タンジェリン (2015)

タンジェリン (2015)

Tangerine
2015年製作 アメリカ 88分 2017年1月上映
rating 3.6 3.6
6 3

『タンジェリン (2015)』のあらすじ

舞台はロサンゼルス、ある3人のクリスマスイヴ。恋人の浮気に気づき怒り狂う娼婦のシン・ディは浮気相手を見つけ出そうと奮闘する。友人のアレクサンドラは歌手を目指しライブを目前としていた。また、心優しいタクシードライバーの運転手、ラズミックは自身の変態的な欲望を満たそうとしていたー。 3人のクリスマスイヴが混沌と交差するコメディドラマ。 今作はiphone5sを用いて撮られ、2015年東京国際映画祭のワールド・フォーカス部門で上映された。

『タンジェリン (2015)』のスタッフ・キャスト

『タンジェリン (2015)』の感想・評価・ネタバレ

  • えりこ
    えりこ 4 2017年8月27日

    なんと全編スマホで撮影された作品だそうです。驚き。 LAを舞台に繰り広げられるドラッグクイーンたちの愛と友情とそれにまつわる大騒動が描かれていますが、終始躍動感があり決して飽きさせず、惹きつけてやまないのです。 久しぶりに掘り出し物を見つけて何だかハッピー。 オススメです。

  • さくら
    さくら 3 2016年12月20日

    言い争いを見ているのは気力を奪われてしまうから疲れてしまった。浮気相手をとっちめようと怒りのまま動く執着心や衝動は女より女らしく痛々しいけれど憎めない。修羅場はなかなかの見応えでどきどきした。周りからどう思われようと、生きたいように生きて、やりたいようにやる。自分を見失わずに純粋に生きていくのって難しい世の中だけど、寄り添う優しさが救いになっていて温かい気持ちが残る。

『タンジェリン (2015)』に関連する作品