写真右)、そしてジーナ・ロドリゲスです。

果してジーナはヒロインの座を射止められるでしょうか。

ジーナ・ロドリゲスのあなたが知らない6つのこと!

1.実は大の愛犬家!

Abrazos desde Nueva York #fridaJammies #goldenLife ? photo cred: best agent in the biz @carloscarrerasla

Gina Rodriguezさん(@hereisgina)が投稿した写真 -

犬を同時に4匹連れて散歩とはいかに犬が好きかが伝わりますね。

2.ミシェル・ロドリゲスとの関係は?

ミッチェル・ロドリゲス

ジーナ・ロドリゲスと『ワイルド・スピード』で有名なミシェル・ロドリゲスは名字が同じで2人ともラテン系の血が入っているため、姉妹なんではないかと勘違いされることが多々あるようですが、赤の他人だということです。

3.多彩!ラップも得意!

2012年のNYILFEではフリースタイルのラップを披露しました。

4.ヘンリー・エスティーブとは破局に?

2800969100000578-3055747-image-m-33_1430009688843

ジーナは俳優であり脚本家でもある、ヘンリー・エスティーブとの交際がよく知られていましたが、どうやら2015年夏頃に破局してしまったようです。ロドリゲスの仕事が多忙になり仕方なく別れたようで、お互い納得のうえ今では良い友人関係に戻っているようです。

そして2人はマーク・ウォールバーグが主演で贈る『Deepwater Horizon』で共演することが決まっています。

ちなみに、アメリカ史上最悪の原油流出事故の映画化した本作は、ジーナが逆オファーをして役を勝ち取ったそうです!

5. ベン・シュワルツとの交際報道!

ベン・シュワルツ

出典: twitter.com

ヘンリー・エスティーブとの破局が発覚した彼女ですが、2016年1月には『ザ・ウォーク』などに出演するベン・シュワルツとの新しい交際が報じられました。

『Jane the Virgin』で子供と触れ合う機会があったことで、子供が欲しいとも明かしたロドリゲス。養子をとることにも前向きで、子育てに興味が湧いているようです。今後、新恋人とのシュワルツとの関係も発展していきそうです。

6. 市民の権利のために抗議デモに参加したことも?

ジーナ・ロドリゲス

若い頃に、ジーナは父親と共に人々の権利を争うデモに参加していたことを明かしています。アメリカという国で生きる、ラテン系の女性としての地位を考えて、自身で行動を起こしていた様です。

ジーナ・ロドリゲスの今後

ナタリー・ポートマン主演映画に出演!

CBS, The CW, and Showtime 2015 Summer TCA Party

2017年にはナタリー・ポートマン主演映画の『Annihilation(原題)』に出演を予定しています。脚本・監督は『わたしを離さないで』や『ジャッジ・ドレッド』のアレックス・ガーランドが、社会派ドラマ『ニュースルーム』のスコット・ルーディンがプロデューサーを務めるそうです。

ジーナ・ロドリゲス

今後もジーナの出演作は目白押しです。

その他にも2015年には、ロマンティック・コメディ『Sharon 1.2.3.』、ラブロマンス『Sticky Notes』、アクション『Deepwater Horizon』と、さまざまな役どころを演じるジーナが観られるはずです。

ジーナ・ロドリゲスの今後の活躍に期待です。