ターミネーター4

ターミネーター4

Terminator Salvation
2009年製作 アメリカ 114分 2009年6月13日上映
rating 3.1 3.1
305 5

『ターミネーター4』とは

ジェームズ・キャメロンが生み出して以来、世界中で愛されてきた傑作SFアクション「ターミネーター」シリーズの第4作目。監督は前作『ターミネーター3』のジョナサン・モストウから、「チャーリーズ・エンジェル」シリーズのマックGに交代した。現代が舞台だったこれまでのシリーズとは異なり、物語は未来へと移る。新たな主演として、「ダークナイト」シリーズのクリスチャン・ベイルがジョン・コナー役に抜擢されたほか、本シリーズの象徴とも言えるアーノルド・シュワルツェネッガーがCG映像で登場する。

『ターミネーター4』のあらすじ

人類を核によって滅ぼそうとした核管理コンピュータ、スカイネットによって引き起こされた「審判の日」。ジョン・コナー(クリスチャン・ベイル)は、かろうじて生き残った人間達と共に荒廃した世界で戦っていた。そんな中、ジョンはが機械化された「人間」マーカス・ライト(サム・ワーシントン)と出会う。ジョンは、記憶喪失により過去の記憶が無いマーカスを前に、「彼は人間なのか、機械なのか」、「敵なのか、味方なのか」と悩む。 そんなある日、後に過去の世界へと渡りジョンの父親となる少年・カイル・リースに命の危険が迫っていることをマーカスから知らされる。

『ターミネーター4』のスタッフ・キャスト

『ターミネーター4』の感想・評価・ネタバレ

  • Daichi Yamada
    Daichi Yamada 4 2017年8月28日

    なかなか面白かった。3よりは全然まし。新起動よりも良い。しかし、ジョン・コナーは出でくるたんびに全然違うな。3のは貧乏臭いし、4はカリスマ性ないし、新起動は見るからに悪もんだし。

  • Kawamura

    映像が迫力があり、また戦いのシーンも多くて良い。ゴタゴタ言わず、アクション好きなら見るべき。

  • syn490

    3がゴミだっただけに、おもしろく感じたよ。

『ターミネーター4』に関連する作品