暴力脱獄
暴力脱獄
Cool Hand Luke
アメリカ 1967年上映
rating 3.8 3.8
25 5

『暴力脱獄』のfafnir_dpimpctの感想・評価・ネタバレ

fafnir_dpimpct
fafnir_dpimpct 0 2012年2月6日

ポールニューマンといえばハスラー、スティング、明日に向かって撃て!、評決などなど代表作と呼ばれる作品の多い「顔にスターと書いてある男」です。彼の最も魅力的な部分といえば、チャーミングな笑顔ですがそれがどの作品よりも発揮されているのがこの暴力脱獄。 今作のポールニューマンは楽しくて笑っているのではありません。人生に絶望し、他愛のない犯罪を犯して刑務所に入り、塀の外側でも内側でもシステムのやっていることは変わらないじゃないかと嘲笑し、自虐的に笑うのです。何も失うものがない彼は決して屈することなく笑い続けます。それが周りの人の希望にもなり、同時に看守に目をつけられてしまいます。そしてその帰結は、、、 クライマックスがゆで卵を食べるシーンという珍妙な脚本も工夫に富んでいて素晴らしいです。そして何よりもラストで連続するポールニューマンの笑顔に救われ、もう少し人生頑張ってみようかなと思えます。