『マジック・マイク』続編『マジック・マイクXXL』あらすじ・キャスト公開!

2017年7月6日更新

チャニング・テイタム主演の男性ストリッパー映画『マジック・マイク』の続編『マジック・マイクXXL』が7月1日に全米公開が予定されています。そして、その続編の予告編が公開されましたが、テイタムや他キャストの見事に割れた腹筋に、ネット上では早くも「興奮しちゃう」「公開まで待ちきれない」といった、女性ファンの声が飛び交い、注目されています。今回は続編『マジック・マイクXXL』の予告編・あらすじ・キャストをご紹介します!

あの肉体美が再び見られる!『マジック・マイク』続編『マジック・マイクXXL』

同作は、ストリッパーをしていたチャニング・テイタム自身の過去に着想を得た青春ドラマで、チャニングをはじめとする男性陣がストリップクラブのダンサーを演じ、6パックの肉体美だけでなく、華麗なダンスパフォーマンスも話題になりました。

前作ではスティーブン・ソダーバーグが監督を務めたものの、2013年に監督引退を表明しており、今回の続編では、前作で製作を務め、ソダーバーグの仕事上のパートナーでもある、グレゴリー・ジェイコブズがメガホンを取っています。

チャニングはソダーバーグに引退を撤回させるべく、幾度にも渡って話し合いを行ってきましたが、意思を変えるには至らなかったとのこと。

しかし、映画製作や現場への興味を失ったわけではないソダーバーグは

「(続編の)製作には関わりたいけど、監督をやるのは嫌なんだ。バンドメンバーではいたいけど、今回フロントマンはやりたくないということさ」

とチャニングに伝え、前作に引き続き、撮影監督と編集を担当することになったそうです。

『マジック・マイク』続編『マジック・マイクXXL』のあらすじとは

そんな本作のストーリーは、マイクがストリッパーを辞めてから3年後が描かれています。

前作の終盤部分で、家具職人になるためストリッパーから身を引いた主人公マイク。

今回は、彼だけでなく他のメンバーも辞める意志を固めたため、みんなで最後のパフォーマンスをすることを計画します。

また、本作の舞台はナイトクラブではなく、車でのロードムービーになるそうで、旅をとおして、冒険や人生において大事なことを学んでいくストーリー展開が期待できそうです。

チャニングはMTVに、

「実生活の一片を描写するシリアスな映画にはしたくないんだ。前作はちょっとダークだったから驚いた人もいたみたいだけど、今回は対立や葛藤もあって、とにかく楽しくしたい。映画では見たことがないようなくだらないことを織り込むよ」

とコメントしています。

『マジック・マイクXXL』キャスト

前作に出演していた、アレックス・ペティファーやマシュー・マコノヒーは残念ながら見ることはできませんが、チャニングのほか、マット・ボマー、ケビン・ナッシュ、アダム・ロドリゲス、ジョー・マンガニエロが前作に引き続き出演しています。

そして、『スパイダーマン』シリーズのエリザベス・バンクス、私生活ではジョニー・デップの妻であるアンバー・ハード、『セックスと嘘とビデオテープ』のベテラン女優アンディ・マクダウェル、『マトリックス リローデッド』のジェイダ・ピンケット=スミスが新たなキャストとして参加しています。

マイク/チャニング・テイタム

実業家を名乗って複数の仕事を抱え、夜になると男性ストリップクラブ「エクスクイジット」のスターダンサーとして活躍するマイク役には、おなじみチャニング・テイタム。『G.Iジョー』シリーズ、ミラ・クニス共演の『ジュピター』でも知られています。1980年4月26日アメリカ生まれで身長185cm。本作は彼の実体験を元にして作られました。

ケン/マット・ボマー

高視聴率を誇るドラマのひとつ「ホワイトカラー」(09~)で主役ニール・キャフリーを演じ大ブレイク。映画作品には『フライトプラン』(05)、『テキサス・チェーンソー ビギニング』(06)、『TIME/タイム』(11)などがあります。本作では登場する5人のメンバーの中で最も爽やかなイケメンクールガイを演じています。

ターザン/ケビン・ナッシュ

身長208cm、WWFやWCWなどで計6度のワールドチャンピオンに輝いたアメリカを代表とする有名プロレスラー。ファンには“ビッグ・セクシー”という呼び名で知られている。マーベル・コミックスの『パニッシャー』(04)など映画やTVでも活躍中。本作では芸術家気質と野性味をあわせ持つターザン役を演じている。

ティト/アダム・ロドリゲス

人気シリーズ「CSI:マイアミ」(02~)の刑事エリック・デルコ役で人気を獲得し、数多くの作品で活躍しています。本作では“ラテン・センセーション”の異名を持つ、ティト役を演じています。

リッチー/ジョー・マンガニエロ

『スパイダーマン』三部作(02、04、07)で宿敵“フラッシュ”・トンプソンを演じて知名度を上げました。本作では、“ビッグ・ディック”と呼ばれる野性味あふれるロマンティストなリッチー役を演じています。

フルヌードが見れるかも!?

先日チャニングは、Ressitの人気アプリである「なんか質問ある?」の海外版「Ask Me Anything (AMA)」で本作に関する面白い質問に回答しています。

Q. 『マジック・マイクXXL』で全裸になってるかい?友だちのために聞いてるんだけど。

A. ハハ、"友だちのため"って。全裸にはなってないよ。でも保証できる。すごく小さなTバックを履いて大勢の人の前に立ってる場合、想像の余地はほとんど残されてないんだ。君の"友だち"は喜ぶはずだよ。

もしチャニングの"何か"に期待している人なら、ビキニ周辺部分に注目してみると少しは満足な気分になれるかもしれませんね。

現在アメリカなどでは2015年7月1日公開、世界でも順次公開されます。日本公開日は2015年10月17日です。