ある殺人に関するテーゼ

ある殺人に関するテーゼ

作品情報

原題 Tesis sobre un homicidio
日本劇場公開日 2013年1月17日
製作国 アルゼンチン

監督・スタッフ・キャスト

新着感想・ネタバレ

s_p_n_minacoの感想・評価
『瞳の奥の秘密』のリカルド・ダリン主演のアルゼンチン映画。ちょっと2匹目のドジョウっぽいミステリーだけど、これはこれで面白い。元弁護士の主人公と容疑者の心理的駆け引きが、ケレン味たっぷり思わせぶりな映像と相まって徐々に盛り上がっていく。このおっさん主人公がなかなか食わせ者でオイオイとツッコミたくなるんだが、凝りに凝ったカメラワークやまったりねっとりとした間がたまらなく、映画に色気がある。
ciatrをフォロー: