2017年7月6日更新

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは『マッドマックス』の注目女優!

2004年にモデルデビューを飾り、2009年からは、その抜群のスタイルを存分に活かし、ヴィクトリアズ・シークレットエンジェルズの一員として活躍している彼女。女優としても才能開花させたロージーハンティントン=ホワイトリーの魅力を徹底解析します。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーは芯のしっかりとした強い女性

Summer vibes w/ @PAIGE ????????

Rosie HWさん(@rosiehw)がシェアした投稿 -

幼いころから都会に憧れていたロージー・ハンティントン=ホワイトリーは、大学進学前にロンドンでモデル事務所のインターンとして働くことができるというチャンスを手にした後、16歳にして自立をしました。

インターンといっても、お茶を入れたり、タバコに火をつけたりすることが主な仕事だったといいます。それでも、何かを得ることができると地道にその仕事をこなしました。

転機はインターンの終了とともにやって来ました。再度事務所を訪れた際に事務所スタッフが彼女の魅力に気づき、晴れて契約へ。目標をしっかりと見失うことなく最後まで努力をし続けた結果ですね。

また、彼女のはっきりと物申す性格も、チャンスをつかんで成功をおさめる秘訣の一つなのかもしれません。

体当たりの演技で力強い女性を熱演『マッドマックス 怒りのデス・ロード』

水をはじめ、あらゆる資源が枯渇し、無法地帯とかした近未来が舞台となる同作は、熱狂的なファンを持つ大ヒットシリーズ。前作からおよそ30年の時を経てシリーズ4作目として堂々の公開に至りました。愛する者を奪われ、復讐に燃えるマックスを、同作よりトム・ハーディが演じています。

砂漠を支配する凶悪なイモータン・ジョーの5人の妻のうちの一人、妊婦であるスプレンディドに扮したロージー・ハンティントン=ホワイトリー。物語では重要な人物として注目しなければなりません。

砂漠での過酷な撮影に辛抱強く耐え、灼熱の太陽の下圧巻の演技を見せています。

自分に似合うものを知っていることがおしゃれの秘訣!

誰もが憧れる抜群のスタイルをさらに魅力的に飾るファッションが世界中から注目を集めています。

ブラウン系とモノトーンでまとめた大人のカラーコーデですね!

ブーツで足長効果!さらにスタイルアップしているショートパンツの組み合わせが絶妙です。

スキニーデニムですっきりとボリュームダウンし、ファーベストで逆三角形の美しいシルエットを実現。

軽やかなシフォン素材のワンピースがキュート。足元はボリュームのあるショートブーツでバランスがgoodですね。

ジャストサイズのライダースが女性らしさを強調しながらもクールな印象に。

今は幸せ?結婚の話題は?

Rosie HWさん(@rosiehw)がシェアした投稿 -

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーの進行中の恋はハリウッドきってのアクション俳優、ジェイソン・ステイサム。20歳の年の差恋愛ももろともぜず、そのアツアツぶりはハリウッドでも常に話題にあがっています。

仲良しでいる秘訣は?という問いに「私とジェイソンは親友よ。ジェイソンは毎日私を笑わせてくれるの 」と語っています。

そんな仲良しのふたりは2016年1月、ゴールデン・グローブ賞のレッドカーペットで婚約したことを発表。良い恋愛があるからこそ、良い仕事をできるということを体言している彼女にますます憧れてしまいそうです。

ロージー・ハンティントン=ホワイトリーの活躍に、これからも目が離せません。