幸せの1ページ

幸せの1ページ

Nim's Island
2008年製作 アメリカ 96分 2008年9月6日上映
rating 3.3 3.3
61 10

『幸せの1ページ』とは

ウェンディー・オルーによるベストセラー児童文学『秘密の島のニム』を映画化した感動アドベンチャームービー。引きこもりの女性冒険小説家を『告発の行方』『羊たちの沈黙』のジョディ・フォスター。彼女のファンで遠方から助けを求める少女に『リトル・ミス・サンシャイン』のアビゲイル・ブレスリン。『300 (スリーハンドレッド)』のジェラルド・バトラー共演。監督はマーク・レヴィンとジェニファー・フラケットの二人。

『幸せの1ページ』のあらすじ

南太平洋のある島に住む海洋生物学者ジャック・ルソーを父に持つ少女ニム。ニムは泊まりがけで海に調査に出た父を見送り、動物達と留守番をしていた。父の留守中、ニムの愛読書である小説『アレックス・ローバー』シリーズを手がける小説家アレクサンドラ・ローバーから父宛に取材の依頼があった。それをきっかけに小説家とニムはメールでのやりとりを始める。そんな中、調査に出た父が嵐に巻き込まれ連絡が取れなくなってしまった。小説家アレクサンドラ・ローバーを小説の主人公“アレックス・ローバー”本人だと勘違いをしていたニムは、アレックスに助けを求める。しかし、小説家であるアレクサンドラ・ローバー自身は極度の潔癖症で引きこもりの人物だった。

『幸せの1ページ』のスタッフ・キャスト

『幸せの1ページ』の感想・評価・ネタバレ

  • Erika

    児童書の映画化っぽい素敵なお話。 とってもファンタジックで夢のあるストーリーが魅力的!超潔癖症な主人公の個性的なキャラクターにちょこちょこ笑えるのも楽しい。大人も子供も一緒に観て楽しめる。

  • こばやし
    こばやし 2 2016年2月18日

    そうかそうか、少女じゃなく女性の方の大冒険だったのかぁ!!!

  • Higasayama Taiyo
    Higasayama Taiyo 3 2015年8月26日

    コミカルというか面白い撮り方をした映画で、楽しく観れました。

『幸せの1ページ』に関連する作品