2017年2月21日更新 154,412view

『バイオハザード』ゲーム版のあらすじを時系列でまとめてみた

カプコンを代表する『バイオハザード』シリーズは様々なメディアミックスが展開される人気タイトル。その歴史は20年と膨大ですが、その人気は未だ衰えることがありません。今回は分かりやすくゲームに絞って時系列にストーリーをまとめてみました。

『バイオハザード』は大人気のホラーゲームシリーズ

バイオハザード

カプコンより1996年にPlaystationで発売され、人気シリーズとしてこれまで多くの作品を発表してきました。本シリーズは『ストリートファイター』シリーズ、『モンスターハンター』シリーズを上回る実績を誇っています。

様々なメディアミックスを展開していますが、特に映画版のベースになっている事でも知られ、ほとんどのキャラクターが登場しています。映画の理解を深めるためにも、原作であるゲーム版についてご紹介します。

『バイオハザード0』

バイオハザード0

1998年7月23日、アメリカ中西部に位置するラクーン森林地帯を走る列車がありました。

同じ森林地帯には最近多発していた猟奇殺人事件の調査にラクーンシティの警察特殊部隊S.T.A.R.S.が投入されますが、2チームのうち、ブラヴォーチームのヘリがエンジントラブルで不時着していました。

近くには元海軍少尉のビリー・コーエンを護送していた車両が横転していました。ビリーを捜すためにチームは散開します。新人隊員のレベッカ・チェンバースは、停車している列車を発見。その中には逃亡犯のビリーが乗っていましたが..。

『バイオハザード』

バイオハザード

1998年の夏、ラクーンシティ郊外で起きていた猟奇殺人事件が発生します。捜査が難航する中、ラクーン市警は特殊部隊S.T.A.R.S.の2チームを送り出しますが、ブラヴォーチームは通信が途絶えてしまいます。

クリス・レッドフィールド、ジル・バレンタインが所属するアルファチームはブラヴォーチームの捜索のために現場へ向かいますが、異様な野犬に襲われます。全員が近くの洋館へと避難しました。

一発の銃声を聞きつけた主人公が別の部屋を調べに行くと、そこには腐敗した遺体がありました。玄関ホールへと戻りますが、そこにいたはずの隊長アルバート・ウェスカーの姿がありません。残った仲間とともに手分けをして捜索を始めますが…。

『バイオハザード3 LAST ESCAPE』

バイオハザード3

1998年、洋館事件から2ヶ月後、ジル・バレンタインはアンブレラの研究所を調査するために街で潜伏していました。T-ウイルスが流出して街全域に及ぶ大規模なバイオハザードが発生。

ジルは脱出するべくゾンビ化した住民から逃れる中、アンブレラ社は事件の証人であるS.T.A.R.S.を抹殺するべく「追跡者」を送り込みます。

孤軍奮闘するジルはアンブレラの傭兵部隊U.B.C.S.のカルロス・オリヴェイラとともに脱出を試みますが…。

『バイオハザード2』

バイオハザード2

洋館事件から2ヶ月後の1998年9月29日、ラクーンシティに新人警官のレオン・S・ケネディ、S.T.A.R.S.の隊員であるクリス・レッドフィールドの妹で大学生のクレア・レッドフィールドがやって来ました。

すでに街はT-ウイルスによりバイオハザードが発生しています。巻き込まれたレオンとクレアは状況を把握するためにラクーン市警へ向かいますが、そこで異常事態の原因がアンブレラ社だと知ったレオンとクレアは、脱出手段を見つけるために手分けして署内を調査します…。

『バイオハザード CODE:Veronica』

バイオハザード CODE:Veronica

1998年10月1日、かつてないバイオハザードに見舞われたラクーンシティは減菌作戦と称したミサイル攻撃で地上から消え去りました。

それから3ヶ月後、事件の生き残りであるクレア・レッドフィールドは、元凶となるアンブレラ社と戦う兄クリスの消息を掴もうとします。本社があるフランス・パリへと単独で潜入していました。

