名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)

rating 3.1 3.1
204 1

『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』とは

青山剛昌の漫画『名探偵コナン』の劇場版アニメ12作目。TV版アニメが放送されている読売テレビ開局50周年及び、原作漫画が連載されている小学館の週刊少年サンデー創刊通算50年の記念作品となっている。日本アカデミー賞の優秀アニメーション作品賞を受賞した。監督は山本泰一郎、脚本は古内一成。音楽がテーマに深くかかわっており、ゲストキャラクターの秋庭怜子の声は声優の桑島法子が演じているが、歌部分はソプラノ歌手の赤池優が担当している。

『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』のあらすじ

3人が死傷する爆破事件をはじめ、音楽家ばかりを狙った殺人事件が続けて発生する。その音楽家たちは皆、高名な元ピアニスト・堂本一揮による音楽アカデミーの出身者だった。一方コナンたちは園子との繋がりから、堂本が作った「堂本音楽ホール」のこけら落としコンサートに訪れていた。かつてはバッハが弾いたパイプオルガンとバイオリン「ストラディバリウス」を使った演奏、そして、絶対音感を持つ天才ソプラノ歌手・秋庭怜子のステージなど、コンサートの内容は豪華。しかし事前準備の段階から、数々の不審な出来事が起こる。そしてコンサート本番では、大事件が発生した。

『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』のスタッフ・キャスト

『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』の感想・評価・ネタバレ

  • southpumpkin
    southpumpkin 2 2016年6月3日

    大きなコンサートを控えた音楽関係者を狙った連続爆破事件にコナン君が挑みます。今回はお決まりのアクションシーンがまるごとオペラシーンに置き換わっており、いつものアクションが嫌いな人(そんな人は劇場版コナン観ないか…)はいつも以上に楽しめるはず。 山本泰一郎が監督を務めるようになった「劇場版コナン中期」からミステリ色が強まっている印象で、個人的には好みです。ただやっぱりあのダムのシーンは気に入りません。荒唐無稽が過ぎます。最後の灰原さんの機転も無理がありすぎる。あの『マトリックス』みたいな演出なんじゃろな。 今回の新一&蘭の「後出し思い出話」は「今までの一番の大げんか」でした。毎回良く考えてくるなあとは思いますがそろそろネタが尽きてくるのではないでしょうか。 今回ヒロインとなるのはソプラノ歌手。子どもに対してクールに接する、というキャラクター造形ですが、完全にやり過ぎ。

  •  みーぱぱ
    みーぱぱ 3 2016年4月24日

    2016年 44本目

  • ほしむら
    ほしむら 3 2015年5月19日

    近年にしては事件をメインにしてて良かった。 ただ音痴なのに絶対音感ってどうなの?

『名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)』に関連する作品