アリス・イン・ワンダーランド

アリス・イン・ワンダーランド

Alice In Wonderland
2010年製作 アメリカ 109分 2010年4月17日上映
rating 3 3
1254 27

『アリス・イン・ワンダーランド』とは

常に独特な世界観を繰り広げるティム・バートン監督がルイス・キャロル著『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』を元に、19歳に成長したアリスのその後を描いた冒険ファンタジー。 アリス役には当時まだあまり名を知られていなかったミア・ワシコウスカが大抜擢された。不思議の国の個性的なキャラクターたちを演じるのはジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイなど。第83回アカデミー賞(2011年)では2部門(衣装デザイン賞・美術賞)を制覇している。

『アリス・イン・ワンダーランド』のあらすじ

幼少の頃の不思議な冒険をすっかり忘れてしまったアリス(ミア・ワシコウスカ)は19歳、母と姉が仕組んだパーティーで貴族のヘイミッシュから突然プロポーズされる。困惑したアリスがその場から逃走すると、青いジャケットをまとった白ウサギが現れた。 後を追って穴に入るとアンダーランドと呼ばれる不思議の国にたどり着く。アンダーランドは独裁者・赤の女王(ヘレナ・ボナム・カーター)が統治する暗黒時代。この時代を終わらせるには救世主の出現が必要と預言書に記されていた。 自分がその救世主だと知らされ、アリスはマッドハッター(ジョニー・デップ)や白の女王(アン・ハサウェイ)の助力を得ながら、暗黒時代に終止符を打つため、赤の女王との闘いに臨む。

『アリス・イン・ワンダーランド』のスタッフ・キャスト

『アリス・イン・ワンダーランド』の感想・評価・ネタバレ

  • row
    row 0 9月5日

    ふむふむ~~~

  • Maki

    この世界観。 相変わらず癖になります、ティム・バートン。 思ったよりもティム・バートンのダークさがある作品でした。 映像美はもちろん、徹底された世界観に

  • 辛島 あやか
    辛島 あやか 3 2016年7月13日

    可愛かった(小並感)

『アリス・イン・ワンダーランド』に関連する作品