マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙

作品情報

原題 The Iron Lady
日本劇場公開日 2012年3月16日
製作国 イギリス

新着感想・ネタバレ

matzsaraの感想・評価
実在の人物を描いた映画で一番好きかもしれない!
大河ドラマとかもそうだけど、史実とフィクションのバランスをとるのって難しいと思う。そのなかでこの描かれ方!マーガレットの主観を追うことで彼女の心が見えてくる。主題がぶれないのも好き。ラストのマーガレットの涙を見てそれまでのストーリーを全部引き連れた感情がおこると思う。
夫のデニス、茶目っ気がたまらない。若い頃のシーンでマーガレットの視点からデニスを見るシーンがあるんだけど距離感がもう、恋人の距離感。マーガレットと一緒にデニスに恋をしているみたい。中盤はもちろん政治が描かれるけど、私にとってはラブストーリー
Shinji_Sasakiの感想・評価
2016.5.5鑑賞
gonbe73の感想・評価
2016/04/12
翻訳者 戸田奈津子
ビリーエリオットとパレードへようこそでサッチャー政権下で苦しむ人たちの話をみたからサッチャー側はどうなってたんだろうと思ってみてみた。けどなんかサッチャー弱り切って認知症で幻覚みえてたりそのせいで途切れ途切れに昔のことを思い出している撮り方しててわかりにくかった…。サッチャー知ってる人がみればよかったんだろうな。
ciatrをフォロー: