アンネの追憶

アンネの追憶

作品情報

原題 Mi ricordo Anna Frank
日本劇場公開日 2012年4月14日
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

skr_icjの感想・評価
#eiga #movie
アンネの親友であったハネリの証言をもとに書かれたノンフィクションの映画化。よって、もちろん創作部分もあるのだろうが、基本的なひどい事実は変わらない。アンネの目線では無いので、他の登場人物のストーリーも組み込まれている。それにしても、アンネが子供たちと柵越しに話すシーンはつらかった。無力さや絶望がひしひしと伝わって来て涙が流れた。
展開が早く、悲しく暗い過去をなぞっているような気持ちになるが、人種差別の愚かさを改めて考える良い機会になった。
kukucooの感想・評価
アンネ・フランクの伝記的映画。たぶん、詳しい人には物足らないと思う…。ショッキングな映像はないのでお子様にこの辺りの歴史を見せたい方にお薦め
http://www.cinemarev.net/article/319747913.html
marima_rinの感想・評価
アンネ役の子の目力とモリコーネの音楽に終始涙々。次元は全く違えど、辛く苦しい状況の中でのたくましい妄想力、希望を捨てない明るさ=強さを改めて教えられた。 #映画
ciatrをフォロー: