ニューヨーク 冬物語

ニューヨーク 冬物語

Winter's Tale
2014年製作 アメリカ 118分 2014年5月16日上映
rating 2.9 2.9
29 21

『ニューヨーク 冬物語』とは

アメリカの作家マーク・ヘルプリンの小説『ウィンターズ・テイル』を原作としたニューヨークを舞台にした運命によって100年歳をとらずに生き続けた男の時を超えた愛を描くラブファンタジー。『ビューティフル・マインド』でアカデミー脚色賞を受賞し、本作が初の監督作品となるアキヴァ・ゴールズマンがメガホンを取った。主演は『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のコリン・ファレル。共演者は、『ビューティフル・マインド』のジェニファー・コネリーや、TVシリーズ『ダウントン・アビー』のジェシカ・ブラウン・フィンドレイらである。

『ニューヨーク 冬物語』のあらすじ

1895年ニューヨークで結核を理由に入国拒否された移民夫妻は、自身の子供だけでもなんとか入国させようと模型の船に乗せて海に流した。程なく船は岸に流れ着いた。1916年、子供は青年となりピーター・レイクと名乗り裏社会で頭角を表したが、ギャングのボス、パーリーを裏切りギャングを抜け出す。追われる中、生きていくため盗みに入った豪邸で寝たきりになっている病気の令嬢ベバリー・ペンと出会う。盗みに入ったピーターをベバリーはお茶に誘う。ピーターは盗みを諦め付き合うが、話をしていくうちにお互いに惹かれていくのだった。

『ニューヨーク 冬物語』のスタッフ・キャスト

『ニューヨーク 冬物語』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    Yahoo映画とかの評価よりは良いかと思っけど、日本人が見るには宗教観とかへの理解がない分、魅力は半減かな。

  • さくら
    さくら 3 2015年7月18日

    #eiga #movie この作品、ある意味すごかった。まず子どもを⚪︎⚪︎するので「え笑」ってなり、泥棒に対するヒロインの態度に呆れ、馬が⚪︎⚪︎、悪役が⚪︎⚪︎、ウィルスミスが⚪︎⚪︎、と設定がすべてぶっ飛んでいて置いてけぼり状態を味わう。恋愛ファンタジーという分類で良かったよね?と疑ってしまった。真剣なコメディのように感じる。夢の中で観ている映画のように、すべてがめちゃくちゃで、でも音楽や映像はしっとりしていて、違和感だらけ。期待を裏切らない違和感続きに感心してしまう。

  • s_p_n_minaco
    s_p_n_minaco 0 2015年4月29日

    セピア色のロマンティック・ファンタジーというか、古典文芸調というか、変に格調高く構えたのが災いしたかも。どうせ大仰な物語ならオペラとか宝塚くらい華々しくしてくれた方が楽しい。善だ悪だ白馬だ星だと、結局スピリチャル系みたいで説教臭いし陳腐すぎるんだもん。ただ、そんな中でも面白かったのは嬉々として悪魔を演じたラッセル・クロウ。ウィル・スミス(!)とのボヤキ漫才がニヤニヤ愉快だし、コリン・ファレルとの北半球VS南半球の暴れん坊対決に期待したのに…。悪魔界の世知辛い諸事情に同情し、がんばれラッシー!と応援しつつ、いっそレミゼ風にコリンとラッシー愛の追いかけっこメインでいいよ。

『ニューヨーク 冬物語』に関連する作品