フラッシュダンス

フラッシュダンス

Flashdance
1983年製作 アメリカ 95分 1983年7月30日上映
rating 3.3 3.3
58 10

『フラッシュダンス』とは

『ビバリーヒルズ・コップ』『トップガン』など後にハリウッドでヒット作を次々と世に送り出したエイドリアン・ラインとジェリーブラッカイマーの初のコラボレート作品である。アメリカ・ピッツバーグで昼は溶接工、夜はバーでダンスをしながらプロのダンサーを夢見る19歳の少女の青春ストーリー。主演はオーディションで選ばれた本格的な映画初出演のジェニファー・ビールズ。アイリーン・キャラが歌う主題歌『フラッシュダンス…ホワット・ア・フィーリング』はアカデミー賞歌曲賞を受賞した。

『フラッシュダンス』のあらすじ

昼は工場で溶接工、夜はダンサーとして生計を立てているアレックスはプロのダンサーを目指している。身寄りのない彼女は愛犬のグラントと共に倉庫を改造した部屋で生活していた。日々ダンスの練習を続けるアレックスだったが、ダンスの基礎がない自分に自信が持てず、バレエ団のオーディションを受ける勇気が出せずにいる。ある夜、アレックスが昼間働いている工場の社長ニック・ハーレイが、部下と共に夜の仕事場のバー・マウビーズに訪れた。アレックスのダンスに魅入られたニックは彼女が自分の工場で働いていることを知り、仕事中に食事に誘うようになるのだがアレックスは相手にしない。そんな中アレックスの友人がひとり、またひとりと夢に挑戦していくのだが……。

『フラッシュダンス』のスタッフ・キャスト

『フラッシュダンス』の感想・評価・ネタバレ

  • あぃ

    やっぱり名作♡ いいねー

  • こにしはるな
    こにしはるな 0 2016年10月23日

    かわいすぎ。よすぎ。

  • Moto Ishiduka
    Moto Ishiduka 4 2016年2月25日

    80年代のダンス映画といったらこれでしょ!はんぱないよ〜、サクセスストーリーなんだけど、いつもみたいな後味悪い感じとか(これは観る側の性格の問題もかなり関係する)まったくなくて、むしろ元気ない人とかいまちょっと立ち止まりそうになってる人が観るべき映画といえるでしょう。 主人公は18歳、工房で働きながらアマチュアで夜のバーで踊る日々。バレエ団に入ることを夢見るもあと一歩が踏み出せない。私なんか無理、きっと落ちる、夢に近づく恐怖や不安は誰だってあるしみんなそこを通ってこその次の自分に出会える。彼女はその一歩を素敵な彼との出会い、ずっと支え続けてきてくれた大事な人の死を通して彼女自身の変化とともに進めたんだと思う。 これみたら自分も何やってんのちゃんと進んだら何か変わるよ!って喝入れされたみたいでなんだかやる気になってくるかんじ、ひさびさに出会ったなこういうかんじ。 バーのダンス衣装なんてね、すごいからほんとかっこいい80'sの肩パッドの逆三角形やファーにレザーにラメラメにハイレグに、女の強さ感じまくり! まるでミュージックビデオをみてるみたい!なんかのPVですかこれはみたいな、ずっと見てて飽きないってこういうこというんだなぁ。

『フラッシュダンス』に関連する作品