2017年7月6日更新

【エロ注意】ディズニー映画に隠されたちょっとエッチな都市伝説

エロから一番かけ離れている作品とも考えられる、ディズニー映画ですが、実は中には子供には分からないようにエロが隠されていると言われています。今回はそんなエロが隠れたシーンを4つ紹介します!

ライオンキング問題のシーン...

ライオン・キング スペシャル・エディション [DVD]

シンバがホコリを巻き上げた際に、子供は知らなくていい「SEX」という言葉が浮かび上がっているように見えませんか?

実際にこのシーンは公開年の翌年の1995年に the American Life Leagueという宗教団体に摘発されています。ディズニーの元アニメーターはこれを「SFXと描いたつもりだったんだ」と弁明しています。

ディズニー映画に裸のお姉さんが写り、約340万本を回収!?

1997に公開された「ビアンカの大冒険」という映画をご存知でしょうか?ペニーという少女の助けを受け、ペニーを探す冒険にでるという話の作品なのですが、この映画にも問題シーンがあるというのです。

この映画にはあろう事か、裸のお姉さんが一瞬移るのです。よく動画を見てみると、確かに一瞬窓に上を着ていない女性の姿が...実際にこれは、ディズニーが非を認めており、約340万本を自主回収しています。

アメリカの娯楽最大手ウォルト・ディズニー社は1月8日、1977年に制作された映画『ビアンカの大冒険(原題:「THE RESCUERS」)』のビデオ版に女性ヌードの画像が侵入されていたとして、1月5日に新たなに出荷されたばかりの約340万本のビデオをすべて回収すると発表した。 76分間の11万コマ中、たった2コマに女性の上半身のヌードが映し出されているだけだが、人の潜在意識に働きかけるサブリミナル効果があるといわれている。ディズニー社は「すべての家庭に最良の娯楽を届ける、という約束を果たすため」同社初の回収に踏み切った。
引用:MILK

リトル・マーメードでまさかの...

エリック王子と変装したアースラが結婚しようとするシーンが問題のシーンで、誓いの言葉らしき事を言っているおじさんの股間の様子がさりげなく描かれているというのです。

この問題のシーンはまたしてもアメリカの宗教団体である American Life League newsletterが卑猥だと指摘しており、「これは膝だ」とディズニーが声明を出しているとのこと。また2009年に新たにリリースされたリトル・マーメードでは論争をさけるためか、問題のシーンは削られています。

オリジナルビデオのボックスに描かれた城に?

リトル・マーメイド (日本語吹替版) [VHS]

またもや問題に挙げられているのはリトル・マーメードで、このオリジナルビデオボックスに描かれた城の柱の一部が、男性のアレに見えるというもの。   これのデザインを頼まれたアーティストさんは意図したものではなかったと言い張っているため、これが何に見えるかの判断はお任せいたします。