ゴー・ファースト 潜入捜査官

ゴー・ファースト 潜入捜査官

Go Fast
2008年製作 フランス 89分 2009年8月29日上映
rating 2.7 2.7
4 1

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』とは

実体験をもとに、麻薬組織と潜入捜査を行なう捜査官の綱引きを描いたクライムアクション。カーチェイスも交えた怒涛の展開が見ものである。主演は、『デイズ・オブ・グローリー』でカンヌ映画祭最優秀男優賞を獲得している、ロシュディ・ゼム。共演は、『息子のまなざし』『ある子供』などダルデンヌ兄弟作品の常連、オリヴィエ・グルメ。製作に当たるのは、リュック・ベッソンが立ち上げた製作会社・ヨーロッパ・コープ。

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』のあらすじ

麻薬密売の捜査中に同僚を亡くした、警官のマレク。猛特訓を経て潜入捜査官となり、スペインの麻薬組織に潜り込む。組織の信用を勝ち取り、「ゴーファースト」の1人として雇われる事になったマレク。「ゴーファースト」とは、麻薬運びのプロを意味する。任務の直前、マレクは、共に任務にこなすため組織に雇われた男たちを紹介される。しかし彼らは、同僚を殺害した連中だったのである。パリ、スペイン、そしてモロッコを結ぶ麻薬の密売ルート。マレクは、そのルートを時速200キロで駆け抜ける、命懸けのカーチェイスに身を委ねてゆく。

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』のスタッフ・キャスト

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』の感想・評価・ネタバレ

『ゴー・ファースト 潜入捜査官』に関連する作品