ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女

ザ・ガール ヒッチコックに囚われた女

作品情報

原題 THE GIRL
日本劇場公開日 2011年11月30日
製作国 イギリス/南アフリカ/アメリカ

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

EllyMimyの感想・評価
劇場未公開作。WOWOWで観ました。
ヒッチコックの作品はよく観ていましたが、
ティッピ・へドレン(「鳥」「マーニー」のヒロイン)と
そんな逸話(?)があったとは…。
ヒッチコック氏はまるでストーカー的な…面もあったんですね!
シエナ・ミラーはティッピによく似ていて迫真の演技でした。
ヒッチコック作品ファンの皆様、是非機会があったらどうぞ!
s_p_n_minacoの感想・評価
『鳥』のティッピ・ヘドレンの受難劇。有名な暴露エピソードを元に、変態オヤジの魔の手におびえるブロンド美女というヒッチコック風スリラーに仕立ててる。アンソニー・ホプキンスじゃなく、トビー・ジョーンズ扮するヒッチは如何にもキモい。イメルダ・スタウントンの奥さんもヘレン・ミレンよりずっと地味。ティッピ役シエナ・ミラーの迫真ぶりが良かったけど、イーディといい、すっかり被虐ヒロイン専門女優だわ。
ciatrをフォロー: