2017年7月6日更新

ジョー・マンガニエロの刺激的でセクシーな魅力に迫る

2015年10月公開予定の映画『マジック・マイクXXL』に出演しているジョー・マンガニエロ。鍛え抜かれたセクシーな肉体で世界中の女子の心をつかんだジョー・マンガニエロの魅力に迫ります。

ジョー・マンガニエロのプロフィール

ジョー・マンガニエロは、1976年生まれのアメリカ出身の俳優です。

高校時代は196cmという高身長を活かしバスケットボールやバレーボール、フットボールなどの第一線で活躍。フットボールで怪我をしたことをきっかけに演劇の世界に興味を持ち始め、2002年『スパイダーマン』にて本格的な俳優デビューを果たしています。

テレビドラマシリーズ『トゥルーブラッド』でアルシード・ハーヴォー役を演じたことを機に一躍知名度を上げ、2014年には米ピープル誌が選ぶ「最もHOTな独身セレブハリウッド」に選出されています。

ジョー・マンガニエロの出演作(ドラマ)

『ママと恋に落ちるまで』

2006年から2009年にかけて、いくつかのエピソードに出演。ジェイソン・シーゲル演じるマーシャルのロー・スクール時代の親友ブラッドを演じています。

『トゥルー・ブラッド』

日本の製薬会社が発明した人工血液によって人間とヴァンパイアの共存が可能となった世界を描いたドラマ『トゥルー・ブラッド』。シーズン3から狼男のアルシード・ハーヴァックス役を演じ、鍛え抜かれた肉体とセクシーな魅力を披露。世界中の女子のハートをわしづかみにしました。

ジョー・マンガニエロの出演作(映画)

2012年『マジック・マイク』

ダンス映画部門で過去最高の興業収入を記録したチャニング・テイタム主演の映画『マジック・マイク』に出演しています。ワイルドな一面を見せる野性味溢れるリッチーを演じています。

2014年『サボタージュ』

アガサ・クリスティの推理小説『そして誰もいなくなった』がベースに敷かれたアーノルド・シュワルツェネッガー主演のクライムスリラー映画『サボタージュ』。アーノルド・シュワルツェネッガー演じる麻薬取締局の捜査官ジョン・ウォートン率いる凄腕の特殊部隊の一員ジョーを演じています。

俳優業だけでなくモデルとしても活躍

俳優業のみならず、その鍛え抜かれた肉体を活かしてフィットネス関連の雑誌などでモデルも務めています。モデルを務めるジョー・マンガニエロの画像をピックアップします。

ジョー・マンガニエロの今後

今後の出演作は『マジック・マイクXXL』

男性ストリップの世界を描いたチャニング・テイタム主演の大ヒット映画『マジック・マイク』の続編『マジック・マイクXXL』が2015年10月17日に公開されます。

チャニング・テイタムはじめマット・ボーマーやジョー・マンガニエロなど前作のメンバーが再集結し、エリザベス・バンクスアンバー・ハードらと共演しています。

プライベート

人気ドラマシリーズの『モダン・ファミリー』でおなじみのソフィア・ヴァーガラとの婚約が報じられているジョー・マンガニエロ。フロリダのパーム・ビーチで結婚式場候補を下見している様子をパパラッチされています。

2015年の後半には結婚式を行うことが決定しているそうで、仕事もプライベートも好調な彼の今後にますます注目が集まります。