しかし、警備に捕まったクレアは南方の島ロックフォートの施設刑務所に移送されてしまいます。収監された直後、所属不明の戦闘部隊の襲撃を受けます。そしてウイルスが流出。島全体がバイオハザードにさらされてしまうのです。

クレアは同じく囚人の少年スティーブとともに島からの脱出を試みますが…。

『バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ』

バイオハザード アンブレラ・クロニクルズ

本作は過去に発売された『バイオハザード0』から始まり、『バイオハザード』と『バイオハザード3 LAST ESCAPE』をなぞったストーリーとなっており、それぞれの作品の裏側を明かすというコンセプトになっています。

『バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ』

バイオハザード ダークサイド・クロニクルズ

本作は2002年の南米を舞台にした『オペレーション・ハヴィエ』をベースに、主人公のレオン・S・ケネディが体験した『バイオハザード2』、聞いた『バイオハザード CODE:Veronica』の物語を回想する三部構成となっています。

『バイオハザード4』

バイオハザード4

ラクーンシティ消滅事件後、アンブレラ社の株価は大暴落し、倒産してしまいます。

合衆国政府のエージェントとなったレオン・S・ケネディは、事件から6年後の2004年に最初の任務として大統領令嬢アシュリー・グラハムの護衛に就く予定でしたが、何者かによって誘拐。

レオンはアシュリーを救出するべく、ヨーロッパにある辺境の村にたどり着きますが、そこはカルト集団「ロス・イルミナドス」が信奉する寄生生物「プラーガ」に肉体を乗っ取られ怪物と化した村人が住む狂気の村でした。

『バイオハザード リベレーションズ』

バイオハザード リベレーションズ

アンブレラ社が倒産してから2年後の2005年となりました。NGO団体の『B.S.A.A.』の下にエージェントのクリス・レッドフィールド、ジェシカ・シェラワットが失踪したという知らせが入ります。

クリスの相棒で戦友だったジル・バレンタインは新たな相棒パーカー・ルチアーニとともに捜索のため、地中海に浮かぶ豪華客船『クイーン・ゼノビア』へと乗り込みます。

しかしそこには異形の怪物が蔓延り、ジルたちに襲いかかります。

なんとか怪物を倒したジルたちでしたが、クイーン・ゼノビアには闇に葬られた真実が隠されており、それを暴くために調査します…。

『バイオハザード5』

バイオハザード5

アンブレラ事件から11年後、その生物兵器はテロリストたちの手に渡り、紛争地域で悪用されていました。私設対バイオテロ部隊B.S.A.A.のエージェント、クリス・レッドフィールドはアフリカ西部の街を訪れていました。

クリスの目的は闇取引される生物兵器の密売人拘束でしたが、もう一つの目的は数年前に死亡したはずの相棒、ジル・バレンタインが生きているという噂の確認でした。

クリスは現地で合流したシェバ・アローマとともに捜索を始めますが、すでに住民は寄生生物プラーガに汚染され「マジニ」という怪物に。クリスとシェバは真実を探りながら、脱出を試みますが…。

『バイオハザード リベレーションズ2』

クレア編

クレアとモイラ

2011年、NGO団体「テラセイブ」に所属していたクレア・レッドフィールドと、かつてS.T.A.R.S.の同僚だったバリー・バートンの娘、モイラ・バートンがいました。すると、テラセイブの本部に謎の特殊部隊が現れ、クレアとモイラはスパイ容疑として孤島の収容所へと収監されます。

状況を把握できないまま、クレアの檻から抜け出し、モイラと合流。古びた施設内では異形の怪物が徘徊し、戦闘と捜索しているうち、オーバーシア(監視者)と名乗る謎の人物が腕輪を通じて「ヴォセクへ向かえ、そこですべてが始まる」と告げます。

