4ヶ月、3週と2日
4ヶ月、3週と2日
rating 3.7 3.7
25 19

『4ヶ月、3週と2日』の感想・評価・ネタバレ

  • Ryoco

    チャウシェスク政権による独裁国家だったルーマニアで危険を冒して中絶に挑む女子大生二人組の1日をシリアスに生々しく描いています。 まず舞台が1987年。割と最近まで独裁国家が存在していた事に軽くショック。 法律によって人工中絶が禁止されていた中で数えきれないほどのリスクに立ち向かう対照的なタイプの2人。なぜ当時のルーマニアが堕胎を禁止していたのか予習しておくとより一層生々しさを感じられる。 「デザートフラワー」と同じく女性に観て欲しい作品。

  • ののはな
    ののはな 4 2015年5月21日

    チャウシェスク独裁時のルーマニア。中絶は違法であった時代。ルームメイトの堕胎を手伝うことになったお人好しのヒロインの長い1日。 不快な映画は割と平気な方ですが、この映画は後々引きずりました。出てくる人々が気持ち悪くてイライラするし、不快度MAX。カメラワークが凄く良くて映像だけで緊迫感が伝わり、どっと疲れました。後味すごく悪いんですけど、さすがパルム・ドール。観て良かったです。肉食べるか…さすがに食べないよね…。

  • tophelos
    tophelos 0 2015年1月4日

    2014/12/21 DVD 第60回カンヌ映画祭でパルム・ドールを受賞したルーマニア映画。80年代後半、独裁政権下のルーマニアで当時違法とされていたルームメイトの中絶手術を手伝う主人公の1日を描いた作品。と書くと友情物語のようにも感じられてしまうが、頼られると断れない主人公と、大事なことでも人任せにしてしまうようなルームメイトととの歪な依存関係が根底にあるので、決して美談ではない。また中絶自体もかなり生々しく描かれるので、観る人によっては目を背けたくなるような映画かもしれない。いろいろと共感することが難しい物語ではあるが、まるで世紀末のようにも感じられるこの世界が、実際にあったのだという事実が恐ろしい。

  • 笑いマン
    笑いマン 3 2014年9月27日

    ごめんなさい、主人公の周りの身勝手さにただただイライラするだけでした、、 監督はこの映画を通じて何を伝えたかったのでしょうか。 どんなに献身しても何も残らないということですか? ルーマニア人はみんなこんなにも身勝手ということですか? 強かに生きる女性を描いた傑作と言われてますが正直主人公以外(とくにガビツァ)全然強かじゃないでしょ。ツラの皮が厚いとは言えますが笑 ただ、全く映画音楽を使わないにも関わらず次の展開が気になって引き込まれる演出は素晴らしかったと思います。そういうことで★3です...。

  • おくてぃん
    おくてぃん 4 2014年9月3日

    オリティアお人好しすぎるやろ!と思わずつっこまずにいられない。 でも結局ガビツァみたいな女ってみんなほっとけないのよねーなんだかんだ。 ほんとお得な性格だわ。

  • itsmeayaha
    itsmeayaha 3 2014年7月25日

    衝撃。これをみせてくれた教授に感謝。

  • Nabe Tan
    Nabe Tan 5 2014年7月14日

    これやばい。 久々にやられた…

  • Keigo  Onozawa
    Keigo Onozawa 3 2014年6月2日

    映像・演出・演技が素晴らしいです! 特に演技。 オティリア、べべ、ガビツァ、アディ、アディの母ちゃんや親戚達の存在感が凄い。 それぞれの人生の背景や哲学がひしひしと伝わってくるようです。 中でもアディの母ちゃんの誕生日会、食卓のシーンは圧巻。 オティリアを正面から捉えた固定カメラで音楽もないまま、各々の焦燥や違和感、気遣いと不快感までぴりぴりと肌を差すほど伝わってきます。 映画として完璧と言いたいが、脚本だけはちょっと残念。 回収しきれない伏線らしきものを残したまま、あまりに唐突なラストは余韻を残すというよりは何か手に余ってしまったかのような印象が残る。頭を抱えるオティリアが現実の脚本家を示唆しているのだ、などという解釈ではつまらなすぎる。 ラストさえ捌き切ってくれれば文句なし星5つつけたかった作品だけに、余計に物足りなさが残る。

  • 田辺大樹
    田辺大樹 3 2014年3月30日

    この映画を学校の性教育で見せたらみんな避妊するようになりそう。 中絶が違法なために、違法中絶手術をする女の子の一日を描いた話で、閉塞感がよく伝わってくる。

  • 竪琴

    2011.6月に鑑賞

  • カーチャック
    カーチャック 3 2012年9月3日

    生々しくてつらたん。労働者を増やすため中絶禁止された国で違法中絶する大学生をルームメイトが手助けする一日を描いた話。