2017年7月6日更新

アーノルド・シュワルツェネッガー出演のおすすめ映画10選

アーノルド・シュワルツェネッガー
©Jens Kalaene/dpa/picture-alliance/Newscom/Zeta Image

2003年から2011年にかけてカリフォルニア州知事を努め話題になったアーノルド・シュワルツェネッガー。日本ではシュワちゃんの愛称で親しまれています。もとボディビルダー、映画俳優、政治家、実業家などのいろいろな顔をもっていますが、その肉体で数々のアクション映画に出演しています。代表作『ターミネーター』での「I'll be back」というセリフは世界的に有名となりました。そんな人気者のシュワちゃんのおすすめ出演映画をご紹介します。

アーノルド・シュワルツェネッガーとは

アーノルド・シュワルツェネッガーは1947年7月30日生まれオーストリア出身のアメリカ俳優です。日本ではシュワちゃんの愛称で親しまれています。

1968年にボディビルダーとしてデビューし、1969年から俳優としての活動を開始します。1982年の映画映画『コナン・ザ・グレート』で主人公コナンを演じ一躍有名になり、1984年の『ターミネーター』で大ブレイクします。その後も、『プレデター』『トータル・リコール』『ターミネーター2』と活躍。2003年からはカリフォルニア知事として政治としての活動も始めました。

2011年に任期終了して以後は、俳優業にカムバックしているアーノルド・シュワルツェネッガーの数多くの出演作の中からおすすめ作品を厳選してご紹介いたします。

アーノルド・シュワルツェネッガーといえば、まずはこの作品【1984年】

yamamo26 記念すべき第一作目。 登場人物すべてが魅力的ですが、なんといっても若かりし頃のシュワちゃん肉体がすごい!そして怖い(笑) 今見ても古くさくない素晴らしい作品。 ブルーレイ版が4kリマスターらしく超高画質なのでぜひブルーレイでの観賞をおすすめします。
HMworldtraveller ターミネーターと言えばシュワルツェネッガー、シュワルツェネッガーと言えばターミネーター。お互いがお互いの代名詞となるほどの、シュワちゃんの出世作です。人間離れしたボディに無機質な表情、後にも先にもこれ以上のキャスティングは考えられないほどのハマり役だと思います。最初に観た時の、近づいてくるターミネーターの恐怖感とインパクトは相当なものだった。B級感は否めないけど、低予算での1984年作とは思えないほどよく練られたストーリー、脚本に拍手です。ターミネーター2にも言えることだけど、この作品が印象深いのは、アクション&SFという以前に人間の心情を的確に捉えているから。サラとカイルの出会いは運命的なものだと思わせる説得力を感じました。作品としては2のほうが更に好きですが、この1があってこその2。

舞台は近未来。人類対機械の戦いが繰り広げられており、機械軍は人類のリーダーを歴史から消すべく過去に殺人機械を送り込む。

シュワちゃんが肉体と行動力を武器にひとりで娘奪還作戦を決行!【1985年】

southpumpkin シュワ氏伝説のアクション映画。浚われた娘を助けるために立ち上がる元軍人の男のお話です。ベッタベタなストーリーは観ているだけで運動になります。ネタバレになっちゃいますが、最後は敵を倒して娘を助け出します。これほど予想通りになったオチもないでしょう。魅力はそこにないのでストーリーなんかは二の次なのですね。 ボディービルダーが如く脱いだら筋肉がテカテカですし、ボクシングが如く人がドンドン倒されていくくせにシュワ氏にほとんど銃弾が当たらないのですね。ここまで振り切ると映画として色あせることはありません。エクスペンタブルズの類なので、今の若い人にも観て頂きたい名作です。ブルーレイで観るとかなり綺麗ですね。
prestoagi 翻訳のセンスの良さ、ドンパチ賑やかなアクションシーン、無駄なシーンのないテンポの良さ、シュワちゃんの筋肉、名言の数々、俳優、声優陣の怪演・・・。コマンドーの魅力は一口では言えん。とにかく映画を見てみろ。

クーデター支援を断ったために娘を誘拐された元陸軍隊長は一人で敵対組織と戦いに挑む。

アーノルド・シュワルツェネッガーVSプレデター【1987年】

yamamo26 シュワちゃん主演の映画のなかで最高傑作ではないかと。 マシンガン、チェーンガンそして最後は己の肉体で勝負。
Hayakawa_Takeshi シュワちゃん最高です。

ジャングルに潜入する特殊コマンド舞台に襲いかかったのは肉食異星人プレデターとの戦いが始まる…。

シュワちゃんのコメディ?【1988年】

HMworldtraveller あり得ない設定だけど、ゆるく楽しめる。シュワちゃんの、SFやアクション映画とは違ったキャラがいい。
rh03e0014 シュワさんの代表作だと個人的に思う。

