イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
The Imitation Game
2014年製作 イギリス・アメリカ 115分 2015年3月13日上映
rating 4 4
440 206

『イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密』の感想・評価・ネタバレ

  • U2

    ベネディクト・カンバーバッチの演技力が見事。何かとインテリでクセのある役どころをものにする力はすごい。 むしろ脇役が全てはっきりと脇役扱いになっていた印象。 カンバーバッチ好きなら一見を。

  • あや

    天才のお話とか好きだけど、これはつらすぎて見てられなかった、、、世界を救ったのにこんな終わりだなんて、、、あまりにも大きい秘密を持つことの重圧が見ていて苦しいし最後まで救われなくて見終わったあと辛かった

  • やじろべえ
    やじろべえ 3 2018年5月20日

    面白かったけど、もう少し盛り上がりとスピーディさを欲しかった

  • southpumpkin
    southpumpkin 3 2018年5月8日

    ナチスの暗号エニグマを解読すべく集められた数学者アラン・チューリング。変人の彼は仲間や上司の理解を得られずも黙々と仕事を続け……。 史実に基づく映画。理解を得られぬ天才数学者が周りの理解を助けに偉業を成し遂げる、という映画に止まらないのが本作。歴史上の彼と同じく、本作の主人公も同性愛。当時のイギリスでは「罪」とされていたようで、結局彼自身は社会に理解されぬまま映画は終わってしまいます。彼の偉業を褒め称えるのは同僚のみ。誰からも理解されぬまま影のようになる彼の姿にモヤモヤ。鑑賞後にwikiでその後の再評価の歴史を眺めるまでがこの映画なのですね。 アカデミー賞8部門ノミネートで脚色賞受賞の本作。確かにカンバーバッチとキーラ・ナイトレイはクールな演技ですが、受賞まではちょっと。同年に主演男優賞受賞したエディ・レッドメインはホーキング博士を演じているので博士争いだったんです。

  • しょん
    しょん 4 2018年1月3日

    人間関係の深まりがひどくアッサリ描かれてるのに、とても濃密に感じられて不思議だった。戦争も法律も本当に恐ろしい。たくさんの優秀な命が奪われてきた悲しい歴史を垣間見るような映画。

  • イトヨ
    イトヨ 5 2017年10月8日

    憤りがすごい

  • Riho  Kasahara
    Riho Kasahara 4 2017年6月1日

    面白かった! 天才の孤独な戦いかと思いきや、熱いチームの物語のようにも思える。 ストーリーが事実だということも興味深いけど、アランやジェーンの人間ドラマも面白い。これはどこまで事実かわからないけど。 ビューティフルマインドも面白かったし、戦時中に暗号を解く系映画、好きかもしれない。

  • Kazuki  Arai
    Kazuki Arai 5 2017年5月19日

    頭脳戦好きな方は絶対好き。 第2次世界大戦。ドイツ軍が使用する暗号化エニグマの解読するために集められた天才数学者たち。天才の中の天才にしかわからない暗号を解くための工程の最中、同国のハゲどもに解散を命じられるが、1ヶ月の猶予をもらいなんとか暗号解読機を完成させ、解読に成功する。 この事実は政府により50年秘密にされていた第2次世界大戦を勝利に導くため影で暗躍した男たちの物語。

  • 夏穂

    ベネディクトカンバーバッチが シャーロックホームズみたいやった このひとがいなかったら今のコンピューターがなかったかもしれないらしい! 実話ならでは!とてもおもしろい

  • Miyu

    人工知能について調べてた時期があって、そこでアラン・チューリングとチューリングテストについては知っていた。コンピューターの父と言われる彼。しかし彼がLGBTだったことや、大戦でその頭脳を持って大きな役割を果たしていたことは知らなかった。 描かれたのは、チューリングの孤独。 天才は得てして孤独であるというけれど、まさにそれがよく伝わる作品だった。後世まで名を残したとしても、生きている間の幸せの方が得がたいと思うのは凡人の考えなのだろうか。 人間とコンピュータの違いは何か。 画面越しに人間とコンピュータを判定するチューリングテストに、近年あるAIが合格したように、現代ではその境界がぼやけつつある。 大戦中、人の生と死をロジカルに決めなければならなかったチューリングはある意味コンピュータであった。同時に、初恋の人を思い続けるほど情が深かった。 人の中には感情と理性があり、そのゆらぎこそが人間を人間たらしめているのだと考える私は、彼が誰よりも人間らしいと感じた。 この映画は、チューリングの人生を持って観客に「人間性」を問うチューリングテストなのだ。

  • ほこりくん
    ほこりくん 3 2017年3月5日

    これはサクセスストーリーなのか、いや違う、しかし・・・とひとり葛藤に苛まれた作品。天才には常に孤独が付随する。

  • Yuk@

    タイトルが。。なんか違うんだなぁ。 ある意味想像を裏切った傑作でした。 第二次世界大戦中にドイツが用いた暗号機エニグマに挑んだ実話をベースにした作品。 チューリングの幼少期、第二次世界大戦中、そして大戦後の姿が描かれています。 暗号の解読に向け一つとなる解読チームも良かったし、暗号を解読しただけでは終わらない苦悩もありました。 物語が進むにつれ明らかになるマイノリティの問題も。 カンバーバッチの演技も最高でした。

  • 竪琴

    良かったです!どうしてもビューティフル・マインドがチラついてしまうけれど(笑) 普通なら絶対好きになれそうにないチューリング博士のキャラがとてもチャーミングに感じました✨ 2017.2月鑑賞

  • maaaaki0425
    maaaaki0425 5 2017年2月16日

    実話ベースのお話。 ベネディクト・カンバーバッチ、キーラ・ナイトレイのキャスティングだけでも期待大だったが全く裏切られなかった。 戦争…差別…不条理な世界。 ひた隠しにされた真実。 たしかに当時に公表していたら批判を受けるのは明らか。 50年の年月を経たからこそ、公表され功績を認められたのだろう。 「誰にも思いつかない人物が、誰にも思いつかない事をやってのけたりするんだよ」 ハッピーエンドではないし、ものすごく切なくて悔しい気持ちになるけど、素晴らしい作品!

  • けんしろー
    けんしろー 3 2017年2月14日

    実話 天才なんだが変わり者で周りから理解されない孤独な男。 自分の変化で周りが変わり、 庇ってくれるシーンが好きです。

  • Ryutaro Hodai
    Ryutaro Hodai 3 2017年2月5日

    勉強にはなった。

  • Yuka Tanoue
    Yuka Tanoue 3 2017年2月4日

    ひたすらすごい。頭いいってすごい。

  • だ

    頭がぼーっとした状態で見たからか、映画のいいところをしっかり理解できてなかったと、他の方のコメントを見て気がついた。実話を基にした話。天才 同性愛 戦争 コミュニケーション

  • アパ予約して。
    アパ予約して。 4 2016年9月4日

    2016.9.4

  • natsüki
    natsüki 4 2016年7月13日

    2016.07.13