ディクテーター 身元不明でニューヨーク

ディクテーター 身元不明でニューヨーク

作品情報

原題 THE DICTATOR
日本劇場公開日 2012年9月7日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

kochinchanの感想・評価
"Dictater"
おもしろい!
ken_swampの感想・評価
“最低” ではなくて “サイテー” な作品。
差別、下ネタ、アンモラル…裏を返せば、偽善を腐した痛快コメディー。
世の中の欺瞞を言わずもがなわかっている『自称 常識人』が、己の中の悪魔と二人っきりで見る映画。
まあ、どんな言い訳をしたところで、この映画を見て、声を出して笑ってしまった自分はサイテーということだ。
中東の独裁者が、自由の国アメリカで繰り広げるブラックジョーク満載の冒険劇。
southpumpkinの感想・評価
コメディ映画好きの友人に勧められて普段絶対見ないタイプのコメディ映画を鑑賞。映画には全く関係ないのですが、やや体調のの悪い(二日酔い)で観たので面白くなかったらどうしてくれようかと思ったのですがなんてことない、毒舌で何も考えずに笑える良いコメディでした。
一国の独裁者がニューヨークでてんやわんやとなるお話。世界情勢の痛烈に皮肉し、あらゆる差別を小馬鹿にするとにかくひどいお話。こういう映画ってそこやかしこから不満が噴出しないのかと思うのですが、あまりにもバカバカしすぎて相手にもしていないということでしょう。サシャ・バロン・コーエン演じる独裁者が改心するわけでもなく、最初から最後まで阿呆をやる感じがよかったです。オチまで大笑いできます。ありふれたネタなんでしょうけど、下ネタが面白かった。義足の少年がゆっくりと走り出すシーンが挿入されて悔しいけど大笑いしました。
一人でニヤニヤしながら観る映画ですね。
ciatrをフォロー: