戦慄!プルトニウム人間

戦慄!プルトニウム人間

作品情報

新着感想・ネタバレ

Keimiyazatoの感想・評価
1957年のアメリカ映画、ネバダの核実験で被爆した軍人さんが巨大化 悲しき軍人さんの顛末を描いていますが 悲しい程のC級感、今の日本で不謹慎覚悟でこれに似た作品を作る骨のある人居ないかな?
ciatrをフォロー: