鑑定士と顔のない依頼人

鑑定士と顔のない依頼人

作品情報

原題 The Best Offer ( La migliore offerta )
日本劇場公開日 2013年12月13日
製作国 イタリア

新着感想・ネタバレ

chiakic5の感想・評価
顔を見せようとしない依頼人クレアと、人に関心のないバジール。
「いかなる贋作の中にも必ず本物が潜む」いい感じに騙された
Waonの感想・評価
2016.07.11[60作目]
Blu-ray。物語の雰囲気は常にどこか暗かった。まあ、話自体が明るいものではないが、それでも少し怖い印象を受けた。借りた時には、そのような印象を受ける話ではないと思っていたのも手伝ってかもしれないが。緊張感も結構感じた。その分、話にのめり込むことができ、十分この作品を楽しめたと思う。私はかなりの若造だが、主人公にいつの間にか感情移入してしまっていた。音楽も良かった。
shoko310の感想・評価
ラストシーンの解釈は人によりけりだろうけど、共通して評価は高いはず!人生の感情の全てが、映画(主人公にとってはとても短い期間)の中に詰まってて、かつ纏まってる。贋作の中にも本物がある。この言葉がエンディングにも有効だと信じたい。。。
ciatrをフォロー: