トゥモローワールド
トゥモローワールド
Children of Men
アメリカ・イギリス 2006年11月18日上映
rating 3.4 3.4
40 5

『トゥモローワールド』の感想・評価・ネタバレ

  • TATSUYA.....
    TATSUYA..... 3 2016年3月1日

    トゥモローワールドで検索するとなぜ2つでてくるの??生殖機能を失った人間の世界の話。うーんなんとも伝えづらい映画。政府vs反抗勢力のシーンでのカメラワークによってすごい緊迫感が伝わってくる。おれにはすこし難しすぎたかな…。でも良かったんじゃないかな。

  • きいろ
    きいろ 2 2015年7月5日

    監督で選んで見たけど怖かった。 絶望的な世界のなかの希望の描き方がすばらしかった。

  • Ryoco

    生殖能力を失った人類、子供が消えた世界。 将来、有り得なくもないリアルなテーマ。 戦闘シーンでのカメラワークも臨場感もたっぷりでドキドキしました。 出産シーンのクライヴ・オーウェンの頑張りぶり(笑)も見所ながら奇跡の赤ちゃんの誕生シーンも生々しいながら神々しい感じで良かったです。 ラストもキーと赤ちゃんの未来は明るい方向に向かいそうで安心した。

  • Yu_san

    休みの日に昼まで寝ていたら近所から子どもたちのキャッキャ言う声が聞こえるのが良い具合に目覚ましになりますが、これはそういうのが全くなくなって、子どもがいない世界が当たり前になって、産まれないのも当たり前になって、いわゆるティーンがほとんどいなくなり、世界情勢も荒んで退廃した世界のお話。 設定の強引さなど気にならず、おもしろかったです。移民に対する迫害もものすごいですが、そんな中で唯一産まれた命をめぐって繰り広げられる本能のような攻防がすさまじく、ずっと息をひそめて観るしかありませんでした。赤ん坊って存在そのものが可能性でありエネルギーなのねとしみじみ。

  • かなえ
    かなえ 3 2014年12月11日

    最初は興味なかったけど、見始めたらおもしろかった!映像がわかりやすくて、みやすい。絵だけでも理解できそうな映画。

  • しょん
    しょん 2 2014年11月17日

    想像力不足なのか、入り込めず。。映像はなかなかよく作られていて、戦闘シーンの長回しとやらは一見の価値ありかな。

  • なぶ

    長回し戦闘シーンは緊迫感と臨場感で最高でした。色々疑問は残るものの、最後も良かったと思う。出産シーンが印象的(CGらしいけど観たときすごく驚いた)

  • ボンクラマン
    ボンクラマン 4 2014年8月17日

    所謂デストピアものなんですかね。内容は非常に理にかなった映画でした。人類の始まりといわれる黒人の女性を使うのは自然でしょう。ゼログラビティもそうですが長回しが臨場感を増していてゾクゾクしますね。救世主の誕生の様な崇高なシークエンスに泣けたのは何故なのか…そしてやはり最後は「回路」の様に海を目指すんですね。シャンティシャンティシャンティ…

  • doshira

    戦闘シーンがとてもリアル

  • Ken5

    設定がよく、その設定の説明がないからよりリアルに感じる

  • Shun Chiba
    Shun Chiba 4 2014年6月2日

    衰退する人類を描いたSFは数多くあれど、この映画の「生殖機能を失った人類」という設定は、他のディストピアものとは異なった独特の虚無感を生み出している。 長回し撮影の緊張感が印象的。

  • 記録用
    記録用 3 2014年4月9日

    普通。