スカイ・クロラ The Sky Crawlers

スカイ・クロラ The Sky Crawlers

rating 3.2 3.2
137 13

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』とは

2008年劇場公開作品。森博嗣の同名小説を映画化。第65回ヴェネツィア国際映画祭コンペティション部門出品作品。永遠に年をとらない「キルドレ」と呼ばれる子供パイロットの生き方を3DCGで紡ぐストーリー。監督は『機動警察パトレイバー the Movie』『イノセンス』の押井守、アニメーション制作は数多くの押井守監督作品を制作してきた『ミニパト』『図書館戦争』のProduction I.Gが担当する。 キャストは、草薙水素に菊地凛子、函南優一役に加瀬亮、土岐野尚史役に谷原章介と俳優陣が名を連ねる。

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のあらすじ

現代とは異なるもう1つの現代では、永遠に生き続けることを半ば宿命とする子供達がいた。彼らは「キルドレ」と呼ばれ、見世物としての戦争、いわばショーで生きることの実感を感じている。平和に慣れた人々によって、それはビジネスとして成立していたのだった。前線基地に配属されてきた函南優一もまた、永遠に年をとらないキルドレの1人でショーの道具に過ぎなかった。そんな優一は、基地の女性司令官の草薙水素と出会う。彼女もまた、彼らと同じキルドレで、エースパイロットだった。しかし、彼女の悪い噂を同僚の土岐野尚史から聞く。そんな噂を聞いた優一はなぜか彼女に惹かれていき……。

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』のスタッフ・キャスト

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』の感想・評価・ネタバレ

  • 8823etc

    スカイクロラ何度見てもいい こころかふあんなときの かわいそうなんかじゃない! かわいそうなんて言葉で、あいつを侮辱するな! てせりふ、生きてると何度も使いたくなることがある。

  • そそそそ
    そそそそ 4 2015年11月3日

    http://blog.livedoor.jp/potentsu/archives/118229.html ループものの中で、成功の一回前のループみたい。タバコは現実逃避とかなの? これ押井守やったんじゃねえのこれ。

  • さいか
    さいか 5 2015年9月1日

    殺されない限り永遠に生き続ける子ども、キルドレ。 平和を維持し続ける為の「ショーとしての戦争」。 私はこの作品を観る前に、かなり解説していただいたので、観ていて、とても引き込まれました。だから、解説なかったら、結構難しいストーリーなのかなぁと。 まだ1回しか観ていないけど、多分、回数を重ねるごとに深みが増す作品。 現代と照らし合わせることの出来る作品。 うん、やっぱり深い。

『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』に関連する作品