サーフズ・アップ

サーフズ・アップ

Surf's Up
2007年製作 アメリカ 85分 2007年12月15日上映
rating 3.6 3.6
16 0

『サーフズ・アップ』とは

2007年にソニー・ピクチャーズ・アニメーションにより製作された長編映画作品である。子供から大人まで幅広い層に支持され、第80回アカデミー賞長編アニメ映画賞へノミネートされたことで注目を集めた。監督を務めたのは『トイ・ストーリー2』で共同監督と原案を務めたアッシュ・ブラノンと、『アナと雪の女王』のクリス・バック。出演者には、『トランスフォーマー』シリーズでの主演経験を持つシャイア・ラブーフらが名を連ねている。

『サーフズ・アップ』のあらすじ

南極のシバレルタウンで働くコディ・マーベリック。彼は幼い頃より、伝説のサーファービックZに憧れサーフィンの練習を続けていた。17歳になったコディは、サーフィンのワールドカップに出場するため、サーフィンの聖地ペングーアイランドへ向かう。そこでコディの前に大会9連覇中のチャンピオンであるタンクが現れた。タンクは、コディの憧れであるビックZを死に至らしめた相手であった。ビックZのことを侮辱され怒ったコディはタンクとサーフィン対決をすることとなるが、コディはいままで見たこともないような巨大な波に飲み込まれてしまう。流れ着いた先でギークと出会い、そこからさらに訓練し挑戦していくコディに待ち受けている運命は。

『サーフズ・アップ』のスタッフ・キャスト

『サーフズ・アップ』の感想・評価・ネタバレ

  • おかえり
    おかえり 0 2013年7月12日

    ドキュメンタリー的に撮ってて、CGアニメーション的にはめずらしかったかんじ。

  • misa

    シャイア・ラブーフが声で出演しているから借りたけど、声優は日本勢のほうが優秀だった(笑)

『サーフズ・アップ』に関連する作品