2017年1月21日更新 5,964view

ハンス王子のこれだけは知っておきたい事実9選【アナと雪の女王】

2013年に日本でも全国公開され、瞬く間にアナ雪フィーバーを巻き起こした『アナと雪の女王』。劇中に登場する王子たちの中でも整った顔立ちと紳士的に見えるハンス王子。そんなハンス王子の真実をまとめて紹介します。

1. アナ雪のハンス王子は13人兄弟の末っ子

prince hans

主人公のアナ(クリステン・ベル)や姉のエルサ(イディナ・メンゼル)の住むアレンデール王国の貿易相手国であるサザンアイルズ王国の王子であるハンス王子(サンティノ・フォンタナ)。

緑の瞳と赤みがかった髪が特徴的なハンスは、なんと13人兄弟の末っ子なんだそう。13人も兄弟がいたら、名前を覚えるだけでも一苦労ですね。

2. プリンセスとのデュエットは異例だった

hans and anna

ディズニーの悪役の中で唯一の偉業を成し遂げたのが、このハンス王子でもあります。

劇中でプリンセスであるアナと『とびら開けて』でデュエットをしたハンス。実はディズニー映画の中で、プリンセスが悪役とデュエットをしたのはこれが初めてのこと。

この時アナはまさか彼が悪者だと知る由もありませんでしたが、このデュエットだけを見ているとお似合いのカップルですよね。

3. ハンス王子の真の顔

hans-frozen

冷血、計算高く、それでいて口も上手いハンス王子。人から尊敬の目で見られるということを貪欲に求めている彼ですが、そんな性格になってしまったのにも訳があります。

13人兄弟の末っ子として育ったハンスは、時に兄弟からいじめられ、そして蔑まれてきました。両親も末っ子である彼に特に期待することもなく、そんな環境が王子の性格を歪ませてしまったようです。

4. ハンス王子の声優

voiceofhansfrozen

ハンス王子の声を担当したサンティノ・フォンタナは2010年のディズニー映画『塔の上のラプンツェル』に登場する美青年で自信家のフリン・ライダー役のオーディションを受けていたんだそう。しかし残念ながらフリン役を得ることはできませんでした。

また、『アナと雪の女王』のオーディションも当初は勇敢な青年クリストフ・ビョルグマン役(ジョナサン・グロフ)で受けていました。しかし、ストーリーが変更になったことで、ハンス王子役のオーディションを受けたんだそうです。

5. ハンスという名前

hans

『アナと雪の女王』が公開された年に、子どもに付ける名前でアナやエルサという名前の人気が急上昇したことは有名。

ハンスという名前はノルウェー、スウェーデンやデンマークなどではとても人気のある名前なんだそうです。

6. ハンス王子の苗字

prince-hans-frozen

アナ雪ファンの中でも彼の苗字まで知っている人はあまりいないかもしれません。

消されてしまったシーンの中で明かされていますが、ハンスの苗字はウェスターガードと言います。彼はスピンオフ作品の中にも登場しているようなので、劇中で明かされていない秘密がまだまだ潜んでいそうですね。

7. ディズニー悪役の中でもユニークな存在

frozen-hans-villain

ディズニーの悪役と言えば登場した瞬間にこのキャラクター絶対悪役!とわかるようなキャラクターが多いですよね。

そんな中でかなり異質な存在のハンス王子。映画の後半になってようやく彼が実は悪役だということが明かされます。まさか!と驚いた人も多いのではないでしょうか。

8. ハンス王子の推定年齢

Frozen-disney-hans

脚本、監督を務めた脚本ジェニファー・リーによると、ハンス王子の年齢はだいたい23歳ぐらいだとのこと。

ちなみにアナは18歳、そしてエルサは21歳という設定になっていました。

9.『アナと雪の女王』ハンス王子のコスチュームの特徴

hans-costume

ハンス王子のコスチュームはこれぞ王子というに相応しいデザインとなっていますね。エレガントでいて、すべてが揃っている王子の代名詞ともいえるコスチュームです。

もちろんグラフィックデザインの効果でもありますが、それ以上にローズマリングと呼ばれるノルウェーの伝統的なアートが使用されていることもあげられます。キャラクターの衣装1つをとっても、とても繊細に作られているんですね。

この記事はこちらの特集に含まれています。

『アナと雪の女王』特集
ディズニーキャラクター特集
ディズニー特集

PAGE TOP

カテゴリー一覧