PUSH 光と闇の能力者

PUSH 光と闇の能力者

Push
2009年製作 アメリカ 111分 2009年11月7日上映
rating 3 3
57 3

『PUSH 光と闇の能力者』とは

超能力を有する特殊能力者たちとそれを兵器として利用してきた国家との戦いを描いたSFアクション。監督は英BBCの人気テレビドラマ『SHERLOCK(シャーロック)』シーズン1、2(2010年-2012年)で監督を務めたポール・マクギガン。出演は「キャプテン・アメリカ」シリーズのクリス・エヴァンス、『宇宙戦争(2005年)』「トワイライト・サーガ」シリーズのダコタ・ファニング、『紀元前1万年(2008年)』のカミーラ・ベルなど。

『PUSH 光と闇の能力者』のあらすじ

第二次世界大戦下にナチス・ドイツが研究を始めた超能力兵士の開発、それを戦後になって各国が着手、やがてディビジョンという組織を形成するに至り現在まで、超能力者に対する残酷な人体実験を繰り返していた。10年前、ディビジョンに父を殺された「ムーバー(念動力)」のニック・ガント(クリス・エヴァンス)は、組織から逃れ、香港で潜伏生活を送っていた。ある日、ニックの目の前に「ウォッチャー(未来予知力)」のキャシー(ダコタ・ファニング)が現れる。彼女はディビジョンから逃亡したキラという女性を一緒に探してほしいと言う。その依頼を一度は断ったニックだったが、ディビジョンの能力者たちから命を狙われ、キャシーに協力する決意を固める。

『PUSH 光と闇の能力者』のスタッフ・キャスト

『PUSH 光と闇の能力者』の感想・評価・ネタバレ

『PUSH 光と闇の能力者』に関連する作品