アーサー・クリスマスの大冒険

アーサー・クリスマスの大冒険

ARTHUR CHRISTMAS
2011年製作 イギリス・アメリカ 101分 2011年11月23日上映
rating 3.3 3.3
14 3

『アーサー・クリスマスの大冒険』とは

『ひつじのショーン』や『ウォレスとグルミット』を手がけるイギリスの名門アニメーションスタジオ「アードマン・アニメーションズ」がアメリカのソニー・ピクチャーズとタッグを組み製作された3DCGアニメーション作品。主人公の声優は『スプリット』で23人格を持つ多重人格者の男を見事に演じきったジェームズ・マカヴォイが務め、日本版吹き替え声優はタレントで俳優のウエンツ瑛士が務める。ゴールデングローブ賞 アニメ映画賞、英国アカデミー賞 アニメ映画賞など3賞を受賞。主題歌は、全世界で人気を誇る歌手のジャスティン・ビーバーによる「Santa Claus Is Coming To Town」のカバー。

『アーサー・クリスマスの大冒険』のあらすじ

北極の氷の下にサンタクロースのオペレーションセンターがあり、そこでは100万人の妖精たちが超ハイテク機器を使いこなし、子供達へプレゼントを運ぶために働いている。主人公のアーサーは、サンタクロースの父のお手伝いでお手紙係を務める心優しい少年。アーサーの務めるお手紙係の仕事は世界中から集まる子供達からのプレゼントのリクエストを整理し、お返事のお手紙を書くこと。ある年のクリスマス、600万人の子供達にプレゼントを配り終わったアーサーの父と兄のスティーブはたった一人の女の子のプレゼントを配り忘れてしまったことに気づく。「たった一人くらい大したことない」とミスをなかったことにするスティーブだが、アーサーはこのミスを見過ごすことができず...。おじいサンタにも協力してもらいアーサーは女の子にプレゼントを届けることはできるのか?!クリスマスの大冒険が始まる!

『アーサー・クリスマスの大冒険』のスタッフ・キャスト

『アーサー・クリスマスの大冒険』の感想・評価・ネタバレ

  • あざみちゃん
    あざみちゃん 4 2015年1月9日

    2015.1.4 サンタの一族でサンタの次男のアーサーが、クリスマスに一人だけプレゼントの自転車を渡し忘れた女の子のために、昔のソリを使って祖父の元サンタたちと一緒に女の子にプレゼントを私に行く話。

  • ゆう

    テレビにて… 絵は好きじゃないけど… なかなか面白かった~

  • Sacchin

    Googlemapに載っていないサンタのお家に届けられる21世紀の世界の子供達からのサンタへの手紙。サンタも情報化社会に適応し、最適化されシステム化されていたが、それを支えていたのはアナログな心と情熱だった。

『アーサー・クリスマスの大冒険』に関連する作品