遺伝子操作により生まれ生き別れた双生児の母親を探す物語をコメディタッチで描く。

ターミネーターシリーズ最高傑作【1991年】

yuki12241 エイリアンに続いて、続編で大成功を収めた作品。 シュワルツネッガーもロバートパトリックも、無機質な演技がとても上手だった。過激なアクションをしているのに、お互い何も声を発さないことがこんなに違和感のあるものとは思わなかった。 ジョンが使っていた言葉や仕草をターミネーターが吸収していって自分のモノにしていくところがとても面白く、かつ機械の恐ろしさを感じさせた。 とても面白かった。
yuki12241 エイリアンに続いて、続編で大成功を収めた作品。 シュワルツネッガーもロバートパトリックも、無機質な演技がとても上手だった。過激なアクションをしているのに、お互い何も声を発さないことがこんなに違和感のあるものとは思わなかった。 ジョンが使っていた言葉や仕草をターミネーターが吸収していって自分のモノにしていくところがとても面白く、かつ機械の恐ろしさを感じさせた。 とても面白かった。

ストーリー:18/20 映像・構成:16/20 キャラ・演技:19/20 音楽・音響:15/20 アイディア・メッセ-ジ性:17/20

続編作品で大成功を収めた作品。最新型の液体金属型ターミネーターとの死闘を描く。

スクリーンの中のシュワルツェネッガーが現実の世界に!?【1993年】

Maboroshichan_Bakeneko スレーター扮するシュワちゃんがシュワちゃん本人にお前なんか嫌いだ!って言うところが見所

バカバカしいけど主役の少年が羨ましい あーむちゃくちゃで面白かったー

ayamilky 映画のチケットの魔法で大好きなアクション映画の中に入っちゃったダニー。主演のジャックスレイター刑事と事件に挑む!

小さい頃から何度も見てます。映画ならではの矛盾点をうまく皮肉ってて面白いんですよね。シュワちゃん作品の中で上位です。CGはショボいけど今見ても面白いですよ!

映画のヒーローに夢中な少年が映画の中に入り込む不思議なチケットを入手する。映画の中で憧れのヒーローに会うが…。

今度のシュワちゃんは凄腕スパイ【1994年】

atokichi シュワちゃんの派手なアクションが楽しめる作品
tossy0329 学生時代にみたやつ。 アクションだけどコメディーでもあり、ラストに向かうにつれどんどんメチャクチャになります(笑)馬チェイスの時点でメチャクチャか(笑) 久しぶりに見たらシュワちゃんイケメンやったんやなぁ…。昔はただのマッチョマンにしか見えなかったのに!

凄腕諜報員ハリーのは職権乱用で妻の浮気調査を行うが、妻とともに核武装したテロリストに捉えられてしまう…。

アーノルド・シュワルツェネッガーが最強の保安官に【1996年】

southpumpkin 懐かしい!すごく昔に観た覚えがあったのですが、再鑑賞です。 証人保護プログラムで保護した女の人を好きになっちゃう無茶苦茶強いシュワルツネッガーのお話。幾つか好きなポイントがあるので挙げます。 一つに直属の上司が敵、という展開。これ同年に公開された『ミッション・インポッシブル』とも同じなんですよね。絶対的に正しいことをしているはずなのに、報われない!このイライラは共感が得られやすいんでしょうね。ラストのスッキリも併せておすすめ。 次にオープニング。ハリウッド的などっかんばっかんのクライマックスもそれはまあすごいんですけど、忍者みたいなスマートさで敵を倒していくシュワルツネッガー!というのがハマります。こんなにムキムキなのに俊敏!最強やんけ!
ririri511 やはりシュワちゃんは超人ですね。電磁波銃って本当に存在するならかなり恐ろしい…。ヴァネッサ・ウィリアムズ綺麗…!

証人の死を演出することで承認を守る凄腕のプロフェッショナルの次の任務はある女性職員の庇護だった…。

目の保養?にどうぞ【2014年】

wakamewatts 往年のアクション大スター達のオールスターゲームのような映画だ。シリーズで3作目だ。シルベスタスタローン、シュワルツネッガー、ハリソンフォード、ジェイソンステイサム、ジェットリー、メルギブソン、などなど。戦争アクションもので、スケールの大きさは最大級だろう。(14-148)
Seitaro_Terashima 難しい事は何もない。 ひたすら大物古参者たちが、派手にドンパチ撒き散らしてくれる爽快アクション映画。若手俳優も時の人気者UFCファイターのロンダラウジーが出演。思わず映画館でニヤけてしまう程、観ていて気持ち良かった。

シュワちゃんがふたり??【2015年】

buchoshi_ 3がノーマルエンドだとしたなら、本作はターミネーターのトゥルーエンド。 1、2を見た人なら沸き上がる場面がちらほらあり。 シュワちゃんの肉体美も健在で、やっぱりターミネーターはシュワちゃんだと言いたくなる今作はターミネーター最高傑作だと言っても過言ではない。 正直3、4見てターミネーターも落ち目だなと感じていたけど、今作はそんな不満が残るターミネーターファンのモヤモヤした感情を払拭してくれる素晴らしい作品だ。
SunSlope ターミネーターファンにはたまらない映画だった^ ^ 1、2以来のでき^ ^ 脚本にも納得。

アーノルド・シュワルツェネッガーの出世作『ターミネーター』のリブート版。興行収入4億4千万ドルとシリーズ第2位の成績を残しました。