人狼 JIN-ROH

人狼 JIN-ROH

rating 3.5 3.5
30 16

『人狼 JIN-ROH』とは

押井守の代表作である「ケルベロス・サーガ」の一作。原作は『犬狼伝説』(日本出版社)、『犬狼伝説・完結編』(角川書店)。第二次世界大戦の後ドイツ占領下(第二次ワイマール体制)における日本においてのアナザーストリー。実写映画『紅い眼鏡/The Red Spectacles』、『ケルベロス-地獄の番犬』と並ぶケルベロス映像作品三部作のひとつ。前二作とは異なり、監督は沖浦啓之が務めた。押井は脚本のみを担当している。古典童話『赤ずきん』の「赤ずきん」と「狼」を、左翼反体制の「アカ」及び、帝国主義的体制を指すスラング「狼」として対置させた寓話。

『人狼 JIN-ROH』のスタッフ・キャスト

『人狼 JIN-ROH』の感想・評価・ネタバレ

  • めちつ
    めちつ 3 2014年11月5日

    時代の激流、組織の思惑に翻弄された赤ずきんちゃんと狼のお話。 成功と幸せは、全くの別物だ〜

  • のん

    左翼反体制の、赤ずきん。 帝国主義的体制、人狼。 古典童話の赤ずきんに当てはめた架空の歴史物語。 前知識なしで、前作も観ぬまま観賞しましたが、話を追うのに少し神経使いました。 ので、ある程度必要かも。 本当の被害者は誰か。 皆、自分で決断したではないか。……そう言われてみればそうかもしれない。 けれど、私には赤ずきんも狼も、時代に翻弄された哀れな存在に映った。

  • fumi

    完璧。赤ずきん童話をこんな風にテーマに当てはめるなんて、一生思いつかない。押井守は本当に素晴らしいと思う。何度でも見たいわ

『人狼 JIN-ROH』に関連する作品