マリー、もうひとつの人生

マリー、もうひとつの人生

作品情報

原題 LA VIE D'UNE AUTRE
日本劇場公開日 2011年11月30日
製作国 フランス ルクセンブルク ベルギー

新着感想・ネタバレ

tategotoの感想・評価
おフランスっぽい!オチのない落語のような終わり方(笑)目が覚めたら15年後の自分…しかも別人のようなイヤなオンナになっている!の割に15年の間に何があったかはあまり描かれてないというね
dankrinの感想・評価
ある日目覚めたら、15年後の自分に。
そういう設定、結構好きだから、面白かったかな。概ね想像通りの展開だけど、終わり方だけが意外だった。
タイトルに『もう一つの人生』って言うくらいだから、最後はもとの時代の自分に戻った上で、より良い選択をしながらその後の人生を歩んでいく的な展開かと思ってたけど、そのままなのね。
でも、まあそれもまた良し。
EllyMimyの感想・評価
いきなり15年後にタイムスリップし、
訳が分からないまま奮闘する女性のお話。

15年の間にすっかり悪い方に変わってしまっていた彼女に対し
周りは冷たいのだけど、本人は何も知らず15年前の明るく快活なまま。
(中身は変わらないけれど、外見は15年後の41歳の姿に…)
なんとなくやっぱりフランステイスト。そしてビノシュ。好きです。
終わり方も、ああフランス!と思いました。
ciatrをフォロー: