2020年4月19日更新

気分爽快!明日への活力が湧く国内スポーツドラマおすすめ9選&海外ドラマ4選

スポーツドラマ サムネイル

スポーツは自分でやるのも楽しいですが、観るだけでも盛り上がりますよね。そんなスポーツに打ち込む姿を描いたドラマを紹介!様々なスポーツに、それぞれのドラマがあることがわかります。

目次

観るだけで元気になるおすすめスポーツドラマを紹介!

サッカー、野球、水泳などなど……世界には数多くのスポーツが存在しており、学校の部活動や社会人チーム以外に、趣味でも経験する機会は多いですよね。 ひたすら一つのことに打ち込み、汗を流し、爽やかに競い合う様は青春の象徴でもあり、ドラマのテーマとして愛されてきました。実際に自分がそのスポーツをしているわけではないのに、観ているだけで元気になり、明日への活力をもらうことができるからでしょう。 この記事では、気分がスカッとするスポーツドラマをピックアップしました。ciatr独自に厳選し、前半は国内ドラマ、後半は海外ドラマに分けて紹介します!

『WATER BOYS』(2003年)

大ヒット映画のドラマ版で、2年後の同校水泳部を舞台にした作品です。実際に学園祭で行われた男子だけのシンクロは、それまでの女子によるシンクロのイメージを大胆に打ち破る豪快さ! 水の中での力強いパフォーマンス、男子高校生たちの元気いっぱいな様子は見ているだけで楽しく、これだけでも一見の価値あり。そこに、個性豊かな5人のシンクロメンバーが織りなす友情や未来への希望と葛藤が加わり、甘酸っぱい青春の記憶が蘇る名作です。

『ROOKIES』(2008年)

新米教師・川藤が赴任した高校で出会ったのは、不祥事によって活動停止となり不良化していた野球部員たち。 心の底には野球への情熱を秘めながらも、素直に表現できない彼らに体当たりで向き合い、彼らの本気を引き出し夢の甲子園へと導いていきます。「この世は希望だらけだ」、「夢を持つ人間をバカにするな」。川藤の熱すぎる言葉は、野球を知らない人の心にも強く響くこと間違いなし!

『スクール☆ウォーズ~泣き虫先生の7年戦争~』(1984年)

実際の出来事をモチーフに、全く無名の高校ラグビー部が一人の教師の赴任をきっかけに数年で全国優勝を果たすまでの道のりを描いた物語です。 放送が開始された1984年当時、非行や校内暴力が社会問題となり、学校が荒れていた時代に、スポーツを通して不良や落ちこぼれと言われていた高校生たちが立ち直っていく姿は、多くの人の共感を呼びました。泣きながら生徒にぶつかっていく、熱血先生の原点とも言える作品です。

『ルーズヴェルト・ゲーム』(2014年)

ドラマのタイトルとなっているルーズヴェルトゲームとは、「点を取られたら取り返し、8対7で決着する試合」のこと。中堅電子部品メーカーの経営陣のライバル他社との攻防と社内の社会人野球部の対外試合での攻防が重層的に絡み合い、いずれも逆転に次ぐ逆転で視聴者を毎回楽しませてくれる連続ドラマです。 経営陣も野球部も弱体化しているところから、ライバルに立ち向かいギリギリの真剣勝負の中で強く成長してゆく様子は、見ている者を勇気づけてくれます。テレビでの放送は日曜日の夜であったため、これを見て明日からがんばろうと励まされたサラリーマンも多いはず。

『がんばっていきまっしょい』(2005年)

田中麗奈主演の映画も有名な作品ですが、2005年に鈴木杏主演でドラマ化。五人の女子高生たちがボート部に打ち込む青春を描きます。 印象的なタイトルに聞き覚えがある方も多いのでは?この掛け声を聞くと自分も頑張ろうという気になってしまうから不思議。また錦戸亮演じる幼馴染との恋の行方も気になります!

『水球ヤンキース』(2014年)

「Hey! Say! JUMP」の中島裕翔が連続ドラマ単独初主演を飾った『水球ヤンキース』。日本のTVドラマでは初めて「水球」をテーマにした作品であることから、放送時は大きな話題を集めました。 霞野工業高校、通称「カス高」を舞台に、とある理由で水球に打ち込むことになったマイルドヤンキーたちの友情や恋愛、青春模様を描く群像劇です。メンバーそれぞれの悩み、事情なども丁寧に描写されており、すんなり感情移入できます。 ヒロインを大原櫻子が演じ、共演に山崎賢人、千葉雄大らイケメン俳優が集結しました。多くの女性視聴者は、イケメンたちのブーメラン水着にドギマギしたんだとか!

『チア ダン』(2018年)

福井県の女子高生チアリーダー部が全米制覇した実話を、広瀬すず主演で実写映画化した「チア☆ダン」(2017年)のその後を描く、ドラマ版『チア ダン』。 映画版から9年後、全米大会で7度の優勝を果たした「JETS」に憧れる藤谷わかばが、「打倒、JETS」と全米制覇を目指すオリジナルストーリーが展開します。前作の主人公・友永ひかりは「JETS」の副顧問兼コーチとして登場しており、広瀬すずの続投も注目されました。 主演の土屋太鳳、佐久間由衣や石井杏奈、山本舞香ら人気若手女優陣が出演。凄まじい練習を積んだであろう、息の合ったダンスは圧巻です。

『ノーサイドゲーム』(2019年)

池井戸潤原作、ドラマ「半沢直樹」チームが6度目のタッグを組んだ『ノーサイド・ゲーム』。池井戸作品としては初めて、大泉洋を主演に迎えてドラマ化されました。 大企業「トキワ自動車」の経営戦略室次長・君嶋隼人は、常務が進める企業買収に異を唱えた結果、府中工場の総務部長として左遷されることに。さらには、低迷するラグビー部「アストロズ」のGMを兼務するよう命じられ、チームと自身の再起を賭けた戦いに挑むのでした。 2019年と言えば、日本でラグビーW杯が開催される年であったため、放送前から熱いラガーマンたちのドラマに注目が集まりました。天野義久、廣瀬俊朗など元日本代表の選手がレギュラー出演しており、本格的なラグビーシーンは見逃せません。

『いだてん〜東京オリムピック噺〜』(2019年)

宮藤官九郎のオリジナル脚本で日本の近現代史を痛快に描く、大河ドラマ第58作「いだてん」。東京2020オリンピックを控える2019年に、ピッタリのテーマが選ばれました。 日本が初めてオリンピックに参加し、大惨敗した1912年のストックホルムから、1964年に東京オリンピックが実現するまでの半世紀を、3部に分けて描きます。日本人で初めてオリンピックに参加したマラソン選手・金栗四三と、元水泳コーチで東京オリンピック招致に尽力した田畑政治の2人を軸に、日本人の“泣き笑い”が詰まった群像劇です。 クドカンらしい軽快なテンポと、政治とスポーツの関係など、各時代の問題をシビアに見つめる視点が共存しており、後半になるに連れ面白さが増す作品でした。

海外のスポーツドラマ4選

ここからは、海外で製作されたスポーツドラマのおすすめ4選を紹介しましょう! アメフト、野球、バスケ、アイスホッケーはアメリカで非常に人気があり、アメフトなどは日本ではあまり馴染みがないので、違った雰囲気を味わえるかもしれません。

『one tree hill』(2007年)

同じく全米で2003年に放送開始した「The OC」と並ぶ、二大青春ドラマとして人気を集め、第9シーズンまで続いた『one tree hill』。 高校のバスケチーム「レイヴァンズ」のスター選手・ネイサンと、ストリートでプレイするルーカスの異母兄弟が、チームメイトになるところからスタートします。2人はバスケだけではなく、ネイサンの恋人ペイトンを巡って恋のライバルにもなり、様々な波乱が巻き起こりました。 本作はバスケに青春を捧げる高校生の等身大の友情、恋愛、夢などを描き、アメリカ版『スラムダンク』とも呼ばれたスポーツドラマです。アメリカではカレッジ・バスケ(大学バスケ)がとても人気で、ここで活躍するとNBAへの道が開けるんだとか!

『ダニーのサクセス・セラピー』(2013年)

『ダニーのサクセス・セラピー』は実在するセラピストの体験をもとに、シングルマザーが恋に仕事に奮闘し、逞しく生きる姿を描く人間ドラマです。 2人の子どもを持つ専業主婦のダニーは、夫の浮気癖に耐えかねて離婚を決意し、生活のためにセラピスト資格を活かすことに。地元のアメフトチーム「NYホークス」のスター選手をスランプから救ったのをきっかけに、ダニーの元には依頼が殺到し、“愛のムチ”を求められますが……。 プロの中には、チームにメンタルコーチを迎えている選手も存在しており、本作はメンタルのプロフェッショナルに焦点を当てています。アメフト以外にも、飛行機嫌いの野球選手、時にはプロポーカープレイヤーやなども登場し、様々な業界を覗くことが出来るでしょう。

『ピッチ 彼女のメジャーリーグ』(2017年)

TV業界では初めて、実在するMLBのチームを舞台とし、メジャーリーグ初の女性ピッチャーの活躍を描いた『ピッチ 彼女のメジャーリーグ』。 主人公のジニー・ベイカーは、野球狂の父から鬼のようなスパルタ教育を受け、幼少期から野球に打ち込んできました。後に彼女は「サンディエゴ・パドレス」にピッチャーとして入団しますが、性別・人種差別がひどく、チームメイトから冷たい扱いを受けるのです。 そうした女性ピッチャーの苦悩はもちろん、プロ野球選手の生活や球団フロントの仕事も描いており、球界の複雑な裏側もわかるかもしれません。

『恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~』(2017年)

『麗〜花萌ゆる8人の皇子たち〜』ナム・ジュヒョク、『ドクターズ~恋する気持ち』イ・ソンギョンが主演を務めた、胸キュン必至のドラマ「恋のゴールドメダル」。 本作のヒロインは、ハノル体育大学の重量挙げ部の期待の星、キム・ボクジュ。彼女はある日、水泳部のスター選手で、女子に大人気のチョン・ジュニョンとトラブルに!それをきっかけに、小学校時代はおデブな怪力少女だったという秘密がバレてしまい……というストーリーです。 ジュニョンへの恋心を自覚し、手を繋ぐだけで動揺する初心なボクジュが可愛らしく、初恋の甘酸っぱさが詰まったスポ根ラブコメディが描かれました。

詳しいルールを知らなくてもスポーツドラマは楽しめる!

今回は、爽快な気分になるおすすめのスポーツドラマを紹介しました。王道の学園ものから企業の視点から描く社会人ものまで、幅広く選出しています。 実際にスポーツ好きの人は感情移入しずぎて、手に汗握る、どころか気付いたら全身に汗が……なんてこともあるかもしれません。運動は苦手&嫌いと、スポーツものを敬遠してしまう人もいると思いますが、比較的初心者にも優しく作られているのでおすすめです! このスポーツは男性のもの、このスポーツは女性。といった枠組みは気にせずに、国境も越えて色々なスポーツに触れてみてください。