『蜘蛛巣城』のスタッフ・キャスト

『蜘蛛巣城』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 5月26日

    武勲を挙げた2人の武将が、主君の待つ蜘蛛巣城に帰る道すがら、老婆と出会う。そこで聞いたのは2人の出世についてで…。 黒澤明監督、三船敏郎主演。三船敏郎の演技はもうこれ以上なく、特にクライマックスなどは圧巻。どんどん矢が刺さっていくの、弓道部が本当に射っているそうで、そう思って見返すとハラハラできる。wikiには三船敏郎が本当にビビっていたとの記述もあり、合わせて楽しい。だが、正直それを上回っているのが山田五十鈴。三船敏郎演じる夫を唆した妻を演じますが、これがもうすごい。慎ましくもしかし恐れを知らずずけずけと物を申し、あの発狂のシーンでは確かにすごい。多くの発狂演出、多くの発狂女優はこの映画を観たことでしょう。

  • Tetsuya  Tanoue
    Tetsuya Tanoue 0 2016年5月18日

    駄作と書かれていたがどうしても見といた方が良い気がしたが見て損した 駄作でした

  • Kei Miyazato
    Kei Miyazato 3 2014年12月16日

    黒澤フリークの自分ですがこの作品に然程の魅力を感じないのです、有名な弓矢のシーンばかり繰り返し何度も観てます いつか魅力が分かる気がするので定期的に観ます。

『蜘蛛巣城』に関連する作品