助けを求めるべく電波塔へとたどり着いたクレアとモイラは、そこで初めて絶海の孤島にいる事を知りますが…。

バリー編

バリーとナタリア

バリー・バートンは消息を絶った娘のモイラを救出するべく、ある孤島にたどり着きます。そこにはナタリア・コルダという少女がいました。孤島でたった一人いる事に疑問を持ちながらバリーはモイラの捜索を開始します。

施設内には異形の怪物が蔓延りますが、ナタリアはその気配を感じ取れる能力があり、バリーは彼女のサポートを受けながらモイラがいた電波塔へたどり着きます。

しかし、その通信は半年前だと気づき、ナタリアから「モイラは死んだ」と告げられました。信じられないバリーはモイラの足跡から探し出そうとしますが…。

『バイオハザード6』

レオンストーリー

レオン

出典: prcm.jp

ラクーンシティを壊滅させた事件から十数年後、アメリカ合衆国大統領アダム・ベンフォードはバイオテロを食い止めるべく、「トールオークス」でラクーンシティの事件の真相公表を決意します。

その護衛には大統領直轄のエージェントで友人でもある事件の生還者、レオン・S・ケネディの姿が。ところが発表の当日、大規模なバイオテロが発生し、大統領はゾンビと化し、状況は最悪の方へと向かいます。

そこで同僚だったヘレナ・ハーパーは事件を引き起こした事を告白しますが…。

クリスストーリー

クリス

出典: ameblo.jp

時を同じくして、国連管轄下の対バイオテロ組織B.S.A.A.のクリス・レッドフィールドが率いる部隊は、大規模なバイオテロに襲われた中国沿岸部の街で、何者かに捕らわれた国連高官の救出をするべくやって来ます。

半年前のとあるミッションでトラウマを抱えたクリスは、同時に記憶喪失となっていました。クリスは失われた記憶を取り戻すために部隊へ復帰していましたが…。

ジェイクストーリー

ジェイク

東欧の紛争地域『イドニア共和国』では、反政府軍の傭兵ジェイク・ミューラーは過酷な戦場に身を投じていました。突如現れた女性から栄養剤を渡されます。ジェイクたちは疑う事なく投与しますが、彼を除く兵士はもがき苦しみながら肉体が異様に変化していました。

変化の起きなかったジェイクは襲いかかる異形な兵士たちから逃れます。そこに「ある指令」を受けた合衆国エージェント、シェリー・バーキンが現れます。

シェリーもラクーン事件の生還者であり、ジェイクに重大な秘密を打ち明けますが…。

エイダストーリー

エイダ

大西洋深海を漂う巨大な潜水艦の内部にエイダ・ウォンが潜入し、そこでイドニア共和国に関する情報と自身の運命を左右する情報を手に入れ脱出します。レオンと再会したエイダは合衆国大統領補佐官のディック・C・シモンズから何度も連絡を取ります。その中でクローンとして生まれたもう一人のエイダが暗躍していました。

もう一人のエイダは世界を破滅させようとしますが、オリジナルのエイダはクローンのエイダの暴走を止めるべく対峙しますが…。

『バイオハザード7 レジデント イービル』は一体・・・?

バイオハザード7

2017年1月26日に発売予定されるシリーズの最新作です。

公開された公式デモではオカルトテイストが満載だった事で、今回は幽霊モノなるという噂がありましたが、ディレクターの中西晃史は米カプコンの公式ブログで以下のように否定しています。

「トレーラーやデモを見てそういう印象をもたれる方もいると思いますが、ご心配なく。従来のバイオハザードの形を捨ててはいませんし、ゴーストストーリーになったわけでもありません。最終的には全ての意味がわかると思います」

この記事はこちらの特集に含まれています。

『バイオハザード』特集
参考URL
ja.wikipedia.org
jp.ign.com

PAGE TOP

カテゴリー一覧