かぐや姫の物語

かぐや姫の物語

2013年製作 日本 137分 2013年11月23日上映
rating 3.6 3.6
585 130

『かぐや姫の物語』とは

『竹取物語』を原作としたスタジオジブリ制作のアニメーション映画。本作では先に声の収録をし後から作画を行うプレスコを使用している。監督・原案・脚本は『パンダコパンダ』『火垂るの墓』『ホーホケキョ となりの山田くん』の高畑勲。声の出演は『ハロウィンナイトメア』の朝倉あき、『百日紅 ~Miss HOKUSAI~』の高良健吾、『きかんしゃ やえもん』の地井武男。制作は『天空の城ラピュタ』『となりのトトロ』のスタジオジブリ。

『かぐや姫の物語』のあらすじ

とある昔、山里に竹を取って暮らす翁(おきな)と媼(おうな)がいた。ある日、翁は光輝くたけのこを見つけて、その中から手のひらぐらいの小さな姫を取り出した。小さな姫を持ち帰った翁は、媼と共に姫を育てることにする。姫の成長速度は著しい程早く、半年ほどで少女へと成長。姫を立派に育てる為に、翁は住まいを都に移し、姫君としての作法を立派にこなし「かぐや姫」と呼ばれることになった。後にかぐや姫の評判は都中に広まり、かぐや姫を妻に迎えたいという男が沢山集まった。その中から5人の男が選ばれ、かぐや姫は「自分を想う気持ちを贈り物に表せ」と5人の男たちに命じ、そこから3年の月日が経過した。果たして、かぐや姫に認めてもらえる贈り物を持ってくる男はいるのであろうか……。

『かぐや姫の物語』のスタッフ・キャスト

『かぐや姫の物語』の感想・評価・ネタバレ

  • 森本航洋
    森本航洋 4 2017年5月30日

    貧困な老夫婦に引き取られたかぐや姫は界隈の悪ガキたちと自然に囲まれながら温かく育てられた。 だが急遽、宮古に送られることになってしまい、環境や待遇はストリートで泥臭く生きてきたこれまでとは天と地ほど変化していった。 高貴の姫君の仕来りだらけの生活環境にしこりを感じ、本当の幸せとは何かと自問自答を繰り返した結果、かぐや姫が出した答えとは…。 ジブリ独特の息を吹きかけたような繊細な絵のタッチと声優人の母の優しさをそっと溶かし込んだような優しいボイスで原作の堅苦しさは微塵も感じなかった。 期待よりも数倍面白かった。

  • yossy

    えげつなくよかった! アニメをみることは 少ないし、得意ではないけど アニメ慣れしてない方にも ぜひみてもらいたい

  • ぼー

    映画館。

『かぐや姫の物語』に関連する作品