ジョンとメリー

ジョンとメリー

作品情報

原題 John and Mary
日本劇場公開日 1969年12月20日
製作国 アメリカ

新着感想・ネタバレ

tmmyonの感想・評価
なんかの括りでオススメされてた映画(なんだっけな)
まあ、ダスティンだし見ちゃうよね。てか若きダスティンかっこよすぎでしょ。鼻筋がね、シュッとなってるんですよ。高いだけじゃなくてシュッですよ。斜めから見て下さい。ああ、神様、あと5秒で連れて来てー
えっと話は、不倫にこりごりしてるミア・ファロー(ツイッギーぽい)と一晩をすごしたダスティンが、朝を迎えてお互いを探り合っていくという静かなお話です。2人の心情がこれでもかというほど聞こえてくるのでわかりやすいし、恋愛あるあるという感じで面白いです。ジョンの部屋かっこよすぎ。
eigamirudesuの感想・評価
ゆるく見れました。

今では普通なんだろうけど、当時は斬新な切り口だったんすかね?

とりあえずミアファローはかわいい
saayooの感想・評価
ヒロインのミア・ファローがかわいい。時間がゆっくりと流れていく映画。時々の皮肉がピリッと効いた映画。ゆっくり珈琲とかのみながらみたい
ciatrをフォロー: