ウィンターズ・ボーン

ウィンターズ・ボーン

作品情報

原題 Winter's Bone
日本劇場公開日 2011年10月29日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

pikkapikkarun27の感想・評価
家族を守るため、保釈中に失踪した父親をさがす17歳の少女の話。

アメリカの小さな村が舞台で、
掟とか村人ほとんどが親戚だったりとかで
凄く狭いコミュニティの中、
掟を破った父親はなかなか見つからない。
それどころか皆、協力などしてくれない。
それでも、あきらめない強い少女に次第に心動かされていく。
yubinashiの感想・評価
アメリカのアパラチア山脈周辺に住む白人貧困層をレッドネック、もしくはヒルビリー(田舎者という意味)と侮蔑して呼ぶらしい。
映画はそんなヒルビリーの異常と言わざるを得ない閉塞的な氏族意識をリアルに描いている。
なかなか知ることのできないアメリカの深部に触れる貴重な作品だ。
Keimiyazatoの感想・評価
重たい気持ちになる作品ですがジェニファー ローレンスが作品を引っ張る程の演技をしていて素晴らしかった、バンジョーの音色って好きだな~ってのを再認識しました。
ciatrをフォロー: