ゼロ・グラビティ

ゼロ・グラビティ

Gravity
2013年製作 アメリカ 91分 2013年12月13日上映
rating 3.7 3.7
1394 246

『ゼロ・グラビティ』とは

舞台は無重力の宇宙空間。船外活動中に事故が起き、宇宙に放り出されてしまった宇宙飛行士の生還劇を描いたSFサスペンスである。監督は『トゥモロー・ワールド』のアルフォンソ・キュアロン。主演は『スピード』シリーズのサンドラ・ブロックと『オーシャンズ』シリーズのジョージ・クルーニー。突然の事故で宇宙空間に放り出され、救助も期待できないという絶望的な状況で漂流する2人の宇宙飛行士の姿を描いた。最大の身所は無重力の宇宙空間ならではの臨場感とリアルに再現した3D映像。最後まで緊張感の続くスリリングな展開が目を離せない大作である。その完成度の高い映像が評価されて、第86回アカデミー賞では、作品賞ほか10部門にノミネートし、うち監督賞・撮影賞・視覚効果賞・作曲賞など計7部門で受賞した。

『ゼロ・グラビティ』のあらすじ

地球から600km上空。地球を旋回するスペースシャトルでは、初めてのミッションである女性エンジニアのストーン博士が、ベテラン宇宙飛行士のコワルスキーのサポートを受けて船外での修理作業に当たっていた。そのとき、ロシアが自国の衛星を爆破したことが原因で、衛星の破片が軌道上に散乱し、猛スピードでスペースシャトルを襲ったのである。誰もが予想しない事故で、二人は宇宙空間へと放り出されたのだ。二人を繋ぐのは1本のロープのみ、酸素はわずかに2時間分を残すのみ、地球との通信手段も絶たれた。そんな絶望的な状況の中でも奇跡の生還を信じる二人の決死のサバイバルが始まった……。

『ゼロ・グラビティ』のスタッフ・キャスト

『ゼロ・グラビティ』の感想・評価・ネタバレ

  • satikuru

    己を信じて生き延びろ!生の実感!

  • Tsubasa Kawano
    Tsubasa Kawano 3 2018年3月26日

    絶望感孤独感で心が落ち着かない。どうやって撮ったの?とか、もはやフルCGとか、内容そっちのけのことばかり。

  • やじろべえ
    やじろべえ 5 2018年2月25日

    映画館で観て、2回目の鑑賞。 すごい孤独感と絶望感、意志の力がすごい。無の時間の演出が最高。 映画館でぜひ観たい映画。

『ゼロ・グラビティ』に関連する作品